異世界おじさん 第8話 感想

2022年秋アニメ 異世界おじさん 第8話 俺の知る最強の生物に変身して切り抜けたんだ 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介

 

今は神聖勇者となったアリシア、エドガー、ライガの三人と《深闇の迷宮》に踏み入り「救世のワンド」を手に入れるクエストに挑むおじさん。空気を読めていないおじさんはクエスト完了後に三人の今回の冒険の記憶を消そうとするのですが・・・。「四人でやり遂げた今日のことをずっと忘れない」と言うアリシアの言葉でおじさんは覚醒!?、いつもとは一味違うカッコイイおじさんの雄姿が繰り広げるのでありました。2022秋アニメとして放送リスタートしてからの新エピソードとなった今話は全てのクオリティが数段アップ!、アリシアたち冒険者の尊厳を守るためいつもは一匹狼(ソロプレイ)のおじさんが熱い姿を見せる第8話でありました。

 


 

 


 

コロナウィルス感染拡大のため9月7日より放送が延期され改めて10月スタートの秋アニメとして再放送が重ねられてきた「異世界おじさん」ですが、リスタート後の新エピソードがようやく今夜放送されることに!。

待ち遠しかったよ・・・ちなみに再放送を視聴していない方向けに前回のお話しがどうだったか簡単に書きますと、エルフの足癖が悪かったりたかふみが藤宮をヤリチン大学生から守ったりソニックをおじさんが蒸し焼きにしたり・・・でよかったでしょうか?(笑)。

続く今回はアリシアたち新米冒険者と再会したおじさんが一緒にダンジョン攻略をするなかで、今までの「おじさんらしくない」新鮮な姿を見せることになります。

 

 

 

 

 

関連記事

Hi.アニ!

2022年夏アニメ 異世界おじさん 第7話 見てのとおりSEGAのゲームは人生の役に立つんだ! 感想・考 […]…

 

第8話  俺の知る最強の生物に変身して切り抜けたんだ【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第8話 あらすじ

神聖勇者の称号を得ていたアリシア。
おじさんに記憶を消されたせいで、ゴブリンの大群を退けた手柄が全てアリシアたちだけの功績となり、駆け出しの冒険者には見合わない称号が与えられていた。
おじさんは分不相応な肩書は危険だとして、誤解を解くため王都へと向かう。
しかし、アリシアたちが勇者に祭り上げられたその裏に、卑怯な陰謀があることを知り…。
人権意識の低い異世界人を、おじさんが現代の倫理観で論破する!?

第8話 感想

何かとおじさんに縁があるアリシア、エドーガー、ライガの新米冒険者3人組は以前のゴブリン退治の功績が認められ今はシャイニングクルセイダー(神聖勇者)の称号を持つまでになっていたのでした。アリシアたちの「救世のワンド」を手に入れるという幼い日の約束を果たすためおじさんは《深闇の迷宮》へと一緒に足を踏み入れるのですが、いきなり隠し扉を発見し超最短ルートで目的の杖(ワンド)をゲットしあっという間にクエストは終了・・・。

これではイカンとおじさんは3人の記憶を消し正規のルートでダンジョンを進み苦労の末に救世のワンドを手に入れたのでした。喜び溢れるアリシアたちの姿を見ておじさんは、この冒険を「三人の力だけでダンジョンをクリアする」真のエンディングにするために三度アリシアたちの記憶を消そうとするのですが・・・。

「四人でやり遂げた今日のことをずっと忘れない」と言うアリシアの言葉におじさんは「記憶消去」の魔法をかけるのを止め、そしてこの未熟な三人がなぜ勇者にまつり挙げられることになったのかを確認するため王都へと向かうのでありました。

おじさんはリュシディオン王国の王都ラグリグラムの王国軍司令部に出向き司令官である「リカルド・マークフェルド」の記憶を再生し三人の新米勇者を利用し軍事費を増やそうとする画策があった事を知ります。

この間違った倫理観を正すためおじさんは自身が知る最も最強の生物に変身し自論を展開するリカルドたちを完全論破!。しかしそこへ元引きこもりの氷の一族の末裔の少女「メイベル」が現れおじさんと激しい戦闘を繰り広げることになり・・・!?。

 

