ゴールデンカムイ  第39話 感想 

2022年秋アニメ ゴールデンカムイ(第4期) 第39話「硫黄のにおい」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介

 

宇佐美が股間に湯をうたせ「(金玉が)入れ替わるう~」と悶絶(愉悦?)の表情を浮かべる金カムらしい場面で今話はスタート!。

刺青人皮を手に入れ鶴見中尉に取り入ろうとする菊田特務曹長と共闘し土方一派の刺青の囚人・都丹庵士と夜戦を繰り広げる宇佐美でしたが・・・。

出し抜かれたのも知らず鶴見中尉のお叱りに転げまわる宇佐美がカワイイ(笑)、そして次回はその鶴見と鯉登少尉の出会いが描かれる過去編となりそうです。

 


 

 


 

門倉看守部長との運試しに結果的に敗れた毒殺犯・関谷輪一郎を切り付けて「この時代を生き抜くには運だけでは事足りぬ!」とのセリフをはく土方が何ともカッコよかった前回のゴールデンカムイでしたが、そうは言うものの複数の毒の中から毒を中和し合う効果のあるトリカブトとフグ毒を引き当てたのはやはり強運の持ち主というしかない。

そしていじめられっ子だったスケート少年・チヨタロウも怪人オベンチョの死を胸に刻みその運命を切り開き逞しく生きていく事を決意する成長を描いたラストに感動!・・・したと思ったそれはたまたま「運がよかっただけ」というオチでした(笑)。

さて続く今話は土方一派と刺青人皮争奪戦を繰り広げる鶴見陣営を描くことに。お馴染みのキャラと後のストーリーにも大きく関わってくる「あの人」が登場します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第39話 「硫黄のにおい」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第39話 あらすじ

第七師団御用達の登別温泉を訪れた宇佐美と二階堂は、そこで療養生活を送っていた菊田特務曹長と有古一等卒に接触する。
同地には情報収集のために按摩に扮した都丹とその仲間たちが出入りしており、菊田と有古は雪山を行き来する不審者の存在から彼らの正体に迫りつつあった。
そのことを知った都丹は、自分たちのほうから打って出ることを決断。
不審者の捜索に出掛けた菊田と有古を待ち伏せ、夜の暗闇に紛れて襲撃を掛けるッ!

関連記事

Hi.アニ!

ゴールデンカムイ(第4期) 第38話「繭」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】…

第39話 感想

刺青の囚人で土方の一派でもある盲目の盗賊・都丹庵士は戦闘で自身に有利な状況を作り出すためワザとランプの明かりをつけ急襲してきた菊田特務曹長を迎え撃ちますが、夜襲の準備のために夜目に鳴らすため眼帯を付けていた菊田から容易く銃撃を受けることに。

菊田たちを密かにつけていた宇佐美時重上等兵たちも加わり圧倒的に不利な状況に陥る都丹でしたが完全な暗闇となる洞穴に逃げ込み逆に菊田たちは窮地に陥るのでしたが・・・。

 

股間を湯にうたせ「(金玉が)入れ替わるう~」と悶絶(愉楽?)の表情を浮かべる宇佐美のシーンから始まった今回のゴールデンカムイでしたが、刺青人皮を手土産に鶴見中尉に近づこうとする菊田杢太郎特務曹長と共闘し都丹を追う事に。

しかし菊田の部下である有古力松(アイヌ名:イポㇷ゚テ)一等卒が都丹の人皮を手に入れ見事刺青争奪戦で宇佐美を出し抜くこととなるのでした。

 

囚人(都丹)を取り逃がしたと思い込み鶴見中尉から叱られることを想像し転げまわる宇佐美の図(笑)。それをため息をつきながら見つめる二階堂がシュールな味を出しています。

ということで鶴見陣営に一枚人皮が加わった今回のお話しでしたが・・・原作を既にお読みの方はお分かりの通りこの一件は後で意外な展開を見せる事に。

 

 

ところで次回のタイトルが「ボンボン」となっていて時系列的に原作と順番が違うのですが鯉登少尉と鶴見中尉の出会いが描かれる過去編となりそうですね。個人的に原作の中で好きなエピソードの一つなのでどう描かれるのかとても楽しみ!。

アニメーションとしてカロリーが高そうな場面が多々あるのでちょっぴり心配でもあるのですが・・・。

ということで次回の放送を楽しみに待ちたいと思います!。

 

 

 

 












ゴールデンカムイ グッズ情報

ブルーレイ


原作コミック



 

 放送局・配信情報

TOKYO MX 毎週月曜23:00~
読売テレビ 毎週月曜26:15~
札幌テレビ 毎週月曜25:26~
BS11 毎週月曜23:00~
チャンネルNECO 毎週金曜23:30~


配信

第4期は毎週月曜23:00~ Prime Video で独占配信

 

 

第3期

月額見放題サービス
FOD
Prime Video
Netflix
U-NEXT
dアニメストア
バンダイチャンネル
Hulu
TELASA
J:COMオンデマンドメガパック
GYAO!
ひかりTV
auスマートパスプレミアム
milplus(みるプラス)

個別課金サービス
Prime Video
Rakuten TV
ビデオマーケット
HAPPY!動画
ニコニコチャンネル
ひかりTV
バンダイチャンネル
GYAO!ストア
DMM.com
music.jp



スタッフ・CAST声優

スタッフ
原作:野田サトル
(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
チーフディレクターすがはらしずたか
シリーズ構成:高木登
キャラクターデザイン:山川拓己
美術監督:古賀徹
色彩設計:福田由布子
撮影監督:織田頼信
編集:池田康隆
音響監督:明田川仁
音響制作:マジックカプセル
アイヌ語監修:中川裕
ロシア語監修:Eugenio Uzhinin
音楽:末廣健一郎
OPテーマ:ALI「NEVER SAY GOODBYE feat. Mummy-D」
EDテーマ:THE SPELLBOUND「すべてがそこにありますように。」
アニメーション制作:ブレインズ・ベース
製作:ゴールデンカムイ製作委員会

 


CAST声優
杉元佐一:小林親弘
アシㇼパ:白石晴香
白石由竹:伊藤健太郎
鶴見中尉:大塚芳忠
土方歳三:中田譲治
尾形百之助:津田健次郎
谷垣源次郎:細谷佳正
牛山辰馬:乃村健次
永倉新八:菅生隆之
二階堂浩平:杉田智和
宇佐美上等兵:松岡禎丞
月島軍曹:竹本英史
鯉登少尉:小西克幸