チェンソーマン 第11話 感想

2022年秋アニメ チェンソーマン 第11話 「作戦開始」 感想・考察 【関連グッズ・配信放送情報紹介

 

未来の悪魔と契約したアキは「最悪の死に方をする」と言われることに。

銃の悪魔への復讐に燃えるアキですが一体どんな未来が待ち受けているのか?、そしてデンジら特異4課はサムライソードらのいるアジトへ新たなメンバーたちと突入するのですが・・・。

マキマの援護もあり楽勝と思われていた作戦ですが沢渡の呼び出した「幽霊の悪魔」の攻撃でアキは大ピンチに陥ることに!!。

 

 


 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

チェンソーマン 第11話 「作戦開始」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第11話 あらすじ

岸辺に鍛えられたデンジとパワー。
サムライソードのアジトを突き止め、公安による反撃が開始される。

関連記事

Hi.アニ!

チェンソーマン 第10話「もっとボロボロ」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】…

 

チェンソーマン 第11話 感想

銃の悪魔に対抗するため『未来の悪魔』と契約するアキでしたが、未来が予知できる彼に「未来で最悪の死に方をする」と言われることに。

一方、サムライソードと沢渡の行方を追うマキマは関係者であるヤクザの組長に接触。

他の組を含めて銃の悪魔と契約を交わした全ての組員の名前を教えるよう要求するマキマに、「ヤクザは必要悪だ」とそれを組長は断るのでしたが・・・。

マキマは組員の家族から繰り出した目玉を指し出し、「協力すれば元に戻す」とその場を圧倒し組長に協を迫るのでありました。

岸辺によってデンジとパワーも鍛えられ、いよいよサムライソードらのアジトへと突入する特異4課。

その現場にはデンジ達だけでなく「新たな戦力」も投入されたのでありました。

 

アキの「未来の悪魔」との契約とビームや天使の悪魔たちといったかなりヤバ目な新戦力投入が描かれていた今話でしたが、「これ楽勝なんじゃない?」という雰囲気にしておきながら最後はアキが「幽霊の悪魔」に殺されそうになる予想外の展開にちょっとビックリ。

幽霊の悪魔は死んだ姫野と契約していたのに一体どういう事?。

姫野が死んだので今度は沢渡と契約したとかなのでしょうか。

 

 

大ピンチのアキはどうなる!?というところは大いに気になるところですが、個人的に一番印象に残ったのはマキマと組長の駆け引きのシーンですね。

他の組の情報を売ることで殺し合いの抗争となることを恐れる組長は、デビルハンターと同じよう社会になくてはならない「必要悪」だととぼけます。

自分たちがいなければ中国やロシアのマフィア組織が幅を利かせることになると。

しかしマキマは悪事を正当化する言い訳で社会には必要ないと返します。

そして必要悪とは国家に首輪をつけて支配しているとも。

 

そして銃の悪魔と契約を交わした組員を遠隔攻撃で殺していくのですが、その後マキマはひとりだけで交渉の場から立ち去ります。

これって「京都」の時のように、この場にいた組関係者はマキマの遠隔攻撃のため利用されたということなのでは?。

つまり組員たちは社会の安全のため犠牲になり殺されたということで、これがマキマの考える「必要悪」の形なのかもしれません。

それにしてもこの晴ればれとした笑顔は怖すぎますね(笑)。

今話での岸辺の会話から察するにマキマは人間ではない事が今話明らかになったのですが、その正体は一体?。

という訳でこれからの展開に興味を沸かせる興味深い展開の今話のお話しでありました。

 

いきなり人数が増えた魔人と悪魔のキャラクターでしたが、その中のひとり「天使の悪魔」ってどういう事?。

悪魔なのに天使なの?、相反する存在の共存に頭が混乱。

そして天使は人間が恐れる存在なのでしょうか・・・。

 

 

 

 

 



チェンソーマン twitterまとめ(商品情報等)




チェンソーマン グッズ情報

ブルーレイ


原作コミック



 

 

チェンソーマン 放送局・配信情報

テレビ東京: 毎週火曜24:00~
テレビ大阪:  毎週火曜24:00~
テレビ愛知: 毎週火曜24:00~
テレビせとうち: 毎週火曜24:00~
テレビ北海道: 毎週火曜24:00~
TVQ九州放送: 毎週火曜24:00~
長崎放送:  毎週金曜25:15~
新潟放送 : 毎週金曜26:15~
テレビユー福島:  毎週木曜25:28~
テレビユー山形:  毎週金曜25:55~
鹿児島テレビ:  毎週木曜26:00~
AT-X: 毎週水曜21:30~
アニマックス:  毎週土曜21:00~

配信

最速・見放題配信:2022/10/11(火) 25:00~ Prime Videoで配信

見放題配信
2022/10/12(水) 25:00より順次配信

ABEMAプレミアム
Disney+ (ディズニープラス)
dTV
dアニメストア
dアニメストア ニコニコ支店
dアニメストア for Prime Video
FOD
Hulu
J:COMオンデマンドメガパック
milplus
Netflix
Paravi
SPOOX
TELASA
U-NEXT
WOWOWオンデマンド
アニメカ
アニメタイムズ
アニメ放題
auスマートパスプレミアム
バンダイチャンネル
ひかりTV
ふらっと動画

 




最新話見逃し一週間無料配信
2022/10/12(水) 25:00より順次配信

ABEMA
GYAO!
ニコニコチャンネル
ネットもテレ東

レンタル配信
2022/10/12(水) 25:00より順次配信

DMM動画
GYAO!ストア
HAPPY!動画
J:COMオンデマンド
milplus
music.jp
TELASA
クランクイン!ビデオ
ニコニコチャンネル
バンダイチャンネル
ビデオマーケット
ムービーフルplus


チェンソーマン スタッフ・CAST声優

スタッフ

原作:藤本タツキ(集英社「少年ジャンプ+」連載)
監督:中山竜
脚本:瀬古浩司
キャラクターデザイン:杉山和隆
アクションディレクター:吉原達矢
チーフ演出:中園真登
悪魔デザイン:押山清高
美術監督:竹田悠介
色彩設計:中野尚美
撮影監修:宮原洋平
音楽:牛尾憲輔
オープニング・テーマ:米津玄師「KICK BACK」
挿入歌:マキシマム ザ ホルモン「刃渡り2億センチ」

エンディング・テーマ:
ano「ちゅ、多様性。」
Eve「ファイトソング」
Aimer「Deep down」
Kanaria「大脳的なランデブー」
syudou「インザバックルーム」
女王蜂「バイオレンス」
ずっと真夜中でいいのに。「残機」
TK from 凛として時雨「first death」
TOOBOE「錠剤」
Vaundy「CHAINSAW BLOOD」
PEOPLE 1「DOGLAND」
マキシマム ザ ホルモン「刃渡り2億センチ」

アニメーションプロデューサー:瀬下恵介
制作:MAPPA

 

CAST声優

デンジ:戸谷菊之介
ポチタ:井澤詩織
マキマ:楠木ともり
早川アキ:坂田将吾
パワー:ファイルーズあい
姫野:伊瀬茉莉也
コベニ:高橋花林
荒井ヒロカズ:八代拓
岸辺:津田健次郎
天使の悪魔:内田真礼
サメの魔人:花江夏樹
暴力の魔人:内田夕夜
蜘蛛の悪魔:後藤沙緒里
沢渡アカネ:大地葉
サムライソード:濱野大輝