ゴールデンカムイ  第41話 感想 

2022年秋アニメ ゴールデンカムイ(第4期) 第41話「シネマトグラフ」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介

 

アイヌ文化を伝承するために活動写真でその記録を残そうと決めたアシㇼパ、伝えられている昔ばなし「パナンペ・ペナンペ物語」を原作にオールキャスト総出演で撮影に臨む杉元たちでしたが・・・

あまりにもシュールで下ネタ感が強いオチに爆笑するしかないその昔ばなしが本当に伝わっているものと知ってビックリ!、なんというアイヌらしい大らかさよ(笑)。

そして最後は金塊争奪戦から降りるよう杉元がアシㇼパを説得する超シリアス展開となるのですが、果たしてアシㇼパはどんな返答をするのでしょうか?。

 


 

 


 

鶴見中尉と鯉登少年の運命的な出会いが描かれていた前回のお話ではフレディ顔負けのエネルギッシュな鯉登パパの活躍に見せ場を総取りされるという驚きとともに爆笑を誘う非常に良い出来上がりのエピソードとなっていたかと思います。。

そして全ては鶴見が仕組んだ謀略だったという更なるオチはお話に引きこまれざるを得ないものとなっていました。

さてそんな鶴見にアシㇼパを引き渡すこととなる杉元一行ですがある事がきっかけで活動写真を撮ることになります。アシㇼパ監督による演技指導によってシュールな大作がここに誕生!?。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第41話 「シネマトグラフ」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第41話 あらすじ

鶴見中尉が大泊まで来るとの知らせを受け、豊原で待機することになった杉元一行。
山でクズリを獲ると意気込むアシㇼパは、その前にお祈りをすると言い出す。
“新しいアイヌの女”でありながら儀式を大切にする姿を不思議に思う杉元に対し、自分なりの考えを述べるアシㇼパだが、どうすればアイヌの文化を残せるのか答えを見出せずにいた。
そんな二人の前に活動写真を撮影中という男たちが現れた矢先、樹上からクズリが襲いかかるッ!

関連記事

Hi.アニ!

ゴールデンカムイ(第4期) 第40話「ボンボン」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】…

第41話 感想

活動写真の撮影と興行を行っている稲葉勝太郎と出会ったアシㇼパはアイヌの文化を後世に残すため代々伝わる昔ばなしを記録することを提案、さっそく「パナンペ・ペナンぺ物語」が撮影されることになります。しかし撮影したものはアシㇼパが目指す感情の伝わってくる出来上がりには遠くリテイクが連発されることに。

苦労の末に出来上がったフィルムの試写会に大いに盛り上がる一行、そしてそれとは別に稲葉から十年前に撮影したというアイヌの日常記録を見せられることになるのですが・・・そこに移っていたのはアシㇼパの父・ウイルクを始めとした家族のフイルムでした。

 

アイヌに伝わるというシュールなおチンポ話「パナンペ・ペナンぺ物語」にオールキャストで臨んだ今回のお話では白石のおチンポ切断(2回)のオチに大爆笑!。この昔話はゴールデンカムイ内の創作ではなく、どうやら本当に伝聞されているもののようですね。

 

チカパシが「谷垣の金玉はデカイ」という話をするとアイヌの男たちに非常にウケていましたが、くだらない下ネタを受け入れる大らかさはまさにアイヌらしいと言っていいのかもしれませんね。

各自が奮闘して出来上がったフイルムではありましたが実際に亡き母の姿を映写で見たアシㇼパは今の撮影技術では父が話してくれたよう体温まで伝えることは出来ないと結論付けます。そしてアイヌの文化を守るためには戦い続けねばならないと。

しかしここで杉元はアシㇼパに金塊争奪戦から降りるよう切り出します。

 

自分のように人を殺し続け元に戻れない地獄の苦しみを知るまえにとアシㇼパを説得する杉元の言葉が実に重くて彼女への思いの深さが伝わってきます。これ以上深入りすればアシㇼパはアイヌを愛すだけの少女ではいられなくなる・・・さて杉元のこの思いにアシㇼパはどんな返答をするのか?、ということで次回の展開がとても楽しみであります。

 

と書きましたが正直言うと原作は最後まで読んでしまったのでこの後の展開は既に知ってしまっているのではありますが(笑)。今回はおチンポを失いっぱなしの白石でしたが、この後に続く次回の展開では非常に良い見せ場が用意されています。

 

 

 

 

 






ゴールデンカムイ グッズ情報

ブルーレイ


OP/ED主題歌



 

 

原作コミック



 

 放送局・配信情報

TOKYO MX 毎週月曜23:00~
読売テレビ 毎週月曜26:15~
札幌テレビ 毎週月曜25:26~
BS11 毎週月曜23:00~
チャンネルNECO 毎週金曜23:30~


配信

第4期は毎週月曜23:00~ Prime Video で独占配信

 

 

第3期

月額見放題サービス
FOD
Prime Video
Netflix
U-NEXT
dアニメストア
バンダイチャンネル
Hulu
TELASA
J:COMオンデマンドメガパック
GYAO!
ひかりTV
auスマートパスプレミアム
milplus(みるプラス)

個別課金サービス
Prime Video
Rakuten TV
ビデオマーケット
HAPPY!動画
ニコニコチャンネル
ひかりTV
バンダイチャンネル
GYAO!ストア
DMM.com
music.jp



スタッフ・CAST声優

スタッフ
原作:野田サトル
(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
チーフディレクターすがはらしずたか
シリーズ構成:高木登
キャラクターデザイン:山川拓己
美術監督:古賀徹
色彩設計:福田由布子
撮影監督:織田頼信
編集:池田康隆
音響監督:明田川仁
音響制作:マジックカプセル
アイヌ語監修:中川裕
ロシア語監修:Eugenio Uzhinin
音楽:末廣健一郎
OPテーマ:ALI「NEVER SAY GOODBYE feat. Mummy-D」
EDテーマ:THE SPELLBOUND「すべてがそこにありますように。」
アニメーション制作:ブレインズ・ベース
製作:ゴールデンカムイ製作委員会

 


CAST声優
杉元佐一:小林親弘
アシㇼパ:白石晴香
白石由竹:伊藤健太郎
鶴見中尉:大塚芳忠
土方歳三:中田譲治
尾形百之助:津田健次郎
谷垣源次郎:細谷佳正
牛山辰馬:乃村健次
永倉新八:菅生隆之
二階堂浩平:杉田智和
宇佐美上等兵:松岡禎丞
月島軍曹:竹本英史
鯉登少尉:小西克幸