2021年冬アニメ新番組 無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜 第1話「無職転生」感想・作品情報

「なろう系ラノベ」の先駆け的作品である『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』の放送がスタート!。引きこもりニートが生まれ変わる見飽きた始まりですが、そこからの丁寧な展開は他の作品とは一線を画していて?。しかし・・両親の「夜の営み」まで入れてくるとは、ちとディティールに拘りすぎのような気が(笑)。

・2021年冬アニメ新番組『無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜』第1話「無職転生」視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

 

「俺は、この異世界で本気だす!」34歳・童貞・無職の引きこもりニート男。両親の葬儀の日に家を追い出された瞬間、トラックに轢かれ命を落としてしまう。目覚めると、なんと剣と魔法の異世界で赤ん坊に生まれ変わっていた!
ゴミクズのように生きてきた男は、少年・ルーデウスとして異世界で本気をだして生きていく事を誓うー!ルーデウスを待ち受けるのは、ロリっ子魔術師、エルフ耳のボクっ子幼馴染、凶暴ツンデレお嬢様、そのほかの様々な人間との出会い。そして過酷な冒険と戦い。
新しい人生が動き出す!「人生やり直し」ファンタジー、開幕!(HP引用)

巷に溢れかえる「なろう系ラノベ」の始祖(?)と呼ばれる伝説の小説をアニメ化した作品、それが「無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜」。この系統の作品が今世の中で人気なのですが、個人的にはありますが異世界転生をテーマにした作品は基本苦手だったりします。もちろん例外はありますが・・。

始まりからして転生した先は必ずヨーロッパ風ビジュアルの世界というお決まりの展開はもう見飽きた・・どの作品も同じ様に見え「みどころ」が無いのですよね。ここ数十年に日本で生き辛い世の中が続いているので「もし生まれ変われたら?」という願望がおそらくブームの源となっていて、それにどこか虚しさを感じるところもあったりして・・。

そして何といっても作画演出がチープな作品が多いのが・・いや、チープで済ませることが出来るのは作り手として有難かったりもして?(笑)。でも無職転生のPVをチラッと見てみたら、どうやらそれにはあたらないようで・・。

ふざけたタイトル(!)からして、いつもだったらスルーするジャンルの作品ですが視聴してみるとスタートこそ他と似ている所はあるものの、そこからの展開には「!」という新鮮さも感じたので少し感想を書いてみたいと思います。

第1話【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第1話 あらすじ

34歳・童貞・無職の引きこもりだった男は車に撥ねられ、その一生を終える……はずだった。しかし、男が次に目を覚ましたとき、そこは剣と魔法の異世界であった。少年・ルーデウスとして転生した男は考える、この世界ならば、自分も本気で生きていくことができるかもしれない……と。(HP引用)

感想(第1話)

先に書いたように主人公は交通事故に遭い無事転生、しかし只生まれ変わっただけではなくそこが異世界だと気づくまが丁寧に描写されていくことに。そしてこの手の他の作品だと生まれた時から時間をジャンプし、魔法等のスキルをある程度上げた成長後の姿でストーリーの本筋がスタートすることが多いと思うのですが、そうしない事で物語の舞台である異世界の説明が各場面へ自然に練り込まれていくことに。

まずは魔法理論の説明から入ったため終盤まではあまり状況の変化に起伏の無い、ともすれば退屈な展開ではあるのですが・・そこは転生前ボイス担当である杉田智和さんの「ひとり語り」で飽きる事なくお話しに引き込まれていきます。

ん?そういえばこの語り口、どこかの作品から「転生」している?。

転生後、ルーデウス(ルディ)と名付けられた主人公は魔法に対し独学で知識を深め、その才能を開花させていくことに。お話しの終盤では両親が呼び寄せた魔法の家庭教師・ロキシーも合流し、この世界でやり直して本気で生きていけるのでは、と思う主人公なのでしたが・・。

この「本気で生きる」という箇所が何だか引っかかる・・主人公はなぜ前世は本気を出さないニートだったのか?に係わってくる所のような気がして。そこには「働いたら負け」(笑)という堅い信念がある訳ではないみたい?。

この部分の説明が無いと『異世界行ったら本気だす』というサブタイトルに「いや現世で本気出せよ!」というツッコミを入れざるを得ないのです(笑)。ということで更にお話しに引き込むことが出来るかどうかは第2話の内容に懸かっている?。

来週の放送を楽しみに待ちたいと思います。

子ども(ルディ)を生んだばかりというのに、もう「盛り始める」グレイラット夫婦のシーンには驚いた(笑)。この後で妹か弟が出来る伏線なのかしら?と思っていたら、ただ本能の赴くままにヤッてるだけだった——(ニッコリ)。

まあ、若い夫婦ということを描き込むのに説得力あるディティールへの拘りが当然必要なわけで・・いや、必要ある?(笑)。

 

『無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜』twitterまとめ&商品紹介 (2021.1.10)



■『無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜』関連商品  

原作小説

コミカライズ

『無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜』放送・配信情報

放送局

TOKYO MX:24:00 毎週日曜
サンテレビ:24:30 毎週日曜
KBS京都:24:00 毎週日曜
BS11:24:00 毎週日曜

配信

アマゾンプライム・NETFLIX・Hulu・U-NEXT等で配信

 スタッフ・CAST

STAFF

原作:理不尽な孫の手(MFブックス/KADOKAWA刊)
キャラクター原案:シロタカ
原作企画:フロンティアワークス
監督・シリーズ構成:岡本 学
助監督:平野宏樹
キャラクターデザイン:杉山和隆
サブキャラクターデザイン:齊藤佳子
美術監督:三宅昌和
色彩設計:土居真紀子
撮影監督:頓所信二
編集:三嶋章紀
音響監督:明田川 仁
音響効果:上野 励
音楽:藤澤慶昌
テーマソングプロデュース・歌唱:大原ゆい子
プロデュース:EGG FIRM
制作:スタジオバインド

CAST

ルーデウス・グレイラット:内山夕実
前世の男:杉田智和
ロキシー・ミグルディア:小原好美
エリス・ボレアス・グレイラット:加隈亜衣
シルフィエット:茅野愛衣
パウロ・グレイラット:森川智之
ゼニス・グレイラット:金元寿子
リーリャ:Lynn
ルイジェルド・スペルディア:浪川大輔