ゴールデンカムイ  第42話 感想

2022年秋アニメ ゴールデンカムイ(第4期) 第42話「甘い嘘」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介

 

鯉登の推察そして月島の告白により明かされることになる「鶴見劇場」の恐るべき全容、。そして彼のその凄さを改めて知り絶頂し壊れてしまう鯉登!?。

その鶴見の元へ身を委ねることになるアシリパですが管を巻いてくる白石の言葉に杉元の決意は揺らぐのでありました。

 


 

 


 

金塊争奪戦から降りるようアシㇼパに迫る杉元、果たしてアシㇼパは・・・というところで終わった前回のお話でしたが今回のお話はその決断に暗雲を立ち込めさせる内容に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第42話 「甘い嘘」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第42話 あらすじ

大泊に向かう前に登別を訪れた鶴見中尉は、有古が持ち帰った都丹のものとされる刺青人皮を受け取る。
だが、翌日になって有古が鶴見中尉の刺青人皮を奪って逃走。
向かった先で、彼は死んだと思われていた都丹と合流する。
一見、有古の裏切りに見えるこの行動には裏があった。
有古と土方陣営の関係を見抜いた鶴見中尉が彼を脅迫し、わざと刺青人皮を持たせて二重スパイとして潜り込ませたのだ。
巧妙な罠に対し、土方はどう動くッ!?

関連記事

Hi.アニ!

ゴールデンカムイ(第4期) 第41話「シネマトグラフ」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】…

第42話 感想

偽の刺青人皮を有古に持たせ土方陣営へと逃がした鶴見でしたが土方はその意味を理解し次の動きに備えることに。そのころ杉元一行は鶴見と合流するためエノノカの村を出発、チカパシは村に残りエノノカの新しい家族となることを選択します。

「独り立ち」するチカパシの姿に嬉し涙を流す谷垣・・・大泊に着いた鯉登は尾形の言い残した「барчонок (バルチャノク)」と言う言葉が引っかかり月島に過去の監禁事件との関わりを問いただすのですが、月島の口からは驚くべき事実が明かされることになるのでした!。

 

実は都丹庵士が生きていたことから端を発した鶴見・土方陣営間の諜報戦が描かれるところから始まった今回のお話で、アイヌである有古が金塊争奪戦に翻弄されてしまう様はアシㇼパの行く末を連想させる不吉なもの。

アシㇼパ奪還に協力する代わりにその身は安全を保障するという鶴見へと委ねられることになるのですが・・・顔を見たこともない鶴見の元へ行くことにアシㇼパは不安を隠せません。

そしてその不安に輪をかける事になるのがこれまで鶴見が行ってきた謀略の数々いわゆる「鶴見劇場」の内容が月島より鯉登へ明かされるという場面ですね。

ボンボンと言われ続けた鯉登でしたが流石に何が起きているのかを自分なりに推察し事実へと近づいていたのは実に立派。しかし鶴見の恐るべき人心掌握能力を改めて知ることになった鯉登の鶴見への愛情は揺らぎおかしくなることに。

鶴見への鯉登の愛は憎しみに変わってしまうのか?とも思える今回のお話でしたが、ネタばれになるので詳しくは書きませんが鯉登が肌身離さず持っている首のすげ替え写真が展開上の大きな伏線となるということだけはお伝えしておきましょう。

 

 

ということで今回のお話しを踏まえそして管を巻いてきた白石の言葉に杉元はどんな決断を?、と書くまでもなく原作未読の方でもお察しの展開となります。ということで次回の放送をお楽しみに!!。

 

 

身寄りのなかったチカパシと谷垣との「独り立ちの別れ」のシーンが個人的にはちょっと不満だったかも。原作で好きなシーンなのですが・・・なんというか上手く言えないけどピンとこない感じ?。同じく白石が杉元に食ってかかるシーンももっといい見せ方できなかったのかなと感じるものに。

全般的に今話を振り返り理由を考えると色んなエピソードをギュッと詰め込み過ぎたのが原因かもしれませんね。ストーリーをテンポよく消化するためにやむを得ないところではありますが・・・。

 

追記:スタッフ御逝去のため第43話以降放送延期&BD発売延期検討中の報あり

 

※2022年11月8日15時追記




先ずはお亡くなりになられたスタッフの方のご冥福をお祈りいたします。

それにしても何故このタイミングで放送延期?という疑問は残ります。この時期であれば殆どの残り放送話の制作は終わっているはずなのですごく腑に落ちないというのが正直な感想。それに亡くなった方のお名前の公表もなく邪推にはなりますが過労死など制作環境に大きな問題があった?などと下種の勘繰りをしてしまう。

無くなった方の実名を明かす等は問題があるかもしれませんが状況の説明をもう少し詳しくした方がよいかと思います。

 

 

 

 








ゴールデンカムイ グッズ情報

ブルーレイ


OP/ED主題歌



 

 

原作コミック



 

 放送局・配信情報

TOKYO MX 毎週月曜23:00~
読売テレビ 毎週月曜26:15~
札幌テレビ 毎週月曜25:26~
BS11 毎週月曜23:00~
チャンネルNECO 毎週金曜23:30~


配信

第4期は毎週月曜23:00~ Prime Video で独占配信

 

 

第3期

月額見放題サービス
FOD
Prime Video
Netflix
U-NEXT
dアニメストア
バンダイチャンネル
Hulu
TELASA
J:COMオンデマンドメガパック
GYAO!
ひかりTV
auスマートパスプレミアム
milplus(みるプラス)

個別課金サービス
Prime Video
Rakuten TV
ビデオマーケット
HAPPY!動画
ニコニコチャンネル
ひかりTV
バンダイチャンネル
GYAO!ストア
DMM.com
music.jp



スタッフ・CAST声優

スタッフ
原作:野田サトル
(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
チーフディレクターすがはらしずたか
シリーズ構成:高木登
キャラクターデザイン:山川拓己
美術監督:古賀徹
色彩設計:福田由布子
撮影監督:織田頼信
編集:池田康隆
音響監督:明田川仁
音響制作:マジックカプセル
アイヌ語監修:中川裕
ロシア語監修:Eugenio Uzhinin
音楽:末廣健一郎
OPテーマ:ALI「NEVER SAY GOODBYE feat. Mummy-D」
EDテーマ:THE SPELLBOUND「すべてがそこにありますように。」
アニメーション制作:ブレインズ・ベース
製作:ゴールデンカムイ製作委員会

 


CAST声優
杉元佐一:小林親弘
アシㇼパ:白石晴香
白石由竹:伊藤健太郎
鶴見中尉:大塚芳忠
土方歳三:中田譲治
尾形百之助:津田健次郎
谷垣源次郎:細谷佳正
牛山辰馬:乃村健次
永倉新八:菅生隆之
二階堂浩平:杉田智和
宇佐美上等兵:松岡禎丞
月島軍曹:竹本英史
鯉登少尉:小西克幸