ひぐらしのなく頃に・ 業 第14話「猫騙し編 其の壱」【感想・作品情報】

惨死後、いつもとは違い前回までの記憶を持って「繰り返し」始める梨花、今話からは彼女が物語を牽引する存在に?。しかし、これ以上のループに心は耐えられないみたいで・・コンティニューの回数制限あり!?。

・TVアニメ『ひぐらしのなく頃に 業』第14話の視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

前回の感想

Hi.アニ!

沙都子に「二―二―」呼びで抱きつかれ照れる勝者の圭一(笑)。ハッピーエンドしか見えないと思いきや・・聖なる夜を血で染める…

【第14話ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第14話(猫騙し編  其の壱)あらすじ

圭一たちの活躍で沙都子は叔父である鉄平の元から助け出された。運命のサイコロに導かれる未来は、梨花が切望した結末へと向かっているかに思われたのだが……。(HP引用)

脚本:ハヤシナオキ  絵コンテ:石黒達也  演出:青柳宏宜

第14話 感想

今回のお話は新編に入る前に衝撃の展開で終わった祟騙し編の結末がどういったものであったか?を描くところからスタート。なぜ大石刑事は皆を惨殺したのか?という大きな疑問も少しだけ明かされることに。

綿流しの祭りの夜に起きる連続殺人事件の謎が解けた!と言う大石刑事のセリフ、そして梨花が全ての黒幕であるとも。しかし「オヤシロさまの祟りの正体は解かっているんだ!」と言いながらも、首が痒いと血が流れるまで搔きむしる大石のそれは、オヤシロさまの祟りに選ばれた者の症状そのものです。

相反する大石のセリフと行動は一体どう理解をしたらいいのか・・?。

一つヒントがあるとすれば村人たちの集いを襲撃した時に、大石は圭一が鉄平を殴打したバット(たぶん)を持って来た事ですね。あの場に大石は駆けつけ、何かを発見したか鉄平から真実を聞き出した可能性が?。

祟りで発狂したのもそこで起こった何かがきっかけとなったはず。

大石のおかげで無事昇天?した梨花でしたが今回はいつもと違い、繰り返し前に出会う羽入から自分を殺した相手が誰だったのか?という記憶のプレゼントが!。そして繰り返す者を殺す剣「鬼狩りのりゅうおう」(龍王?竜王?)で惨劇のループを終わらせる事が出来ると伝え、羽入は梨花の前を去っていきます。

・・って、オープニングにも毎回登場していたのにここで退場!?。梨花の記憶の残り香だという羽入でしたが彼女は一体何者だったのか・・それより彼女の退場もあってハッピーエンドを目指す梨花のハートは一気にくじかれ戦意喪失で。

これまでは前回の記憶の断片しか持っておらず、惨殺のバッドエンドを回避するのに圭一の選択にアドバイスを与えることしか出来なかった梨花ですが、今回のエピソードで梨花自身が選択をしていく・・という展開に変りそうですね。

そしてもう一つ違うのが繰り返しのコンティニューに制限ができたという事。100年に渡る繰り返しで精神の消耗激しい梨花が自分で決めた繰り返しの残り回数はあと5回、それを越えれば「りゅうおうのけん」で自分を殺すということなのです・・。

綿騙し編・其の参より

話しは変わりますが「りゅうおう」の剣は誰が持ち出した?、当然ですが祭りの夜の出来事を描いた以前の綿騙し編(第7話)のシーンでは既になくなっています。剣を持っているのが誰なのか?その目的は「繰り返し」を終わらせたくないため?。

梨花がその犯人を探すという展開もあるのかも・・とにかく次回の展開を待つしかない!、というこのもどかしさはいつまで続くのやら(笑)。

ところで祟騙し編では大石刑事に殺された梨花でしたが、毎編殺害の犯人は違うという解釈でよいのでしょうか。今回の「かくれんぼ」のシーンで綿騙し編で梨花が殺されていたお便所のカギは魅音が持っていたので、綿騙しでの殺害犯は魅音・・という推理は単純ですかね(笑)。

でも殺害犯が毎回違うのならなぜ羽入は大石の時の記憶を手掛かりとして梨花に残した?。魅音と詩音が入れ替わっている件など、今までに起こった様々な出来事は最後に全てが繋がるものなのでしょうか・・。

 

「ひぐらしのなく頃に 業」 twitterまとめ(2021年1月7日)


■『ひぐらしのなく頃に』関連商品

ブルーレイ

OP/ED

コミカライズ

フィギュア

放送・配信情報

放送局

TOKYO MX:1月7日より 毎週木曜24:30~
BS11:1月7日より 毎週木曜24:30~
サンテレビ:1月7日より 毎週木曜25:30~
AT-X:1月8日より 毎週金曜22:00~リピート放送:毎週(火)10:00/毎週(木)16:00

配信

Amazon Prime Video・Netflix・U-NEXT等で配信

『ひぐらしのなく頃に』スタッフ・キャスト(2020年版)

STAFF

原 作:竜騎士07/07th Expansion
監 督:川口敬一郎
シリーズ構成:ハヤシナオキ
キャラクターデザイン:渡辺明夫
助監督:池端隆史
美術監督:井上一宏(草薙)
美術統括:山根左帆(草薙)
色彩設計:小松亜理沙
撮影監督:戸澤雄一朗(グラフィニカ)
編 集:丹 彩子(グラフィニカ)
音響監督:森下広人
音響効果:八十正太(スワラプロ)
音 楽:川井憲次
音楽制作:フロンティアワークス
プロデュース:インフィニット
アニメーション制作:パッショーネ
製 作:ひぐらしのなく頃に製作委員会

CAST

前原圭一:保志総一朗
竜宮レナ:中原麻衣
園崎魅音・詩音:ゆきのさつき
北条沙都子:かないみか
古手梨花:田村ゆかり
大石蔵人:茶風林
富竹ジロウ:大川 透
鷹野三四:伊藤美紀
入江京介:関 俊彦