のんのんびより のんすとっぷ 第9話「おいしいごはんを作った」感想・作品情報まとめ(第3期)

小鞠を中心に描かれる越谷家のとある一日、第1期のエンディングの歌詞どおりになんとイタチが出現!?。それにしてもイタチは怖くないのにまだ「お化け」を信じている小鞠なのであります(笑)。

・2021年冬アニメ『のんのんびより のんすとっぷ』第9話「おいしいごはんを作った」視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

前回の感想

Hi.アニ!

このみの卒業が近づいて残り少ない時間を一緒に過ごすも会えなくなる寂しさを隠し切れないあかね、先輩がくれた […]…

第9話【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第9話 あらすじ

部屋でくつろいでいた越谷小鞠は、妹の夏海からデパートに誘われますが、乗り気ではない様子。
「ひとりで留守番をするとおばけが出る」と夏海に言われますが、小鞠は「おばけなんて作り話だし、昼には出ない」とムキになって否定します。
留守番中、小鞠はお腹が減ったので台所にお菓子を取りに行きました。すると突然、背後で小さな物音がします。焦った小鞠が視線を向けると、そこには…。(HP引用)

脚本:上座 梟 コンテ:二瓶勇一 演出:稲葉友紀 作画監督:松本 弘、小幡公春、冨樫彩菜、平田かほる、松下純子、池津寿恵 総作画監督:古川英樹

感想(第9話)

一人でお留守番中の小鞠の前に第1期のエンディング主題歌の歌詞どおりになんとイタチが出現!。扉を開けていると野生動物が家に侵入してくるのは「田舎あるある」なの?ワイルドやなぁ。
そして中学生にもなってお化けを信じている小鞠は偶然重なった出来事に恐怖し押し入れに籠ってしまうという・・これが座敷童の由来なのか!と夏美がつけるオチが上手いですね(笑)。

 

今回の放送されたお話しは、のんのん特有の「間」を使った演出があんまりなくてストレートに動きや表情で笑わせるものになっていました。

なんだか普通のギャグアニメみたい?、でも今までもたまーにこんな感じの回があったように思います。てな感じでいつもはあまり見ないネコ目の小鞠が可愛いのです。

誇張ではなく田舎のアリはデカいのよね・・マジで。次回の放送も楽しみにしているのですが予告を見ると季節はもう冬、終わりが近づいているのを感じてちょっと切ないな・・。

サザエさん方式で終わらない田舎ライフを描いてきたこの作品ですが、今シーズンに関しては明確にお話しが「おしまい」であることを最後は見せてくるんじゃないかと思っています。

中学三年生の卓の卒業とかね・・最後の最後で声は付くのか?とても楽しみであります。

 

『のんのんびより のんすとっぷ』twitterまとめ&商品紹介 (2021.3.8)

 

『のんのんびより のんすとっぷ』関連商品  

原作コミック

ブルーレイ

OP/ED

 

『のんのんびより のんすとっぷ』放送・配信情報

放送局

テレビ東京:毎週日曜 25:35~
テレビ大阪 : 毎週水曜 26:35~
テレビ愛知:毎週日曜 25:35~
BSテレ東: 毎週月曜 24:30~
AT-X:毎週木曜 21:30~リピート放送:毎週月曜 9:30~、毎週水曜 15:30~

配信

アマゾンプライム・NETFLIX・Hulu・U-NEXT等で配信

 スタッフ・CAST

STAFF

原作:あっと (月刊コミックアライブ連載/KADOKAWA刊)
監督:川面真也
シリーズ構成:吉田玲子
キャラクターデザイン:大塚 舞
総作画監督:大塚 舞 古川英樹
色彩設計:重冨英里
美術監督:横山淳史
美術:草薙
撮影監督:佐藤 敦
編集:坪根健太郎
音響監督:亀山俊樹
音楽:水谷広実
音楽制作:ランティス
オープニングテーマ:「つぎはぎもよう」歌:nano.RIPE
エンディングテーマ:「ただいま」歌:宮内れんげ(小岩井ことり)、一条蛍(村川梨衣)、越谷夏海(佐倉綾音)、越谷小鞠(阿澄佳奈)
アニメーション制作:SILVER LINK.

CAST

宮内れんげ:小岩井ことり
一条 蛍:村川梨衣
越谷夏海:佐倉綾音
越谷小鞠:阿澄佳奈
越谷 卓:???
宮内一穂:名塚佳織
加賀山楓:佐藤利奈
宮内ひかげ:福圓美里
富士宮このみ:新谷良子
篠田あかね:田中あいみ
しおり:久野美咲