4人はそれぞれウソをつく  第1話 感想 (2022年秋アニメ新番組)

2022年秋アニメ新番組 4人はそれぞれウソをつく 第1話「4人のヒミツ」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介

 

仲良し女子校生4人が自身の正体を隠すことで巻き起こる学園ギャグコメディそれが『4人はそれぞれウソをつく』。

ざっくり言うとSPY×FAMILYの美少女版なのですがだからと言って「萌え」には期待するなかれ(笑)。

日常系きららアニメとは一線を画すどぎつい笑いの表現のオンパレード!、でもだからこそ病みつきになること間違いなし!?。

 


 

 


 

「学園コメディ」だけど日常系ではなく友情を守るため嘘をつき通す4人の少女たちを描く2022秋アニメ新番組、それが『4人はそれぞれ嘘をつく』。ざっくりと分かりやすく作品を紹介するとすればSPY×FAMILYが偽りの家族のお話しだとすればこの作品は自身の素性を偽って友人関係を続けていく「嘘は友達の始まり」という物語なのです。

なぜ嘘をつかなければならないのか?は後に説明していきますが、ギャグアニメなのにハラハラもさせられるスリリングな味付けになっていて意外にも(!)引き込まれる作品となってましたので少し紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

第1話 「4人のヒミツ」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第1話 あらすじ

ロリ宇宙人・リッカ!乙女忍者・千代!D級サイキッカー・関根!女装男子・翼(本名・剛)!
お互いに正体を隠す4人の日常が、ついに開幕…!
・リッカ、おならをガマンして大惨事!
・千代さんが帝国のスパイ…!?リッカ、疑心暗鬼に陥って大惨事!

リッカ千代関根翼は、同じ女子校に通うなかよし4人組。
普通の中学2年生に見える彼女たちだけど、
じつはみんな誰にも言えない秘密があって……。

宇宙人×抜け忍×超能力者×女装男子!?
“うっかり”で、教室が、地球が、滅びちゃう!?

曲者だらけ、秘密だらけの4人だけど、ウソのおかげで一緒にいられる――
ウソつきは“なかよし”の始まり…!?な、新感覚“カオス”学園コメディ!

第1話 感想

女子校に通う仲良し4人組、しかしそれぞれは隠し通さなければならない秘密を持っていて・・・。

縫いぐるみとリボンが似合う愛らしい少女の「リッカ」は宇宙帝国軍と戦う銀河革命軍大佐でエースパイロットの「パピポポロ・デュルリッカ」。

おしとやかで絵に描いたようなお嬢様の「千代」は追っ手から逃れて続けている抜け忍です。

ボーイッシュな雰囲気の「翼」は本当は男で推しのアイドルを追いかけている姉に脅され入れ替わりで女子校に通う羽目になります。

そして最後は人の心を読む超能力を持っている「関根」、彼女はリッカと千代の正体を知っていますが何故か男子である翼の心が読めません。

この4人の登場人物が偽りの今の生活と育んできた友情を守るため嘘を突き通すのですが、それぞれ生きてきた環境が違うためにカルチャーギャップが生じ観ている視聴者はそれを可笑しく感じつつも「正体がバレてしまう!?」とスリリングな展開を味わえるというわけです。

第1話ではリッカを中心にそんなお話しが描かれていてバレそうな局面もあったのですが超能力者の関根がまるでアーニャのようにフォローを入れていき事なきを得ていました。

 

「オナラ」を我慢しきれなくなったリッカの擬態が解けリボンがグロい触覚の姿を現すなどギャグの描写はどぎつくて、日常系きららアニメと笑いの質が大きく一線を画しているのが作品の特徴ですね。きららは可愛さを武器に笑いを取っているのに対し今作は可愛さと中身のギャップが爆笑を誘う感じでしょうか。

つまりは純粋なギャグアニメと言えるのですが美少女アニメと思って観て見たら・・・「!?」と拒絶の感情を覚える視聴者も中にはいそうですね。笑わせるにしてもまずは「萌え」ありきで愛でがいのある「美少女動物園」でないと、みたいな感じで。

ということで個人的にはインパクト極大!で一度「萌え」を捨てて観てもらいたいと思った第一話でありました。

 

萌えと同時に「百合」もないのかな?原作は未読なので想像しか出来ませんが。でも百合をネタにしたギャグ展開はありそうで宇宙人のリッカ大佐は百合の概念を理解できるのか!?みたいなね。同じく「エロ」もありそうだけど100%笑いの方向に向かう図しか頭に浮かびません(笑)。

 

 

 

 






4人はそれぞれウソをつく グッズ商品情報

ブルーレイ


 

原作コミック


OP/ED主題歌



 

 放送局・配信情報

ABCテレビ・テレビ朝日系列全国24局ネット(『ANiMAZiNG!!!』枠にて):2022年10月15日より毎週土曜深夜2:00〜(毎週土曜26:00~)
BS朝日:2022年10月16日より毎週日曜23:30~
AT-X:2022年10月19日より毎週水曜20:30~ リピート放送:毎週金曜8:30/毎週火曜14:30

配信
先行配信
10月15日(土)26:30〜 ABEMAで配信

 




一般配信
2022年10月17日(月)26:30〜
Prime Video
U-NEXT
アニメ放題
バンダイチャンネル
Hulu
dアニメストア
dアニメストア ニコニコ支店
dアニメストア for Prime Video
GYAO!
FOD
ひかりTV
ニコニコチャンネル



2022年10月18日(火)12:00~
TVer

2022年10月18日(火)23:00~
ニコニコ生放送

2022年10月19日(水)0:00~
TELASA
J:COMオンデマンド
milplus
スマートパスプレミアム

 

 


スタッフ・CAST声優

スタッフ

原作:橿原まどか(講談社『別冊少年マガジン』連載)
監督:星野真
シリーズ構成:清水恵
キャラクターデザイン:渡辺るりこ
プロップデザイン:大川美穂子 松本淑恵
美術設定:岩佐禎
3D監督:伊藤香太朗(ウタリカ)
色彩設計:戸澤有紀
撮影監督:寺本憲正
オフライン編集:柳圭介
オンライン編集:グッドジョブ
音響監督:濱野高年
音楽:菊谷知樹
アニメーション制作:スタジオフラッド
制作協力:studioぴえろ

CAST声優
リッカ:田中ちえ美
千代:村上奈津実
関根:佐倉綾音
翼(剛):潘めぐみ
つばさ(姉):芹澤優
半蔵:広瀬裕也
ブライアン先生:上田燿司
マスクマ:金田朋子
ナレーション:大塚芳忠