無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜 第9話「邂逅」感想・作品情報まとめ

魔力災害に巻き込まれ魔大陸へ転移してしまったルーデウスとエリスはスペルド族の男・ルイジェルドの力を借りて故郷の中央大陸へと戻ることに。「冒険の旅」というありきたりなシチュエーションですがしっかり魅せるお話しになっていてたのはこの作品らしくて素敵。ただ冒頭のチャラい神と前世男の対話シーンで格を下げてしまった感は否めないかも・・(笑)。

・2021年冬アニメ『無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜』第9話「邂逅」視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

前回の感想

Hi.アニ!

10歳になったルディが直面する謎の天変地異!?、新たなキャラクターたちも登場しサブタイトル通り物語はスト […]…

第9話【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第9話 あらすじ

謎の光に包まれたルーデウスの前に、神を自称する存在“ヒトガミ”が姿を見せる。ヒトガミとの邂逅を終え、次にルーデウスが目覚めると、そこは魔大陸の荒野だった。さらにそこにはひとりの男の姿が。その男は、かつてロキシーから「絶対に近づかないように」と教えられたスペルド族の特徴である緑色の髪と額に宝石のような石が付いていて―!(HP引用)

感想(第9話)

魔力災害に巻き込まれ遥か遠くの魔大陸へと転移させられ気を失っていたルーデウスとエリスが目を覚まし、その傍にいたのは狂暴な魔族と言われているスペルド族の男。二人を助けた男はルイジェルド・スペルディア(CV.浪川大輔)と名乗り、気を失っていた二人を介抱しただけにとどまらず故郷の中央大陸へ送り届けると言うのです。

スペルド族は狂暴で恐るべき魔族だとロキシー師匠から聞いていたルーデウスですが、ルイジェルドの振る舞いは穏やかで最初は怖がっていたエリスも直ぐに彼と打ち解けることに。しかしその表情には常にどこか寂しさの影がつきまとい・・。

その影の理由も絡め何故スペルド族が人々に恐れられるようになったのか?その歴史をルイジェルドはルーデウスに語ります。恐れられる原因となった発端はかつての戦で一緒に戦った英雄ラプラスから与えられた「槍の呪い」によって敵味方関係ない殺戮が起こり、今は穏やかにしているルイジェルドも家族全員を殺したというのです。

ところで私としてはこの話にちょっと気になる部分があって・・。

その話から殺し合いの末で今やスペルド族はルイジェルドだけ、という解釈をしたのですが同じ緑髪のシルフィはスペルド族とは本当に関係ないという事?。彼女は何らかの事情で人間の世界に逃れてきたのだと勝手に思い込んでいた。

本当にスペルド族というかルイジェルドとは関係がないのかな?。ここはお話しが進んで実は・・みたいな展開になりそうな気もします。

今回からお話しの舞台が魔大陸で「冒険の旅」というシュチュエーションに変わるという事もあって、何かありきたりなファンタジーにならないかな?と心配していたのですがそれは余計な心配でした(笑)。

見たことないのにその在り方に納得が出来る魔大陸の情景等を丁寧に作り込んでいたのは流石この作品と言うべきか。

そしてお話しにメリハリをつける演出なのか?所々に入れ込まれた漫☆画太郎や楳図かずおを連想させる顔芸の数々!。それにしてもなんでここまでやろうと思ったのか(笑)。

何よりもルーデウスとエリスを中央大陸に送り届けたいというルイジェルドのその動機が、人々がスペルド族に抱いている恐れを払拭したいという「やり直し」にちゃんと繋がっていたのは流石!お話しの作り方が上手いと思います。

ルイジェルドの決意がルーデウスの思いと最後に重なって、あくまで物語が伝えようとするテーマを忘れていない。コレコレ!こういう所がイイんだよなぁ!!、これでこれからも安心して視聴を続けられるというものです。

ただし冒頭での前世男とチャラい神との対話は心が折れそうになったかも(笑)。重みが無い二人のやり取りに変な事にならないかなぁと一瞬不安になりましたが、ここは観なかった事にします・・それと太ってはいたけど前世男の「真の魂の姿」がそれほどブサ面でなかったのにちょっとビックリ。

サブタイトルが「邂逅」となっていましたがロキシー師匠の両親との出会う事を言っていたのでした!、パパトママがどう見ても兄弟にしか見えない。そして師匠が「44歳」という衝撃の事実・・でもこれは良いロリババだ!。

師匠の胸を揉んでいつも燃やされているエロ王子はまさかの「熟女の感触」を味わっていたということなのだよ(笑)。ところでロキシーのお出番はまだまだ先となるのかしらね・・。

 

『無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜』twitterまとめ&商品紹介 (2021.3.7)

■『無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜』関連商品  

原作小説

コミカライズ

ブルーレイ

『無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜』放送・配信情報

放送局

TOKYO MX:24:00 毎週日曜
サンテレビ:24:30 毎週日曜
KBS京都:24:00 毎週日曜
BS11:24:00 毎週日曜

配信

アマゾンプライム・NETFLIX・Hulu・U-NEXT等で配信

 スタッフ・CAST

STAFF

原作:理不尽な孫の手(MFブックス/KADOKAWA刊)
キャラクター原案:シロタカ
原作企画:フロンティアワークス
監督・シリーズ構成:岡本 学
助監督:平野宏樹
キャラクターデザイン:杉山和隆
サブキャラクターデザイン:齊藤佳子
美術監督:三宅昌和
色彩設計:土居真紀子
撮影監督:頓所信二
編集:三嶋章紀
音響監督:明田川 仁
音響効果:上野 励
音楽:藤澤慶昌
テーマソングプロデュース・歌唱:大原ゆい子
プロデュース:EGG FIRM
制作:スタジオバインド

CAST

ルーデウス・グレイラット:内山夕実
前世の男:杉田智和
ロキシー・ミグルディア:小原好美
エリス・ボレアス・グレイラット:加隈亜衣
シルフィエット:茅野愛衣
パウロ・グレイラット:森川智之
ゼニス・グレイラット:金元寿子
リーリャ:Lynn
ルイジェルド・スペルディア:浪川大輔