ぼっち・ざ・ろっく!  第6話 感想

2022年秋アニメ ぼっち・ざ・ろっく! 第6話「八景」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介

 

ライブチケットを捌くことが出来ず絶望のどん底に落ちるひとりは行き倒れの酔っ払い「廣井きくり(ひろい きくり)」と出会うことに。

彼女はインディーズバンドのベース担当で助けてもらった礼にひとりを助けるというのですが・・・その手段は路上ライブ!。

人見知りのひとりは果たして見知らぬ観客を前にギターを弾くことは出来るのか!?。

ピンチが大きな成長の糧となる展開には「本当にきららアニメ?」と良い意味で驚くばかりです。

 


 

 


 

ライブに出演するオーディションに合格するために必要なのは熱量と成長だと虹夏に言われたひとりが自分にとって音楽とは?そしてバンドとは何かを真正面から考える事となる前回のお話で、はっきりとしか答えは見つからなかったものの「このメンバーでバンドを続けたい!」という気持ちに気付きギターの演奏が変化しオーディションに合格するまでが描かれていました。

そして今回のお話ではオーディションよりもさらに過酷なチケット販売のノルマがひとりの前に立ちふさがることに!!。

 

 

 

 

 

 

 

 

第6話 「八景」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第6話 あらすじ

ライブの出演のためチケットノルマ5枚が結束バンド各々に課せられた。
友達がいないひとりは家族だけではノルマに満たないことに気づき絶望する。
宣伝のためにビラを配ろうとしていたところ、路地裏で酔っぱらっている廣井きくりに出会うのだった。

関連記事

Hi.アニ!

ぼっち・ざ・ろっく! 第5話「飛べない魚」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】…

第6話 感想

友達がいないためライブチケットを捌くことが出来ず絶望の淵に立つひとりですが、見栄を張って家族の助けを断りこのままではギターを解雇!?と絶望のどん底へと自ら落ちることに。そんな時に飲んだくれの行き倒れをひとりは助けるのですが、実は彼女はインディーズバンドのベースを担当しているミュージシャンでひとりの抱えているチケットノルマ問題を聞き助け船を出してくれることに。

しかしその手段とはなんと路上ライブ!人見知りのひとりは果たして無事演奏することが出来るのか!?。

 

ミュージシャンという職業柄なのか(!)将来の不安を吹き飛ばすためにひたすら飲み続ける『廣井きくり』が登場し、ひとりにライブでお客さんと繋がる楽しさを教えた今回のお話では前回に引き続きまたもやひとりが覚醒!。

自分の演奏を聞いたお客さんが送る声援に、他人と線を引いて勝手に孤独になっていたのは自分のせいだとひとりが気づくシーンが胸を打ちます。自分という人間を演奏と言う手段でさらけ出した結果チケットはほぼ完売!残りの一枚もきくりが購入し今までからは考えれれない笑顔のひとりでありました。

インディーズではありますがお金を払ってもらって音楽を聴いてもらうには?というプロの視点の切り口できくりはひとりに大きな影響を与えたのではないでしょうか。人前で演奏することに恐怖を感じるひとりですが「目の前にいる人(お客さん)たちは戦う相手じゃないからね?」ときくるは諭します。

バンド活動に人生をかけているのであろうきくるの「敵を見誤るなよ」という言葉が実に重い。そしてきくるの自信と覚悟に満ちたプロの演奏を聞き、自分の甘さにひとりが気付くくだりには「これってきららアニメ?」と意表を突かれることしきりでありました。

要は展開がカッコイイ!のですよね。本当は凄い力を秘めているのに評価されず現状に甘んじている姿は「なろう系」作品の主人公であるとも言えるのでは。最初はひとりの自虐ネタを痛々しく楽しむだけの作品だと思っていたらちゃんとその成長が描かれていてしっかり次が楽しみなんですよね。

とは言うものの完全覚醒にはまだ程遠い感じですけどね(笑)。

ということで次回が楽しみ!正直こんなに面白くなるとは予想していなかった《ぼっちざろっく》の第6話でありました。

 

今話冒頭でギータ?が「ギターは友達」とまるで『けいおん!』(K-ON!)のようなストーリーであるかのような捏造のあらすじを入れていたのに大爆笑してしまった。とてもじゃないがひとりは唯みたいにはなれそうもない(笑)。

あとひとりが住んでいるのは金沢八景で間違いないのかな?。ここから学校(下北沢近辺?)に通っているとしたらえらく遠いような気が・・・(涙)。

 

 

 

 













ぼっち・ざ・ろっく! グッズ情報

原作コミック



ブルーレイ


主題歌


 

 

 放送局・配信情報

TOKYO MX 10/8(土) 24:00〜
BS11 10/8(土) 24:00〜
群馬テレビ 10/8(土) 24:00〜
とちぎテレビ 10/8(土) 24:00〜
放送局 放送開始日 放送時間
MBS 10/8(土) 27:08〜
RKB毎日放送 10/13(木) 27:00〜
MRT宮崎放送 10/8(土) 25:28〜
AT-X 10/10(月) 22:30~

配信
地上波同時・最速配信:10/8(土) 毎週土曜日24:00~ ABEMA




一般配信: 10/11(火) 毎週火曜日12:00~

Netflix
dアニメストア
dアニメストアfor Prime Video 10/11
dアニメストアニコニコ支店
U-NEXT
アニメ放題
Amazon Prime Video
バンダイチャンネル
Hulu
ひかりTV
FOD
GYAO!
ニコニコチャンネル
ニコニコ生放送
WOWOWオンデマンド
TELASA
JCOM:オンデマンド
みるプラス-見放題パック
auスマートパスプレミアム
Video Market
music.jp
GYAO!ストア




スタッフ・CAST声優

スタッフ
原作:はまじあき(芳文社「まんがタイムきららMAX」連載中)
監督:斎藤圭一郎
シリーズ構成・脚本:吉田恵里香
キャラクターデザイン・総作画監督:けろりら
副監督:山本ゆうすけ
ライブディレクター:川上雄介
ライブアニメーター:伊藤優希
プロップデザイン:永木歩実
2Dワークス:梅木葵
色彩設計:横田明日香
美術監督:守安靖尚
美術設定:taracod
撮影監督:金森つばさ
CGディレクター:宮地克明
ライブCGディレクター:内田博明
編集:平木大輔
音楽:菊谷知樹
音響監督:藤田亜紀子
音響効果:八十正太
制作:
CloverWorks

 

CAST声優
後藤ひとり:青山吉能
伊地知虹夏:鈴代紗弓
山田リョウ:水野朔
喜多郁代:長谷川育美