チェンソーマン  第2話 感想 

2022年秋アニメ チェンソーマン 第2話「東京到着」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介

 

マキマの下で「犬」としてデビルハンターとして働くことになったデンジは彼女の優しさと「胸」にたちまち骨抜きに(笑)。

衣食住に不自由しない今までを考えれば夢のような生活を手に入れたデンジでしたが・・・しかし先輩ハンターである早川アキの姿から自分が追い求める信念を自問することになります。

同僚として魔人の少女・パワーも登場し本格的に物語が動き出した感のある第2話でしたが、今のところデンジの頭の中を支配しているのは「女の胸」なのでした(笑)。

 


 

 


親の借金を背負い内臓を売りながらもそんな社会に従順に生きてきたデンジがたった一つ許されていた「夢」を壊されチェンソーマンが誕生するまでが描かれていた第一話。悪魔のポチ太にもらった心臓で甦ったデンジは果たしてどんな夢をこれから見ていくのか?が作品のこれからの大きな筋となるのですが、はやくも第2話でデンジはそのテーマとぶつかることになるのですが・・・その結論は「胸もみてえ」(笑)。

そんな感じで全ては叶ったように思えるデンジの新しい生活が描かれていきます。

 

 

 

 

 

 

第2話 「東京到着」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第2話 あらすじ

デビルハンター東京本部に連れてこられたデンジは、マキマから先輩の早川アキを紹介され、二人で任務に就くことに。
しかしデンジは早川に殴られた上、「仕事を辞めろ」と言われてしまい――。

関連記事

Hi.アニ!

チェンソーマン 第1話「犬とチェンソー」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】…

 

第2話 感想

公安対魔特異4課の所属で内閣官房長官直属のデビルハンター・マキマの「犬」となったデンジですが、初日早々に同4課の先輩である早川アキとマキマのことをきっかけに激しくぶつかり合うことに。デビルハンターとしての信念がないとアキは殴る蹴るの激しい暴力を加えデンジが仕事を辞めるよう仕向けます。

しかし「夢のようなこの生活を続ける為だったら死んでもいい!」と受けた暴力をしっかりとアキにやり返すデンジ。かくしてアキの監視下でデンジは一緒に生活することになり、共に行動し悪魔を狩る中でアキの持つデビルハンターとしての信念を知るのでした。

アキの強い覚悟を知りしばし反省モードに入るデンジ。そして以前と比べれば夢のようで何不自由ない100点満点の生活を手に入れたのに「何か足りない気がする」と、自分にとって追いかけるべきものは何であるのかを自問するのでありました。

そんな時、マキマから新たにバディを組むよう言われたデンジの目の前に現れたのは魔人の少女・パワー。悪魔を探すためパトロールを開始した二人でしたが、パワーの悪魔としての匂いで普通の悪魔は恐れをなして逃げてしまうことを知りデンジは頭を抱えることに。

デビルハントの実績を築けなければ自分が悪魔として処分されてしまう・・・しかしその時に「ナマコの悪魔」が出現しパワーは一撃でそれを駆除!。デンジは彼女の力を目の当たりにするのでした。

 

 

ポチ太と一体化しチェンソーマンとなったデンジが三食困らない生活を手に入れるため、そしてなによりも自分に優しくしてくれるマキマの胸(笑)に眼がくらんでデビルハンターの職につくまでが描かれた今回のお話で、同時に一緒に働くことになるアキとパワーの登場で一気にお話が動いた印象の第2話となりました。

 

今回強く思い知ったのがどこか人間ぽさのないマキマの不気味さですね。デンジに好きな男のタイプのを聞かれ「デンジくんみたいな人」と相手が求めている最適解の答えをマキマは返します。自分の魅力を利用して男をたらし込んでいるとかではなく、相手の心の根本を支配している感じがとっても怖く感じるのです。

デンジと同じようにアキの心も彼女のコントロール下にあるように感じられ、恩人と思っていたマキマが実は!みたいな展開もありそうな気がしますね。優しいようでしっかり三人の弱みを握っているマキマさんなのであります。

 

今回から登場したアキですがマキマ絡みでデンジとぶつかるも蓋を開けてみれば実は好青年という印象でしょうか。アキが語るデビルハンターとしてあるべき姿にデンジも影響を受けたのか「この先自分が追い求めるものは?」と悩みはじめるのですが辿り着いたのが「マキマの胸揉みたい!」だったという(笑)。

今話を観ただけの感想となりますが素直で純朴なところの性格が二人似ているような気がしますね。ナイスバディといった感じですが新しくデンジの相棒としてパワーが登場したのでこの先組んで悪魔狩りをすることは少なくなりそう?。

