無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜 第4話「緊急家族会議」感想・作品情報

毎夜の激しい営みでようやく新しい家族が出来た事を知るルーデウス。やったね!ルディ!!、しかし父親・パウロとメイドのリーリャの浮気が発覚し修羅場の展開となって・・笑うしかない(ニッコリ)。シルフィと引き離されてしまうルディですがそれはシルフィエットの本当の身の上と関係があるの?。

・2021年冬アニメ『無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜』第4話「緊急家族会議」視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

前回の感想

Hi.アニ!

引きこもりから脱却し緑髪のハーフエルフ・シルフィエットと友達になるルディ、しかし美少年のシルフィは男の娘 […]…

第4話【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第4話 あらすじ

ルーデウスの母・ゼニスの懐妊に、喜びに沸くグレイラット家。だがそのひと月後、メイドのリーリャまで妊娠していることが発覚する。しかもその父親はあろうことか…。修羅場必至、一家の一大事に直面したルーデウスは機転を利かせて……。(HP引用)

感想(第4話)

冒頭の場面でやっと新しい家族が出来ることを知らされるルディ。毎晩激しく盛っていたことを考えるとなんと長かったことか・・しかし同時にメイドのリーリャの妊娠が発覚しその相手は父親のパウロ!!。

パウロの屑っぷりには笑うしかないのですが、今まで一緒に暮らしてきた家族は厳しすぎる現実の選択を迫られる事となるのです・・・。

私たちが生活している現在とは違い、中世文化レベルの異世界では女性が一人で子供を産んで育てる事はとても困難で下手をすれば母子の死という結果になるわけです。当然ですが中絶など出来るわけもなく。

最初はこの展開必要ある?そしてウケ狙いにしても不謹慎じゃない?と思ったりもしたのですが、この妊娠騒ぎのエピソードがルディと我々が生きている世界が違うことを上手に描き表していたと思います。

ルディの機転があったとはいえリーリャが家に残ってい一緒に子供を産み育てることを許す母親のゼニス。男にとっては実質の一夫多妻を認めるという素晴らしく寛容な女性に一瞬映りますが、そもそもこの世界では命の重さが違うのです。

普通は出来ないとても気高い選択です・・。

男にとっては両手に花の夢のハーレム生活が始まるとはいかず現実には只地獄が待っているのみ、というオチが(笑)。まあパウロは全然懲りていないみたいですけどね。
生まれた妹二人もすくすくと順調に育っているある日、師匠ロキシーから手紙をもらったルディは自身の更なる成長のため幼馴染のシルフィと一緒にラノア魔法学校へ進むことを父パウロに相談します。しかしそれを聞いたパウロはその頼みを一蹴し・・!?。

ん、なんか女の尻を追い回すことばかり(!)ルディに教えているいつものパウロと何だか様子が違うくない?、ひょっとしたらそれはシルフィの本当の身の上に関係あるのかしら。やはりシルフィエットは狂暴な魔族と言われているスペルド族の血を引いている?。

ルディの将来がかかった選択にダメ男のパウロは厳しい家長の顔を見せることに。この作品はファンタジーじゃなくてとことん「異世界の現実」を描いているのね・・。子供に対する父親の責任の重みが中世の文明レベルだと現実にこうなるのでしょう。

機械化(工業化?)文明が始まる前の世界では父親は親であるのと同時に活きていく技能(パウロは剣技)を息子に教える師匠でもあるのです。多分農民の父なら作物の作り方、漁師だったら魚の獲りかた等と生きていく方法は学校や先生ではなく基本は「親」が教えるという事なのだと思います。

なので・・パウロがルディに剣を打ち込むシーンは、魔法で身を立てていくと決めた息子への父としての最後の仕事だったのかもしれません。パウロは夫としては駄目男でしたが父親の役目は最後まで果たそうとした家長の責任を知っている立派な「大人」だと感じました。

ということでルディはグレイラット夫婦のかつて知り合い?のギレーヌ・デドルディアに連れていかれシルフィと引き離される展開に!。主人公とヒロイン級のキャラクターが出合って結構早々に別れる事になるお話しなんて知らないな・・。そして次回予告から察するに次回ルーデウスはもう一人のヒロイン・エリスと出会うことになりそうで?次回の放送が楽しみです。

それにしてもこの作品はホント「建て前」がないですね・・浮気の原因はパウロだけではなく、むしろメイドのリーリャの抑えきれない性欲にあっただなんて。そういえばロキシー師匠もそうだった(笑)。女性陣の赤裸々な描写は最初「ウケねらい」と思っていたのですが女性たちが現実を「生きている」ことを視聴者に納得してもらう描写なのだと思います。

生きていくというのは綺麗ごとだけじゃない、そういう事なんじゃないかな?。

それとどうでもいい事なんですが前世男のフィギュアの造形力がかなり上がったんじゃない?。これは異世界で造形師として生計を立てていくことも出来るのでは(笑)、いずれにしてもニートからじゃ立派に卒業できそうな前世男なのでありました。

 

『無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜』twitterまとめ&商品紹介 (2021.1.31)



 

■『無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜』関連商品  

原作小説

コミカライズ

ブルーレイ

『無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜』放送・配信情報

放送局

TOKYO MX:24:00 毎週日曜
サンテレビ:24:30 毎週日曜
KBS京都:24:00 毎週日曜
BS11:24:00 毎週日曜

配信

アマゾンプライム・NETFLIX・Hulu・U-NEXT等で配信

 スタッフ・CAST

STAFF

原作:理不尽な孫の手(MFブックス/KADOKAWA刊)
キャラクター原案:シロタカ
原作企画:フロンティアワークス
監督・シリーズ構成:岡本 学
助監督:平野宏樹
キャラクターデザイン:杉山和隆
サブキャラクターデザイン:齊藤佳子
美術監督:三宅昌和
色彩設計:土居真紀子
撮影監督:頓所信二
編集:三嶋章紀
音響監督:明田川 仁
音響効果:上野 励
音楽:藤澤慶昌
テーマソングプロデュース・歌唱:大原ゆい子
プロデュース:EGG FIRM
制作:スタジオバインド

CAST

ルーデウス・グレイラット:内山夕実
前世の男:杉田智和
ロキシー・ミグルディア:小原好美
エリス・ボレアス・グレイラット:加隈亜衣
シルフィエット:茅野愛衣
パウロ・グレイラット:森川智之
ゼニス・グレイラット:金元寿子
リーリャ:Lynn
ルイジェルド・スペルディア:浪川大輔