先に今回のお話し全体の感想を書きますと放送を延期しただけあって作画や演出が一段とパワーアップしており、特に後半のおじさんvsメイベルの戦闘シーンはとても見応えのあるものに。そしてストーリーにおいては今まではあまり他人を信用していない一匹狼(ソロプレイ)であったおじさんが、アリシアとの冒険の一時を経て生まれた変化に熱いものを感じずにはいられない!。

先に書いたよう「大切な思い出は壊せない」とでもいうように記憶を消去をせず黙って立去るその姿だけでも十分カッコいいのに、後半はこの三人の冒険者としての尊厳を守るため王都に殴り込みをかけるという立派な大人の一面を見せる渋い行動に出るのであります。

でも社会に出たことがないおじさんに本当の立派な大人を論破することは出来なかった(笑)、というオチに大爆笑!。そしてその劣勢を覆すために中2の時の担任「田淵先生」に変身し相手の論を絶対に認めないという2段オチに笑いが止まらないのでありました。

「討論で田淵先生は最強!」というより威圧というか只々何を言ってもまったく話の通じない人というだけみたいではありますが。

 

そしてひょんなことから王国の正規騎士となり引きこもりを卒業したメイベルが登場するという急展開となるのですが、人生を舐めきった生き方に更に磨きをかけ再登場した姿が超カワイイのですよね。でもなんだかメイベルを残して男と駆け落ちしたという母親に似てきている?(笑)。ストーリー初登場時の「心を閉ざした悲しみの美少女」は一体どこに・・。

ということで笑って萌えて何故かいつもと違い胸が熱くなるところもあった「異世界おじさん」再開の第8話でありました。

そしてこの作品のメインヒロイン(?)であるツンデレエルフさんの再登場も待ち遠しいところであります!。

 

「脅威が来たらいつでも呼んでくれ」と竜になり去っていったおじさんの言葉で軍事費削減のあおりを受け正規騎士だったメイベルは失職・・・みたいなことかと思っていたら、無断欠勤や遅刻など勤務態度が悪かっただけなんですね(笑)。

またまた激しく闇堕ちしていますがこれは社会を舐め切っているメイベルが悪い。さて今シーズンのメイベルの登場は今回の放送で終わりのような気がしますが次に登場した時に少しは成長の姿を見ることが出来るのか?とても楽しみであります。

 

 

 

 

 

 








 

異世界おじさん グッズ情報

コミック



 

ブルーレイ


OP/ED主題歌



 

 放送局・配信情報

AT-X:2022年10月6日より 毎週木曜日 22:30~ リピート放送 2022年10月10日より 毎週月曜日 10:30~/2022年10月12日より 毎週水曜日 16:30~
BS11:2022年10月6日より 毎週木曜日 25:00~
TOKYO MX:2022年10月7日より 毎週金曜日 25:35~
テレビ愛知:2022年10月11日より 毎週火曜日 26:05~
KBS京都:2022年10月8日より 毎週土曜日 23:30~
サンテレビ:2022年10月8日より 毎週土曜日 24:30~


配信

Netflixほかにて地上波同時配信、各配信サイトは順次配信予定

【第8話】2022年11月25日より 毎週金曜日25:35~

一般配信

NETFLIX
ABEMA
dアニメストア
niconico
(ニコニコ生放送/ニコニコチャンネル)
GYAO!
ひかりTV
FOD
バンダイチャンネル
Hulu
TELASA
J:COMオンデマンド
みるプラス見放題プレミアム
アニメ放題
Amazon
ディズニープラス
WOWOWオンデマンド
U-NEXT

 




スタッフ・CAST声優

スタッフ

原作:殆ど死んでいる WebComicアパンダ編集部/KADOKAWA刊
監督:河合滋樹
シリーズ構成・脚本:猪原健太
キャラクターデザイン:大田和寛
音楽:末廣健一郎
アニメーション制作:Atelier Pontdarc

OPテーマ:前島麻由「story」
EDテーマ:井口裕香「一番星ソノリティ」


CAST声優

おじさん:子安武人
たかふみ:福山潤
藤宮:小松未可子
エルフ:戸松遥
メイベル:悠木碧
アリシア:豊崎愛生
エドガー:鈴村健一
ライガ:岡本信彦
沢江:金元寿子