「艦これ」いつかあの海で 第3話 感想

2022年秋アニメ 『「艦これ」いつかあの海で』 第3話「海峡夜戦」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介

 

途切れることなく襲い掛かる深海棲艦たちに扶桑が大破!しかし時雨たち第一遊撃部隊第三部隊(1YB3H)には前進するしか道はないという悲壮感・・・。このまま全滅かと思われていた時に足柄たち第二遊撃部隊が援軍に駆けつけるも行く手には更に強大な超弩級深海棲艦が出現!?、もはやこれまでという局面でまたしても驚きの展開とそして辛い結末が待つことに。史実のように全滅にはならなかったのは尊い犠牲があったから、そう思いたい第3話でありました。

 


 

 


 

海峡へと向かう時雨たち第一遊撃部隊(1YB3H)ですが早くも敵の深海棲艦と激しい戦闘を繰り広げることになるのですが、比較的小戦力の相手に手こずっている感は否めなくやはり第三話で全滅するのかな・・・・。

などと思っていたら予想を覆す展開の連続でハラハラしっぱなしの30分に!。果たして時雨たちはレイテの海から無事帰投することは出来るのか?

 

 

 

 

関連記事

Hi.アニ!

2022年秋アニメ 『「艦これ」いつかあの海で』 第2話「海峡へ」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報 […]…

 

 

 

 

 

第2話 「海峡夜戦」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第3話 あらすじ

戦艦「山城」率いる、「時雨」たち第一遊撃部隊第三部隊(1YB3H)は、圧倒的に敵水上艦艇の蠢く運命の海峡に突入、夜戦での突破を試みる。
夜の海峡入口で、早くも敵PT群や大型駆逐艦部隊の波状攻撃に晒される1YB3H。瞬く間に「山城」の僚艦「扶桑」が被雷、大損害を受ける。姉の被雷に狼狽する「山城」は、それでも1YB3Hの前進を決意する。
海峡の奥で、彼女たちに待ち受ける運命とは。

第3話 感想

扶桑が大破した後も途切れることなく攻撃を仕掛けてくる深海棲艦の群れに時雨たち第一遊撃部隊はあわや全滅の危機を迎えるのですが、そこに足柄ら第二遊撃部隊を中心にした援軍が到着し形勢は逆転したかのように思えたのですが・・・。

突如行く手を阻むように現れた超弩級深海棲艦に再び艦むすたちは蹂躙されることに。しかし援軍ともども海の藻屑となる直前でまたもや驚くべき展開が!?。

 

何度も振りかかるピンチの連続に史実通りここで殆どの艦が沈んでしまうのか・・・と思っていたら、最後に大和が引き連れた大部隊が掩護に到着するというアニメオリジナルの展開となってホッと一息。つまり敵上陸部隊の撃退にも成功したという解釈でよいのでしょうか。

しかし山城は史実の通りこの海に沈むことになります。

どう見ても特攻にしか思えない山城の最後の攻撃でしたが、これは超弩級深海棲艦の出現を見越しての当初から立てていた作戦なのでしょうか?。大和や姉の扶桑は成り行きの最後がこうなることを知っていた様子に見えたのですが・・・そうしなければならなかった理由はよく分かりませんが、山城の特攻で他の艦娘たちが沈められることなく帰投出来たのではと考えたいところであります。

ところで今作でも深海棲艦とは海に沈んでいったかつての艦娘たちという設定は同じなのでしょうか?。今話の中で青い彼岸花が海に咲いているようなシーンがありましたが、彼女たちが死者であることを彷彿とさせるものとなっていて「ここから先は地獄」というセリフも冥界の住人であることを印象付けるものとなっていました。

ということで史実通りにならなくてヨカッタ!と喜びの反面で山城はここで沈む運命だったのか・・・と複雑な心境で視聴を終えた今回の艦これでありました。

 

さて次回のタイトルが「佐世保」ということで残った時雨たちは無事に帰投できたと思ってよさそうです。第二次世界大戦最大の海戦の結果が変わったわけでありますが、この先ストーリーはどんな方向に向かって行くのでしょう?。

時雨が望んでいたよう「止まない雨はない」という結末になるのか?、それとも・・・次回の展開が楽しみであります。

第一話の最後で山城が「姉さまを守って」という言葉とともに髪飾りを時雨の髪に刺す場面があったのですが、今話を観終わってそういう事だったのかとちょっと悲しくなってしまった。扶桑は大破するも無事だったと思われるので、山城の思いを託された時雨が扶桑を守り続ける展開となるのかもしれません。

 

 

 





 

 

 艦これ 放送局・配信情報

TOKYO MX: 11月3日(木)より 毎週木曜24時30分~
BS11: 11月3日(木)より 毎週木曜24時30分~
KBS京都: 11月3日(木)より 毎週木曜25時00分~
サンテレビ: 11月3日(木)より 毎週木曜25時30分~ リピート放送:毎週月曜 23時30分~
テレビ愛知: 11月4日(金)より 毎週金曜26時05分~
中国放送: 11月7日(月)より 毎週月曜25時30分~
北海道放送: 11月7日(月)より 毎週月曜25時56分~
長崎放送: 11月10日(木)より 毎週木曜25時25分~
AT-X: 11月4日(金)より 毎週金曜22時30分~ リピート放送:毎週火曜10時30分~/毎週木曜16時30分~

配信
11月3日(木)24:30以降、順次配信開始

見放題配信

dアニメストア
ABEMA
niconico(ニコニコ生放送/ニコニコチャンネル)
GYAO!
ひかりTV
FOD
バンダイチャンネル
Hulu
TELASA(見放題プラン)
J:COMオンデマンド メガパック
milplus 見放題パックプライム
U-NEXT
アニメ放題
Amazon




都度課金配信
Rakuten TV
DMM.com
music.jp
ビデオマーケット
HAPPY!動画
クランクイン!ビデオ

 


スタッフ・CAST声優

スタッフ

原作:C2機関
監督:三浦和也
シリーズ構成・脚本:田中謙介
キャラクターデザイン・総作画監督:能海知佳
音楽:大越香里
音響監督:今泉雄一
アニメーション制作:ENGI

 

CAST声優
藤田 咲・タニベユミ・洲崎 綾
堀江由衣・野水伊織・小倉 唯
種田梨沙・早坂 梢・宮川若菜
小松真奈・竹達彩奈・山田悠希
川澄綾子・大坪由佳・東山奈央