そしてそのパワーなのですが人間ではなく「魔人」なので今のところそのメンタルがよく分かりません(笑)。彼女もデンジと一緒で悪魔として狩られないためにデビルハンターを続けているのか?それともアキのような信念を持っているのか・・・・次回の展開を楽しみにしたいと思います。

 

何となく感じるのですがこの作品は90年代のカルチャーに大きく影響を受けているのでしょうかね?。デンジやパワーが履いているバッシュやエンディングで映されるのはカラオケBOXのブラウン管テレビとスカイツリーではなく東京タワー。

そして今のところスマホどころか携帯も作品には登場してなく(と思う)、そんな今っぽさがないところが作品全体に漂うお洒落なイメージへ繋がっている気がします。

そういえば悪魔出現の報告も携帯や無線ではなく電話ボックスでしたね。まさに90年代初頭の空気感であります。

 

 

 

 

 

 

 

 











チェンソーマン グッズ情報

ブルーレイ


原作コミック



 

 

 放送局・配信情報

テレビ東京: 毎週火曜24:00~
テレビ大阪:  毎週火曜24:00~
テレビ愛知: 毎週火曜24:00~
テレビせとうち: 毎週火曜24:00~
テレビ北海道: 毎週火曜24:00~
TVQ九州放送: 毎週火曜24:00~
長崎放送: 2022年10月21日より 毎週金曜25:15~
新潟放送 :2022年10月21日より 毎週金曜26:15~
テレビユー福島: 2022年10月27日より 毎週木曜25:28~
テレビユー山形: 2022年10月28日より 毎週金曜25:55~
鹿児島テレビ: 2022年11月3日より 毎週木曜26:00~
AT-X: 毎週水曜21:30~
アニマックス: 2022年10月29日より 毎週土曜21:00~

配信
最速・見放題配信:2022/10/11(火) 25:00~ Prime Videoで配信

見放題配信
2022/10/12(水) 25:00より順次配信

ABEMAプレミアム
Disney+ (ディズニープラス)
dTV
dアニメストア
dアニメストア ニコニコ支店
dアニメストア for Prime Video
FOD
Hulu
J:COMオンデマンドメガパック
milplus
Netflix
Paravi
SPOOX
TELASA
U-NEXT
WOWOWオンデマンド
アニメカ
アニメタイムズ
アニメ放題
auスマートパスプレミアム
バンダイチャンネル
ひかりTV
ふらっと動画

 




最新話見逃し一週間無料配信
2022/10/12(水) 25:00より順次配信

ABEMA
GYAO!
ニコニコチャンネル
ネットもテレ東

レンタル配信
2022/10/12(水) 25:00より順次配信

DMM動画
GYAO!ストア
HAPPY!動画
J:COMオンデマンド
milplus
music.jp
TELASA
クランクイン!ビデオ
ニコニコチャンネル
バンダイチャンネル
ビデオマーケット
ムービーフルplus


スタッフ・CAST声優

スタッフ

原作:藤本タツキ(集英社「少年ジャンプ+」連載)
監督:中山竜
脚本:瀬古浩司
キャラクターデザイン:杉山和隆
アクションディレクター:吉原達矢
チーフ演出:中園真登
悪魔デザイン:押山清高
美術監督:竹田悠介
色彩設計:中野尚美
撮影監修:宮原洋平
音楽:牛尾憲輔
オープニング・テーマ:米津玄師「KICK BACK」
挿入歌:マキシマム ザ ホルモン「刃渡り2億センチ」

エンディング・テーマ:
ano「ちゅ、多様性。」
Eve「ファイトソング」
Aimer「Deep down」
Kanaria「大脳的なランデブー」
syudou「インザバックルーム」
女王蜂「バイオレンス」
ずっと真夜中でいいのに。「残機」
TK from 凛として時雨「first death」
TOOBOE「錠剤」
Vaundy「CHAINSAW BLOOD」
PEOPLE 1「DOGLAND」
マキシマム ザ ホルモン「刃渡り2億センチ」

アニメーションプロデューサー:瀬下恵介
制作:MAPPA

 

CAST声優
デンジ:戸谷菊之介
ポチタ:井澤詩織
マキマ:楠木ともり
早川アキ:坂田将吾
パワー:ファイルーズあい
姫野:伊瀬茉莉也
コベニ:高橋花林
荒井ヒロカズ:八代拓
岸辺:津田健次郎
天使の悪魔:内田真礼
サメの魔人:花江夏樹
暴力の魔人:内田夕夜
蜘蛛の悪魔:後藤沙緒里
沢渡アカネ:大地葉
サムライソード:濱野大輝