無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜 第3話「友達」感想・作品情報まとめ

引きこもりから脱却し緑髪のハーフエルフ・シルフィエットと友達になるルディ、しかし美少年のシルフィは男の娘ではなくまさかの「竿なし」だった!!(ニッコリ)。それにしても父も息子(実年齢34歳)も大人のくせに女の子の扱いには慣れていないようで・・(笑)。

・2021年冬アニメ『無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜』第3話「友達」視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

前回の感想

Hi.アニ!

若夫婦の激しい夜の営みで自慰に耽るロキシーちゃん!?(笑)。でも引きこもりからルディを卒業させた素晴らしい師匠なのであり…

第3話【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第3話 あらすじ

村はずれでいじめの現場を目撃したルーデウス。その光景に前世の苦い記憶を思い出しながらも、いじめられていた子供・シルフを助ける。前世でできなかったことを少しずつ“やり直す”と決めていたルーデウスはシルフと友達に。この世界で初めての友達に魔術を教え始めるのだが……。(HP引用)

感想(第3話)

師匠・ロキシーから近づくなと言いつけられた緑の髪色を持つ魔族・スペルド族と外見が酷似しているためイジメを受けていたハーフエルフの美少年・シルフを助けたルディ。それは父・パウロからの教えからなのか、それとも前世の自身の姿をシルフに重ね合わせたのか・・。

最初はショタコン垂涎ものの美少年であるシルフから後に女のコのおこぼれを期待するという不純な理由もあったルディですが、一緒の時間を過ごすうちにシルフと友達に。難しいやり取りはなくとも幼少期に生まれる友情とはこんなもの。

見返りなんて求めない代わりにそれは美しく、そしてずっと変わらないもののはず。

ルディから魔術を教えてもらったシルフは詠唱なしで魔法を使えるようになっていましたが、これは魔族の血を引いていることの伏線なんだと思います。いずれそれが明かされた時、ルディは今回のサブタイトルのようシルフと「友達」であり続けることが出来るのか?、ということなのでしょうね。

しかし変わらない友情が芽生える美しい場面が描かれたのに、シルフは美少年ではなく「竿なし」であることが分かるという衝撃の展開!!。シルフが裸になるのを嫌がったのは「男の娘」ゆえの同性愛的な恥じらいではなく本当は女のコだったのね(笑)。

これは良いボーイミーツ・ガール!、シルフあらためシルフィエットが絶世の美少女となるルディの妄想の斜め上をいく展開が待っているのは間違いない!!。のですが・・。

体はまだ子供であるためなのか自分のしたことに反省し落ち込むルディなのでした・・せっかくできた友達だったのに。裸を見られたからというのもありますが、無理矢理パンツを脱がされた事で以前にいじめられていたことを思い出しシルフは傷ついたんじゃないかな?。
父親・パウロからいじめっ子撃退の件を咎められるもそれをやり返したルディでしたが、今度は真面目に父から女の子の扱いについて指南を受けるのでありました。

仲直りするルディとシルフィ、まあパウロの結構いい加減な指南ではなく子供なんて自然に仲直りするものだったりします。パウロもルディ(前世男)も大人なのでそれを忘れているんじゃないかな。雨降って地固まるという終わり方になっていましたが、ルディこと前世の男は所詮クズなので(!?)シルフィにその時求めるのは友情ではなく劣情であるのは火を見るよりも明らかで(笑)。

そういう意味ではルディがパウロの子供として生まれてきたのは運命だったのかもしれません(笑)。

そういえば師匠から頂いた(!)御神体のパンティの無事が確認できましたが、前回それを発見したメイドのリーリャは目を瞑ってくれたということ?。

第2話

リーリャはなんと心の広い御方なのか・・それとも口八丁手八丁で無理矢理ルディが取り返した可能性も(笑)。

今回のお話しはこれからの展開に様々な想像が膨らむエピソードで楽しく視聴は出来たのですが、個人的には「やり直し感」がちょっと少なかったように感じます。やはり前世の地獄の記憶と対比出来る場面がなかったからでしょうか?。

通してみると流れの中で非常に意味がある「叱るパウロ」にルディが反論するシーンも切り取って見ると、実質年長であるルーデウス(前世男)が正論をかますのは当たり前でそれがチート(ズル)しているようにも見えてしまって・・。

前世の男の「やり直す本気度」と両立する描き方が難しいところですよね・・前世男は生前を反省し、この世界からどう学ぶのか?という描写が必要なのですから。いくら口では本気と言いながらも生まれ変わった時点でそれは「チート」、それを越える展開なりメッセージが正直欲しいところ。

辛口なことを書いてしまいましたが、今話の冒頭のシーンのように生まれ変わり外の世界へと繰り出したルディが「世界の美しさ」に気づく結末となってほしいものです。それにしても人物の作画が素晴らしいのはもちろ、背景もなんと美しいことか。

前世では死んでいないだけで屍同然だった男でしたが、本当に「生きて」いれば目に映るものは何でも美しい・・それが伝わってくるとても良いシーンです。

シルフィという友達も作り異世界ライフを更にエンジョイしている前世の男、さて次にやり直したいことは?。来週の放送が楽しみです。

 

『無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜』twitterまとめ&商品紹介 (2021.1.24)



 

■『無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜』関連商品  

原作小説

コミカライズ

ブルーレイ

『無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜』放送・配信情報

放送局

TOKYO MX:24:00 毎週日曜
サンテレビ:24:30 毎週日曜
KBS京都:24:00 毎週日曜
BS11:24:00 毎週日曜

配信

アマゾンプライム・NETFLIX・Hulu・U-NEXT等で配信

 スタッフ・CAST

STAFF

原作:理不尽な孫の手(MFブックス/KADOKAWA刊)
キャラクター原案:シロタカ
原作企画:フロンティアワークス
監督・シリーズ構成:岡本 学
助監督:平野宏樹
キャラクターデザイン:杉山和隆
サブキャラクターデザイン:齊藤佳子
美術監督:三宅昌和
色彩設計:土居真紀子
撮影監督:頓所信二
編集:三嶋章紀
音響監督:明田川 仁
音響効果:上野 励
音楽:藤澤慶昌
テーマソングプロデュース・歌唱:大原ゆい子
プロデュース:EGG FIRM
制作:スタジオバインド

CAST

ルーデウス・グレイラット:内山夕実
前世の男:杉田智和
ロキシー・ミグルディア:小原好美
エリス・ボレアス・グレイラット:加隈亜衣
シルフィエット:茅野愛衣
パウロ・グレイラット:森川智之
ゼニス・グレイラット:金元寿子
リーリャ:Lynn
ルイジェルド・スペルディア:浪川大輔