約束のネバーランド 第6話 感想&作品・商品情報(第2期)

鬼の殲滅を宣言するノーマンの言葉に果たしてそれでいいのか?と心を悩ませるエマ。共存の道を探るエマでしたが鬼憎し!のノーマンの眼は何かに憑りつかれているようで・・。

 

・2021年冬アニメ『約束のネバーランド』第6話(第2期)の視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

前回の感想

Hi.アニ!

鬼の世界の片隅でしっかりと生き続けていた恐るべき生存能力の子供たち!、さすがはイザベラママが手塩に掛け育 […]…

第6話【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 第6話 あらすじ
エマとレイの目の前には、出荷されたはずのノーマンがいた。
もう叶わないと思っていた再会に涙し、ノーマンに抱き着くエマたち。
神殿に戻り、他の子供たちとも念願の再会を噛みしめる。
その後、ノーマンは出荷の日からこれまでに、何があったのか語りだす。自分が移送された「ラムダ7214」のことや、そこで知った「なぜ鬼が人間を食べる必要があるのか」その真実を。
そして、エマの望んだ「食用児が笑って暮らせる未来」を作る為、ノーマンは、鬼を絶滅させ、鬼の世界で食用児が安全に暮らせる世界を作る、と伝える。その作戦を聞き喜ぶ子供たちの中で、エマだけは浮かない顔を見せる。(HP引用)

脚本:七緒 絵コンテ:今井友紀子 演出:北井嘉樹 作画監督:米澤彩織、関口亮輔、駒本藍子 総作画監督:嶋田和晃

感想 (第6話)

ノーマンの生存に喜びのエマとレイ、そして元グレイスフィールドの子供たち。そしてそれどころか鬼を退化・根絶させるための薬の開発に成功し近日中に鬼への攻撃が開始されることをノーマンが報告すると、一気に開けた未来への希望に一同は湧き上がります。

しかし本当に鬼を滅ぼしてもいいのか?ムジカに貰ったお守りのペンダントを握り悩むエマ。何か他の方法はないのかとエマとレイはノーマンの隠れ家を訪れ人間を食べない鬼の話をするのですが、すでに邪血の少女・ムジカの存在をノーマンは把握していて!?。

人間のいる世界へと脱出するというゴールどころかそれを飛び越して「鬼を滅ぼす」という予想もしなかった急展開の今回のお話しでしたが、鬼との共存の道はないのかと悩む心優しいエマに対し鬼滅ぶべし!という何かに憑りつかれたような眼のノーマン。

ノーマンだけでなくどこか人間性の欠けた眼をした研究施設・ラムダにいたヴィンセント・シスロ・バーバラの三人。鬼への憎しみのあまりその肉を口にするバーバラでしたが、これでは一体人間に正義があるとはとても言えない・・。

せっかく再会出来たというのにこれはエマとノーマンが対立する展開となるのでは!?という予感大なのですが、次週の展開は果たして?。

なぜ鬼は知能が高い子供の肉を食べるのか?というその理由がようやくここでノーマンの口から語られていましたが、ふと疑問に思ったのは前回登場した退化しかけた鬼たちのこと。鬼の形を保てなくなったということは知能が低い人間の肉ばかりを食べたから・・ということ?。

それとも食べる量も関係するとか?。なぜムジカやサンジュは人間を食べなくても鬼にならないのかも合わせ、鬼の人食いに関してはまだ明かされていない事がありそうな気がします。

約束のネバーランド・アニメ炎上問題について


等のツイートを多く見かけ何の事だろう?と思っていたのですが、アニメでは原作コミックのエピソードをかなりカットしているのですね。予定と違い放送期間が短くなってしまった?前週に総集編が入ったのもそういった事情が絡んでいるのかもしれませんね。

コロナで世の中全般のお金の周りが悪くなっている中で制作予算が厳しくなり、原作のエピソードを全部映像化することが出来なくなったんじゃないかな・・というのは想像に難しくありません。となるとアニメのお話しはオリジナルの展開となる訳で、既に原作を読んだ人も二度楽しんで視聴出来る!なーんていうのは前向きすぎでしょうか(笑)。

まあ正直なところ原作ファンだったらお気に入りのキャラクターが登場しないとか残念極まるのはよく分かります。でもこればっかりは本当に仕方がないとしか言いようがない。

それとこの件ってこの作品だけの話しでなくて、超ヒット作である「鬼滅の刃」もそうならないとは言えないのですよね。原作の連載が終わっているので人気はどこまで続くのか?、テレビ放送は二期で終了し残りは劇場作品で公開ということもあり得ます。

それでも原作エピソードを全部映像化できればファンとしては幸せな事だとは思いますが果たして・・。

 

そう

「約束のネバーランド」twitterまとめ&商品紹介(2021年2月18日)



「約束のネバーランド」関連商品

ブルーレイ
原作コミック

放送・配信情報

放送局

フジテレビ:毎週木曜 25:25~
関西テレビ:毎週木曜 26:55~
東海テレビ:毎週木曜 26:47~
秋田テレビ:毎週木曜 25:50~
岩手めんこいテレビ:毎週木曜 25:25~
仙台放送:毎週木曜 26:25~
さくらんぼテレビジョン:毎週木曜 25:25~
福島テレビ:毎週木曜 25:25~
新潟総合テレビ:毎週木曜 26:15~
テレビ静岡:毎週木曜 26:00~
テレビ新広島:毎週木曜 26:30~
テレビ愛媛:毎週木曜 25:40~
テレビ西日本:毎週木曜 25:25~
サガテレビ:毎週木曜 25:25~
テレビ熊本:毎週木曜 26:15~
鹿児島テレビ:毎週木曜 26:30~
長野放送:毎週日曜 25:25~
高知さんさんテレビ:毎週木曜 24:55~
山陰中央テレビ:1月18日 毎週月曜 25:25~
BSフジ:毎週水曜 24:30~

配信

amazon primeで独占配信

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:白井カイウ・出水ぽすか(集英社 ジャンプコミックス 刊)
監督:神戸 守
シリーズ構成:大野敏哉・白井カイウ
キャラクターデザイン/総作画監督:嶋田和晃
プロップデザイン:板井寛樹
美術設定:池田繁美(アトリエ・ムサ)大久保修一(アトリエ・ムサ)友野加世子(アトリエ・ムサ)乗末美穂(アトリエ・ムサ)
美術監督:池田繁美(アトリエ・ムサ)丸山由紀子(アトリエ・ムサ)
色彩設計:横田明日香
撮影監督:塩川智幸(T2studio)
CG監督:神田瑞帆
編集:松原理恵(瀬山編集室)
音楽:小畑貴裕
音響監督:清水勝則
アニメーション制作:CloverWorks

CAST声優
エマ:諸星すみれ
レイ:伊瀬茉莉也
ドン:植木慎英
ギルダ:Lynn
ナット:石上静香
アンナ:茅野愛衣
トーマ・ドミニク:日野まり
ラニオン:森 優子
アリシア・マルク:青山吉能
フィル・クリスティ:河野ひより
ロッシー:林 鼓子
ジェミマ:久遠エリサ
イベット:白城なお
ソンジュ:神尾晋一郎
ムジカ:種﨑敦美