ぼっち・ざ・ろっく!  第4話 感想

2022年秋アニメ ぼっち・ざ・ろっく! 第4話「ジャンピングガール(ズ)」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介

 

オープニングでも描かれているきらら史上一番弾けていないジャンプが誕生した今回のエピソードでは、周りとのヅレを気にしすぎて作詞に行き詰るひとりの姿が描かれることに。

真に迫ったリョウのアドバイスに見入ってしまう予期せぬ展開に「これってきららアニメじゃなかったっけ?」と嬉しい誤算でより作品に引きこまれた第4話でした。

 


 

 


 

陽キャで人気者の喜多さんが加入したことで結束バンドは本格始動!した前回のお話でしたが、完璧キャラなのに楽器演奏が不得手という喜多さんのギャップには萌えるばかりでポイント高し。そんな喜多さんに唄ってもらう歌の作詞をひとりは任されてしまうのですが、クイーン・オブ・陰キャのひとりは中々詩を書き進めることが出来ずリョウにアドバイスを仰ぐのでしたが・・・。

今回は周りに自分を合わせようとするひとりを否定し、しかしひとりという個性を全肯定するリョウの言葉が胸に響くことになるお話です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第4話 「ジャンピングガール(ズ)」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第4話 あらすじ

喜多も再び結束バンドに加入しメンバーも揃い、バンドとして本格始動。
そんな中、リョウがオリジナルソングの作曲をし、その作詞をひとりは任されることになる。
ひとりは作詞を通してバンドらしさと自分らしさの違いに思い悩む。

関連記事

Hi.アニ!

ぼっち・ざ・ろっく! 第3話「馳せサンズ」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】…

第4話 感想

喜多さんが歌うことをイメージし明るく前向きな歌詞を書こうとするひとりでしたが、それは暗い本来の自分とあまりにも乖離していて上手く書き上げられず独り悩むことに。そんな中「結束バンド」らしさをのイメージを固めるためにアーティスト写真を撮ることになったのですが、陰キャのため写真を撮り慣れていないため4人の中でひとりだけ青春っぽくない浮いたものとなってしまいます。

押し寄せる「自分らしくない」ことのオンパレードの中、意を決して出来上がった歌詞を作曲担当のリョウに見せ意見を仰ぐひとりでしたが・・・売れ線の曲を意識して書かれた歌詞を見て「個性捨てたら死んだのと同じ」と暗くても自分らしさを出した方がいいとリョウはアドバイスを返すのでした。

 

オープニングでもチラッと映るきらら史上一番闇深く弾けていない(!)「きららジャンプ」が誕生した今回のお話では世の中の求めているものと自分の中にある表現したいものとのギャップのアイデンティティにひとりが悩み苦しんだ末、暗くても誰かに刺さる”ぼっち”らしい詩を作り上げるまでが描かれていました。

他人に認められたいがため個性を殺し青春っぽい応援ソングを意識した歌詞を書くひとり、しかしそれではダメなんだとリョウが自分らしさの大切さを説くシーンのセリフの一言一言が胸に深く飛び込んできて思わず見入ってしまうことに。

売れるため世間に迎合した結果バンド活動に行き詰ってしまった過去の経験を持つリョウだからこそのセリフは真に迫っていて「これってきららアニメじゃなかったけ?」と何か違うものを観ているような錯覚に陥ってしまった(笑)。

 

リョウの独特な個性というかセンスみたいなものはそんな挫折から生まれたのかもしれませんね。そしてそんなリョウのアドバイスはひとりの感性を曲げずに真直ぐ成長させる金言となっていたのではないでしょうか。

嫌だった自分らしさを肯定されこれからもバンドを続けていこう!と強く決意するひとり。そんな感動の場面で終わるのかと思っていたら、アー写を部屋中に張りまくる痛い感性の持ち主であることに変りはなかったという実にこの作品らしいオチで最後に笑いをとった今回のぼっち・ざ・ろっく!でありました。

 

 

いつもぼっちであるひとりと世間のズレを面白おかしく笑うのがこの作品の愉しみ方だと思うのですが、今回はそれで終わらず周りと違うのはダメなことなのか?と深く掘り下げる予期せぬ展開がとてもよかった。そして繰り返し書きますが本当にきららアニメなのかしら(笑)。

そして最後はどんなふうに終わるのか?、その結末におっかなびっくりでもありますね。”ひとり”という個性を重んじるのであれば結論として「ぼっち」で終わってしまうのかも・・・。

 

 

 







ぼっち・ざ・ろっく! グッズ情報

原作コミック


ブルーレイ


主題歌


 

 

 放送局・配信情報

TOKYO MX 10/8(土) 24:00〜
BS11 10/8(土) 24:00〜
群馬テレビ 10/8(土) 24:00〜
とちぎテレビ 10/8(土) 24:00〜
放送局 放送開始日 放送時間
MBS 10/8(土) 27:08〜
RKB毎日放送 10/13(木) 27:00〜
MRT宮崎放送 10/8(土) 25:28〜
AT-X 10/10(月) 22:30~

配信
地上波同時・最速配信:10/8(土) 毎週土曜日24:00~ ABEMA




一般配信: 10/11(火) 毎週火曜日12:00~

Netflix
dアニメストア
dアニメストアfor Prime Video 10/11
dアニメストアニコニコ支店
U-NEXT
アニメ放題
Amazon Prime Video
バンダイチャンネル
Hulu
ひかりTV
FOD
GYAO!
ニコニコチャンネル
ニコニコ生放送
WOWOWオンデマンド
TELASA
JCOM:オンデマンド
みるプラス-見放題パック
auスマートパスプレミアム
Video Market
music.jp
GYAO!ストア




スタッフ・CAST声優

スタッフ
原作:はまじあき(芳文社「まんがタイムきららMAX」連載中)
監督:斎藤圭一郎
シリーズ構成・脚本:吉田恵里香
キャラクターデザイン・総作画監督:けろりら
副監督:山本ゆうすけ
ライブディレクター:川上雄介
ライブアニメーター:伊藤優希
プロップデザイン:永木歩実
2Dワークス:梅木葵
色彩設計:横田明日香
美術監督:守安靖尚
美術設定:taracod
撮影監督:金森つばさ
CGディレクター:宮地克明
ライブCGディレクター:内田博明
編集:平木大輔
音楽:菊谷知樹
音響監督:藤田亜紀子
音響効果:八十正太
制作:
CloverWorks

 

CAST声優
後藤ひとり:青山吉能
伊地知虹夏:鈴代紗弓
山田リョウ:水野朔
喜多郁代:長谷川育美