約束のネバーランド 第5話 感想&作品・商品情報(第2期)

鬼の世界の片隅でしっかりと生き続けていた恐るべき生存能力の子供たち!、さすがはイザベラママが手塩に掛け育てただけある(喜)。しかしその生活も鬼たちにバレて絶体絶命のピンチに!!そこに現れた助け鬼は・・まさかのノーマン!?。「生きとったんかいワレ!!」驚き喜ぶエマとレイなのでありました(笑)。

 

・2021年冬アニメ『約束のネバーランド』第5話(第2期)の視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

前回の感想

Hi.アニ!

これからの未来に胸を膨らませる子供たち、シェルターの生活はまるでキャンプみたいで楽しそう(笑)。しかしイザベラママとの「…

第5話【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第5話 あらすじ
シェルターの襲撃から逃れたエマ達は、鬼の集落から少し離れた廃墟の神殿を拠点としていた。
しかし、シェルターやGFハウスの時とは違い食料も限られ、生きていくのがやっとの状態だった。
エマは妹弟たちの寝顔をみながら、この状況を打開しなければいけないと思いつつも、その方法が見つからず責任を感じてしまう。
そんな中、エマたちと一緒に食料調達へ行っていたトーマとラニオンは、帰り道、鬼の集落で人間だと発覚してしまう。(HP引用)
脚本:高木聖子、七緒 絵コンテ:神戸 守 演出:原田孝宏 作画監督:小松麻美、牛尾優衣、横松雄馬、伊藤弘樹 総作画監督:嶋田和晃

感想 (第4話)

ハウス(農園)から逃げ出して早1年、安全なシェルターも追われた子供たちはどうしているのかというと・・まだ生きていた!(喜)。しかも鬼の生活する場所のすぐ近くで!何たる生存能力の子供たちなのか!!さすがイザベラママが育てた高スコアぞろいだけはあります。

 

しかし逞しく成長するも只生きていくのが精一杯の日々にエマは焦りと挫折を感じ始めます。このままではハウスに残した子供たちを連れて人間のいる世界に行くことなど到底出来ない・・。そんな彼女に自分たちがまだ生きているのはエマのおかげとレイは励ましの言葉をかけます。

そしてレイ同様にエマを気遣うトーマとラニオンは少しでも力になろうと狩りに同行するのですが、帰り道の鬼の村で二人が人間であることが発覚し子供たちは逃げ惑うことに!。ようやく鬼二人組を巻いたエマとレイですが更に別の鬼に囲まれ絶対絶命!。

しかし仮面を取ったその下から現れた顔は出荷され殺されたはずのノーマンだったのです!!。

恐らくノーマンが生きているのであろう事は番組を見ている視聴者はわかっているのですが、エマとレイからすれば「生きとったんかいワレ!」状態(笑)。ノーマンがこれまでどうしていたかの詳細は次回の放送を待つとしましょう!。

私としてはノーマンの登場より興味を惹かれたのが、鬼は人間を食べなければ鬼ではなくなってしまう(退化?)という説明の場面。以前に登場したムジカは人間を食べていないと言っていましたが、そうだと彼女もいずれこんな姿になってしまうということで・・?。

ムジカがどうなるのか?は取り敢えず置いておいて、鬼たちは生きていくのに人間を食べる必要がやはりあったという訳です。

鬼の世界に住む人間なら食べても構わないという、鬼と人間が交わした「約束」にはこんな事情があったのですね・・。家族のために神様にお爺さん鬼が祈っていた通り、農園の子供たちが逃げれば生きていけなくなる鬼が出てくるという事です。

この悩ましい究極の選択にどうオチを付けるのか?この後のお話しが楽しみであります。

そういえば鬼たちは退化?しはじめた兄弟のために「まともな肉」を食べさせたいと言っていましたが、今回のお話しの冒頭で二人が買った人肉は「まとも」じゃない?。スコア(知能)が高い子供の肉が貴重というのはそういう訳だったのか・・。

ここら辺の解決策を実はノーマンが握っていたりするのかな?、人を食べなくてもいい薬とか。

でもこの二人はノーマンに殺されてしまったので残された兄弟がこの後どうなるのかを考えると・・胸が痛みます。

「約束のネバーランド」twitterまとめ&商品紹介(2021年2月5日)



 

「約束のネバーランド」関連商品

ブルーレイ
原作コミック

 

 

放送・配信情報

放送局

フジテレビ:毎週木曜 25:25~
関西テレビ:毎週木曜 26:55~
東海テレビ:毎週木曜 26:47~
秋田テレビ:毎週木曜 25:50~
岩手めんこいテレビ:毎週木曜 25:25~
仙台放送:毎週木曜 26:25~
さくらんぼテレビジョン:毎週木曜 25:25~
福島テレビ:毎週木曜 25:25~
新潟総合テレビ:毎週木曜 26:15~
テレビ静岡:毎週木曜 26:00~
テレビ新広島:毎週木曜 26:30~
テレビ愛媛:毎週木曜 25:40~
テレビ西日本:毎週木曜 25:25~
サガテレビ:毎週木曜 25:25~
テレビ熊本:毎週木曜 26:15~
鹿児島テレビ:毎週木曜 26:30~
長野放送:毎週日曜 25:25~
高知さんさんテレビ:毎週木曜 24:55~
山陰中央テレビ:1月18日 毎週月曜 25:25~
BSフジ:毎週水曜 24:30~

配信

amazon primeで独占配信

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:白井カイウ・出水ぽすか(集英社 ジャンプコミックス 刊)
監督:神戸 守
シリーズ構成:大野敏哉・白井カイウ
キャラクターデザイン/総作画監督:嶋田和晃
プロップデザイン:板井寛樹
美術設定:池田繁美(アトリエ・ムサ)大久保修一(アトリエ・ムサ)友野加世子(アトリエ・ムサ)乗末美穂(アトリエ・ムサ)
美術監督:池田繁美(アトリエ・ムサ)丸山由紀子(アトリエ・ムサ)
色彩設計:横田明日香
撮影監督:塩川智幸(T2studio)
CG監督:神田瑞帆
編集:松原理恵(瀬山編集室)
音楽:小畑貴裕
音響監督:清水勝則
アニメーション制作:CloverWorks

CAST声優
エマ:諸星すみれ
レイ:伊瀬茉莉也
ドン:植木慎英
ギルダ:Lynn
ナット:石上静香
アンナ:茅野愛衣
トーマ・ドミニク:日野まり
ラニオン:森 優子
アリシア・マルク:青山吉能
フィル・クリスティ:河野ひより
ロッシー:林 鼓子
ジェミマ:久遠エリサ
イベット:白城なお
ソンジュ:神尾晋一郎
ムジカ:種﨑敦美