陰の実力者になりたくて!  第9話 感想

2022年秋アニメ 陰の実力者になりたくて! 第9話「偽りの果て」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介

 

シェリーのアーティファクトにより魔力の阻害が解かれ一斉になだれ込むシャドウとシャドーガーデン!。

占拠犯のリーダーである痩騎士を追いつめたシドはその正体がシェリーの養父であるルスランであることを知るのですが・・・。力に対する欲求のために余計な感情をそぎ落としたシドとルスランが皮肉にも同じであることが描かれ、母の仇であることを知らないままシャドウに殺されたルスランの亡骸に泣きすがるシェリーの悲痛な叫びが脳裏を離れません。

今回のお話しで「正義でもなければ悪でもない」という己の立てたシャドーガーデンの信条にシドが迷い揺らぐことはあるのでしょうか?。

 


 

 


 

モブらしい最高の最後を演じたシドは蘇生したあとにシャーリーを見つけ、彼女こそがこの厨二感溢れるイベントの鍵を握るキャラだと直感し行動をともにすることに。

シャーリーは学園内の魔力が阻害されているのはアーティファクト《強欲の瞳》によるせいだとして、それをコントロールするため自身が所有しているアーティファクトの調整を始めます。

身の回りで起こる事件が未だに「ごっこ遊び」と信じはしゃぐシドでしたが、この学園占拠事件の首謀者である「痩騎士」の正体を知った時に何かが起きる予感?。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第9話 「偽りの果て」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第9話 あらすじ

大講堂にたどり着いたシェリーは、“強欲の瞳”を無効化する装置を投入。
学生が反撃を開始すると、シャドウガーデンも参戦。混乱の中、首謀者“痩騎士”の前にシャドウが現れる。

関連記事

Hi.アニ!

陰の実力者になりたくて! 第8話「狙われた魔剣士学園」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】…

 

第9話 感想

偽シャドウガーデンは一か所に集めた生徒達に無差別の狙撃を開始し、これ以上は一刻の猶予もない状況の中でシェリーが調整したアーティファクトが発動!。

《強欲の瞳》は無効化され魔法力が戻ったそのタイミングでシャドウとシャドーガーデンがなだれ込み偽物たちは一掃されることに。

シェリーの調整したアーティファクトと強欲の瞳をセットでその場から持ち去った首謀者“痩騎士”の前に現れたシド。

その正体を暴かれたシェリーの義父「ルスラン・バーネット」は病に罹り失った自身の剣技を取り戻すため強欲の瞳の研究をしているシェリーの母を利用し、それを自身のものにするため殺した事を告白します。

そしてシドの正体がシャドウガーデンの盟主・シャドウと知り、全力で挑みかかってくるのでしたが・・・。

 

大体の視聴者の方は察しがついていたよう学園占拠犯の首謀者は副学長のルスランであることが明かされ、シェリーの母を無残の殺すという許すことの出来ない非道な行いに問答無用のシャドーの剣で成敗されるまでが描かれた今回のお話しでしたが、いつもと違うのは愛するものを失った悲痛な叫びをシドが知ることになるところでしょうか。

 

 

確かにルスランはシェリーの仇でありその本性は弁護しようのないゲスではあるのですが、そのことを知らないシェリーにとっては優しさに溢れる父親同然の存在。

愛する人を二度も失ったシェリーが叫び悲しむ姿に、はっきりとしたセリフや描写はないのですがシドの信条は揺れているようにも見えるのです。

これまでは悪党は殺されても仕方ないという価値観の中で、厨二ごっこの悪役として多くの人間を殺してきたシドですが果たしてそれは許されることだったのか。

そして強さを追求するために余計な感情をそぎ落としてきたシドですが、その姿はルスランと何の違いもない。

 

 

 

それをはっきりと描いていたのが留学のため学園を離れるシェリーとシドの別れのシーンですね。

口には出さなかったもののシェリーはシャドウに対し復讐の感情を強く抱いていて、彼女の僅かな表情からシドはそれを知る事になるのです。

シャドーガーデンの存在を正義でも悪でもないと強がるシド(シャドウ)でしたが・・・向けられた怒りと悲しみの感情はどう処理をすればいい?。

自分が殺されても仕方ない存在であることを始めて知ったシドのその心情にこの先変化が訪れることになるのか・・・次回の展開が楽しみです。

というとても重く切ない終わり方ではありましたが、いつものように陰の実力者ごっこは存分にエンジョイしていたみたい(笑)。

そして未だに事態がディアボロス教団が絡んで進行している現実ではなく七陰が催すところの厨二イベントだと思っているようであります。

この設定だけは覆らないままストーリーは進んでいくのかな?。

それを知るのはストーリーが終わりを迎える局面となり、シドが厨二を卒業するところで物語は幕を下ろすのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 








陰の実力者になりたくて! グッズ情報

原作小説


原作コミック


主題歌 OP/ED



 

 

 放送局・配信情報

AT-X 毎週水曜日22:30~ «リピート放送»毎週金曜日10:30~/毎週火曜日16:30~
TOKYO MX 毎週水曜日23:30~
テレビ愛知 毎週木曜日 26:35~
KBS京都 毎週水曜日 24:30~
サンテレビ 毎週水曜日 24:30~
BS日テレ 毎週水曜日24:30~

配信
地上波先行・最速配信:毎週水曜日23:00~ ABEMA、dアニメストア で配信

 




見放題配信
niconico(ニコニコ生放送/ニコニコチャンネル)
ディズニープラス
NETFLIX
ひかりTV
GYAO!
FOD
バンダイチャンネル
Hulu
TELASA(見放題プラン)
J:COMオンデマンド メガパック
milplus 見放題パックプライム
アニメ放題
Amazon
U-NEXT

都度課金配信

Rakuten TV
DMM.com
music.jp
ビデオマーケット
HAPPY!動画
クランクイン!ビデオ
ムービーフルplus

 


スタッフ・CAST声優

スタッフ
原作:逢沢大介(「陰の実力者になりたくて!/KADOKAWA刊」)
キャラクター原案:東西
監督:中西和也
シリーズ構成:加藤還一
キャラクターデザイン:飯野まこと
美術監督:李 凡善
色彩設計:田中直人、岡崎順子
プロップデザイン:北原大地
撮影監督:廣岡岳
編集:坪根健太郎
音楽:末廣健一郎
音楽製作:KADOKAWA
音響監督:明田川仁
音響制作:マジックカプセル
アニメーションプロデューサー:中村浩士
アニメーション制作:Nexus
製作:シャドウガーデン

 

CAST声優
シド・カゲノー/シャドウ:山下誠一郎
アルファ:瀬戸麻沙美
ベータ:水瀬いのり
ガンマ:三森すずこ
デルタ:ファイルーズあい
イプシロン:金元寿子
ゼータ:朝井彩加
イータ:近藤玲奈
アレクシア・ミドガル:花澤香菜
アイリス・ミドガル:日笠陽子
クレア・カゲノー:日高里菜
ローズ・オリアナ:白石晴香
シェリー・バーネット:会沢紗弥
ヒョロ・ガリ:松岡禎丞
ジャガ・イモ:松重 慎