無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜 第7話「努力の先にあるもの」感想・作品情報まとめ

お披露目のパーティーで懸命に練習したダンスを披露するも盛大にやらかしてしまうエリスお嬢様・・しかし努力は必ず報われる!。ルーデウスの作った「ロキシー師匠フィギュア」が高値で売れたのもそういう事なのです(笑)。

・2021年冬アニメ『無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜』第7話「努力の先にあるもの」視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

前回の感想

Hi.アニ!

暴力お嬢様エリスの勉強嫌いに手を焼く家庭教師のルーデウス、そのお嬢様に媚薬をプレゼントされるも床の養分と化すこの悲しさよ…

第7話【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第7話 あらすじ

10歳の誕生日を迎えるエリス。その日には盛大なパーティーが開かれる予定だが、エリスはダンスが大の苦手。そんな彼女のために、ルーデウスは練習に付き合う。その甲斐あってエリスは次第に上達していく。そして誕生日当日が近づくある日、ルーデウスのもとにロキシーから手紙が届き…。(HP引用)

感想(第7話)

剣の腕は上達するも貴族の社交には欠かすことが出来ないダンスはからっきしのエリス。例のごとく上手く出来ないことに癇癪を起しレッスンを放棄するエリスでしたがルーデウスの助言で練習を続け、何とか最低限の事をマスターします。

しかし自身のお披露目のパーティーでは萎縮して上手く踊れず、招待客たちから冷たい視線を受けてしまい・・。そんなエリスにルーデウスはカッコよく助け船を出すのです。

今回のお話しが伝えようとしたのは「努力は必ず報われる」というところでしょうか。上手く踊れないエリスでしたが費やした努力があったからこそルーデウスの援護射撃を活かすことができたわけです。

レッスンを投げ出したエリスをルーデウスが諭すシーンで「アリとキリギリス」のカットが挿入されるのですが、努力をしなかったその先には何が待っているのか?を上手く表すものになっていたと思います。ダンスの練習をするかしないかという一点だけで見ればそれは大した事ではないのですが、コツコツとした努力は後に全く違う結果になるという訳です。

エリスの頑張りの経過を通じてそれが描かれたわけですが、何とルーデウスにも今までの努力が報われる嬉しいことが起こって!?。

それは言うまでもなくパンティに至るまで細かく再現されたフィギュア造形のスキルです(笑)。ロキシー師匠のフィギュアに露天商が付けた値団は金貨一枚、ギレーヌの一か月の給金が金貨2枚なので当然ルディにとっては物凄い大金です。

ここは後のロキシー師匠の災難と繋げて観る笑いの場面なのですが、フィギュア造形がルディの趣味という前提はあるもののここまで上手く作り込むにはスケベな情熱以上にやはり努力が必要というわけで。

趣味である意外で異世界でフィギュアを作る事に一体何の意味がある?と思いつつも、努力することから始めなければ意味が有る無しの結果さえ生まれない。きっと努力はどこかで人生を生きるための糧に必ずなるはずなのです。

という事で冒頭の剣劇の場面や二人が踊るダンスも素晴らしい作画でエリスの魅力を最大限に盛り上げていたと思います。それにしても作画の素晴らしさはもちろん細かな演出にも拘っていて、お話しの中で描かれる「生きるとは」というテーマも毎回盛り込まれ毎度のことながら見応えがあります。

ロアの街に来てからは当然エリスの成長や変化を軸にしてストーリーは動いていくのですが、ギレーヌがお話しこんなに厚みを持たせるとは思ってもみなかった。彼女がエリスとともに努力し学び、その姿を見てエリスも成長していくという重要な役回りを受け持っていて。

原作で既にそうなっている所はあるのでしょうけど只のケモ耳怪力キャラというだけで終わらず、その描かれ方には制作陣に彼女が愛されているのを強く感じます。

さて領主のジイがケモ耳メイド相手に盛っているところから(笑)無理矢理不吉な展開を思わせるカットに繋げていましたが、ストーリーとしてはこのままロアの街で時間が過ぎルディも成長していく感じなのでしょうか?。

その前に何故エリスの母・ヒルダはルディを冷たい眼で見るのかが気になりますね。メイドのリーリャのようにルーデウスの異常な変態性を本能で察知している?・・なーんて事はさすがにないとは思いますが(笑)。

 

『無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜』twitterまとめ&商品紹介 (2021.2.21)

■『無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜』関連商品  

原作小説

コミカライズ

ブルーレイ

『無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜』放送・配信情報

放送局

TOKYO MX:24:00 毎週日曜
サンテレビ:24:30 毎週日曜
KBS京都:24:00 毎週日曜
BS11:24:00 毎週日曜

配信

アマゾンプライム・NETFLIX・Hulu・U-NEXT等で配信

 スタッフ・CAST

STAFF

原作:理不尽な孫の手(MFブックス/KADOKAWA刊)
キャラクター原案:シロタカ
原作企画:フロンティアワークス
監督・シリーズ構成:岡本 学
助監督:平野宏樹
キャラクターデザイン:杉山和隆
サブキャラクターデザイン:齊藤佳子
美術監督:三宅昌和
色彩設計:土居真紀子
撮影監督:頓所信二
編集:三嶋章紀
音響監督:明田川 仁
音響効果:上野 励
音楽:藤澤慶昌
テーマソングプロデュース・歌唱:大原ゆい子
プロデュース:EGG FIRM
制作:スタジオバインド

CAST

ルーデウス・グレイラット:内山夕実
前世の男:杉田智和
ロキシー・ミグルディア:小原好美
エリス・ボレアス・グレイラット:加隈亜衣
シルフィエット:茅野愛衣
パウロ・グレイラット:森川智之
ゼニス・グレイラット:金元寿子
リーリャ:Lynn
ルイジェルド・スペルディア:浪川大輔