ワンダーエッグ・プライオリティ 第7話「14才の放課後」感想・作品情報まとめ

リカの「アムカ(自傷行為)」の理由が描かれ、最後にそれを乗り越える彼女の姿が爽快!。「本物とは何か?」母の心を知った時に少女は大人になるのです・・。

・2021年冬アニメ『ワンダーエッグ・プライオリティ』第7話「14才の放課後」視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

前回の感想

Hi.アニ!

母と教師・沢木の交際の宣言に心が揺れるアイ、そして物語は予想もしない展開へ!?。カメレオンのように心の色 […]…

第7話「14才の放課後」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第7話 あらすじ
リカの誕生日を祝うために集まったアイたち。遅れてやってきたリカが「愚痴に付き合ってもらう」と取り出したのは、自分の父親と思われる5人の男性の写真だった。
母・千秋と交わした「中学にあがったらパパに会わせる」という約束が果たされず、父への思いと母への苛立ちを募らせ、悪態をつくリカ。
その態度をたしなめたねいると桃恵に、リカは怒りをぶつけてしまう。(HP引用)

脚本:野島伸司 絵コンテ:小林麻衣子 演出:小林麻衣子 作画監督:鄧 佳湄

アニメ視聴感想(第7話)

リカが何故「アムカ(腕を切る自傷行為)」をしているのかが今回のエピソードでは描かれるのですが、元夫が自分を捨てたよう父親が誰なのかを知ったリカもそうするのでは?と母・千秋は本当の事を教えるのを拒みます。

千秋のそんな行動に父親への思慕や自分が母親の様になる事への拒絶、両親が愛し合って自分は生まれたのか?などの様々な思いを紛らわしたいから・・という理由なのでしょうか。

リカの自傷行為は死にたくて自分を傷つけるのではなく愛されていない自分をかまって欲しいというむしろ逆の理由からなのです。

ワンダーエッグの中の少女に「先生」と呼ばれる宗教の教祖なのであろう”ムカデ”ワンダーキラーから「苦しみから解放させてやる」と囁かれ戦うのを止めるリカですが、自分を救おうとするペンダントお助け動物の万年の姿を見て母の教えてくれた言葉を思い出します。

「女に金を要求する男は全部偽物!」何が本物なのかを理解して、いつものリカに戻るシーンがなんと爽快なこと!。「美人はお財布を持つ必要はない」と言う一方で女性に金をせびるヤツは確かにクズで、そんな男に娘を合わせる事は絶対出来ないという母親の気持ちはとても理解できる。

最後の親子でサシ飲み(?)のシーンが後から染みる深い味が感じられて良かった。日が過ぎてカッチカチの誕生日ケーキを食べながらリカは何を思ったのか?・・母が酒に溺れているのは元夫への想いを捨てきれないからで、それは自分の自傷行為と同じではないのか。

そしてリカが救われたように今度は彼女が母を・・そう思いたいですね。

と、前回のアイに続いて今回はリカのシリアスな身の上問題が解決されたので、次はねいるの番なのかな?。桃恵は・・どうなのでしょう?、今のところ深刻な問題は抱えてなさそうなのですが。話は変わりますがお初だったリカの制服姿が実に彼女らしくていい感じ!結構崩して着ているところが(笑)。

そして全員が制服姿になったとなると気になるのがねいるの着ている服。私服なのか元々は制服だったのかちょっと気になったり・・ちょっと社長らしくない恰好ですからね。

 

『ワンダーエッグ・プライオリティ』twitterまとめ&商品紹介 (2021.2.16)



ワンダーエッグ・プライオリティ 関連商品

OP/ED主題歌

『ワンダーエッグ・プライオリティ』放送・配信情報

放送局

日本テレビ:毎週火曜/ 25:29~
札幌テレビ:毎週火曜/26:34~
山口放送:毎週木曜/25:29〜
中京テレビ:毎週土曜/25:59~
ミヤギテレビ:毎週木曜/25:39〜
福岡放送:毎週木曜/26:10~
南海放送:毎週土曜/25:25〜
読売テレビ:毎週月曜/25:59~
日本海テレビ:毎週月曜/26:05~
テレビ金沢:毎週水曜/25:34〜
青森放送:毎週金曜/25:56〜
BS日テレ:毎週水曜/25:00~
日テレプラス(CS放送):2月7日2/7(日)24:30~#1 2/14(日)24:00~#1、24:30~#2 2/21(日)24:00~#2、24:30~#3

配信

アマゾンプライム・Hulu・U-NEXT等で配信

 スタッフ・CAST

STAFF
原案・脚本:野島伸司
監督:若林信
キャラクターデザイン・総作画監督:高橋沙妃
コンセプトアート:taracod
副監督:山﨑雄太
アクションディレクター:川上雄介
コアアニメーター:小林恵祐
ゲストキャラクターデザイン:久武伊織
プロップデザイン:井上晴日
モンスターデザイン:小林麻衣子
ミテミヌフリデザイン・アニメーション:大鳥
武器デザイン:絵を描くPETER
アニメーション武器デザイン:けろりら
色彩設計:中島和子
美術監督:船隠雄貴
撮影監督:荻原猛夫
3DCG:Boundary
編集:平木大輔
音響監督:藤田 亜紀子
音楽:DÉ DÉ MOUSE ミト(クラムボン)
音響効果:古谷友二
企画プロデュース:植野浩之(日本テレビ)中山信宏(アニプレックス)
制作:CloverWorks
製作:WEP PROJECT
主題歌:アネモネリア

CAST
大戸アイ:相川奏多
青沼ねいる:楠木ともり
川井リカ:斉藤朱夏
沢木桃恵:矢野妃菜喜
アカ:内田夕夜
裏アカ:高橋広樹
大戸多恵:白石晴香
長瀬小糸:田所あずさ