TVアニメ無職転生 第23話(最終回)「目覚め、一歩、」感想|勇気を出し再びルーデウスは歩き出す!無職男が本当の意味で生まれ変わった感動の最終回でした

エリスに捨てられた?ルーデウスこと無職男はショックで再び引きこもりに!!、前世のイジメ同様これは理不尽な仕打ちだ・・・。

第23話【ストーリー】

第23話 あらすじ

突如、手紙を残してエリスがいなくなった。 人生をやり直し、様々な出会いや旅を経験して変わることができたと思っていたルーデウスだが、エリスを失ったショックで、再び前世のように引きこもってしまう。 ルーデウスがなにもかも諦めかけたその時、彼の脳裏に母・ゼニスの思い出がよぎって……。(HP引用)

感想(第23話)

御陽気な(?)シーンを挟みつつもルーデウスこと無職男が再び引きこもりとなった場面が多く占められた最終回でしたが、そうなるのも仕方ないよね・・・。エリスの口からはなぜ旅立つことを決意したのかその理由が語られていましたが正直な所分かったような分からないような?。

どのみちエリスは実力者の妾(愛人)になるよう強いられる状況であったので死んだことにして姿を消さざるを得なかったというのは理解できるのですけどね。

とにかくエリスのルーデウス全肯定の深すぎる愛が故の事ということは理解できました(笑)。

なのにルーデウスときたら・・・(笑)。

 

それにしても幾多の冒険の数々を経験してきたルーデウスの中身である無職男の本質は実はまったく変わっていなかった。ロキシー師匠との出会いあたりで前世のことは吹っ切ったと思って観ていたのですがそんな事はなかったのね。

ショックなのは分かるけど前世で34歳そして異世界でプラス14歳のいい歳なんだからもっとしっかりしていいはず(笑)。

今話ではルイジェルドをはじめルーデウスが出会った人々が成長しその人生をしっかりと歩み続けていくのに対し、エリスを失った無職男は再び人生を生きることを諦めます。

最後で描かれたその皮肉な展開が実に痛々しい。

 

しかし異世界での生みの母・ゼニスの自分への感謝の言葉を思い出しルーデウスは自分の殻から抜け出し再び歩き出します。やはり強いのは男女の愛より親子愛?。

この瞬間に本当の意味で無職男が生まれ変わった気がした感動のシーンでラストが締めくくられたのですが、当然これで終わりではなくもちろん続きはあるよ!。

というわけで最後には成長したシルフィの姿が描かれたシーンも。それにしてもこのシルフィエット、髪の色は違いますしサングラスもかけていてその身の上を隠しているような感じですがこれにはどんな事情が?。

という訳で続きの中で気になる箇所の一つであります。

 

「無職転生」第2期はいつ?

現時点で第二期制作の公式発表はないのですが制作会社のスタジオバインドは無職転生のために新たに作られた会社と聞いているので続編が作られるのはまず間違いないと思います。しかし、今まで見せられたこの作品の作画クオリティから考えるとその制作に時間がかかるのはまず間違いない訳で・・・。

根拠の無い何となくの個人予想ですが2022年中の放送はかなり厳しい感じがします。

とりあえず放送時期は新しい告知を待つとして展開として気になるのが二期以降はヒロインがエリスからシルフィに変りそうな感じなのですがどうなのでしょう?。

私的には今時珍しい暴力系ヒロインのエリスが大のお気に入りだったので髪も元の長さに戻っての早めの再登場に期待したいところ。でもルーデウスからはかなり冷たい態度をとられそうではありますね(笑)。

無職転生 商品情報

コミカライズ

ブルーレイ

配信