BEASTARS 第19話「密漬けの記憶」感想・作品情報まとめ (第2シーズン)

なぜに自分のアゴの力は弱くなった?と疑問に思うレゴシがティム食殺の犯人を突き止める急展開に!。「本当の自分を知ってほしい」という食殺の動機に・・青春とはなんて残酷なんだ。

・2021年冬アニメ『BEASTARS(ビースターズ)』第19話(第2期)「密漬けの記憶」視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

前回の感想

Hi.アニ!

「肉座禅」の修行で肉食の自分を越え新しい境地に達したレゴシ、調子に乗って(?)ハルにプロポーズしたりする […]…

 

第19話「密漬けの記憶」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第19話 あらすじ

ゴウヒンによる修行の『第一関門』を突破したレゴシだったが、顎の力がりんごを噛むこともできないほどに弱くなっていることが発覚する。このままでは食殺犯に遭遇しても到底敵わないと焦るレゴシ。そんななか、演劇部の部活中に、ある悲劇が起きてしまう。(HP引用)

アニメ視聴感想(第19話)

演劇部の部活中にアリクイのキビがクロヒョウのタオに腕をもがれてしまう事故が発生!。ショッキングながらも唐突な展開に「いくら肉食が力が強いからって(笑)」とツッコミを入れてしまった私でしたが、このシーンは肉座禅の修行をしているレゴシは何故アゴの力が弱くなったのか?という所に多分大きく繋がっています。

そしてこの事故の場面はティムが食殺された原因にも関わってきて・・。

遂にティム食殺の犯人がヒグマのリズということをレゴシは突き止めるのですが、先に書いたようにお話しの中ではその原因にも触れていました。それは肉食獣の食肉の欲求からではなく、本当の自分を知って認めてもらいたいという若い頃に誰もが感じるはずの承認欲求にも似ていて。

そしてそれは本当の自分はここにはいないという孤独の恐怖から来るものだったのかもしれません。

事故を防ぐために服用している肉食獣の力を抑える薬の副作用に苦しむリズ。ティムならこの苦しみと孤独感から解放してくれるのでは・・というリズのその気持ちは十分に分かるのですが、友情の意味を自分の都合で書き換えてしまった彼は肉食獣の本来に戻りティムを食い殺します。

薬の副作用でリズの心は既に壊れていたのかも?という見方は出来ますが、食殺の原因に行き過ぎた友情や愛が相手を傷つけてしまう青春期特有のものがあるのでは?なんて思ってみたりします。よく「若い時にしか本当の友人は生まれない」と言いますが、それは自分をさらけ出すことでお互いが深い関わり合いを持てるからなのですが・・青春とはなんて残酷なんだ。

さて、レゴシと共にピナもリズが食殺犯であるということを知ったわけなのですが、何故か彼はこのことを他言するつもりはないと言います。なぜ?てっきりピナは食殺犯を挙げてビースターの称号を手に入れたいのだと思っていたのですが・・というか、そうじゃないとしても多分殺されるというかなり危険な状況にあるわけで。

今の所はこの男が考えていることがまったく読めぬ(笑)。ということで犯人が分かったので警備員のロクメにレゴシがそれを報告して・・その後どうなるんでしょう?。食殺犯が明らかにされることが物語のゴールだと思っていたのですが、それでは闇サイドにいるルイはそのままなので彼に絡むための展開でここからもう一波乱あるはず。

面白くなってきたけど正直お話しの直地点が見えなくなったのも確かで、続く次回の放送が楽しみです。

前回まで虎のビルが犯人?と思っていたのですが・・さすがに違いましたね。そして真犯人が分かったということで、その心の内面も描かれていきなりイケメンなビルなのでした。でも彼の色んなイケナイ悪事は草食獣の皆にバレていました(笑)。

でも本当の自分を隠していたリズのことを思うとビルは幸せなのかもしれませんね。部員の草食獣も「あるべき距離」をビルとはとってくれるわけで。

まあ悩むくらいならいっそウサギの血でも飲めばいいじゃん!っていう陽のキャラクターがビルなのですけどね(笑)。

 

『BEASTARS』twitterまとめ&商品紹介 (2021.2.17)

【Amazon.co.jp限定】怪物 / 優しい彗星 (期間生産限定盤) (メガジャケ付)

■『BEASTARS』関連商品  

『BEASTARS』原作コミック

『BEASTARS』放送・配信情報

放送局

フジテレビ:毎週水曜日 24時55分~
関西テレビ:毎週木曜日25時55分~
東海テレビ:毎週土曜日25時45分~
テレビ西日本:毎週水曜日25時55分~
北海道文化放送:毎週日曜日25時10分~
BSフジ:毎週水曜日24時~

配信

第2期はNETFLIXで独占配信

第1期はNETFLIX・Amazon prime等で配信中

 スタッフ・CAST

STAFF

原作:「BEASTARS」板垣巴留(秋田書店少年チャンピオン・コミックス刊)
監督:松見真一
脚本:樋口七海
キャラクターデザイン:大津直
CGチーフディレクター :井野元英二
美術監督:春日美波
色彩設計:橋本賢
撮影監督:蔡伯崙
編集:植松淳一
音楽:神前暁(MONACA)
制作:オレンジ

CAST

レゴシ(ハイイロオオカミ):小林親弘
ハル(ドワーフウサギ):千本木彩花
ルイ(アカシカ):小野友樹
ジュノ(ハイイロオオカミ):種﨑敦美
ジャック(ラブラドールレトリバー):榎木淳弥
ミグノ(ブチハイエナ):内田雄馬
コロ(イングリッシュシープドッグ):大塚剛央
ダラム(コヨーテ):小林直人
ボス(フェネック):下妻由幸
カイ(マングース):岡本信彦
サヌ(ペリカン):落合福嗣
ビル(ベンガルトラ):虎島貴明
エルス(アンゴラヒツジ):渡部紗弓
ドーム(クジャク):室元気
キビ(アリクイ):井口祐一
シイラ(ヒョウ):原優子
アオバ(ハクトウワシ):兼政郁人
エレン(シマウマ):大内茜
ミズチ(ハーレクインウサギ):山村響
レゴム(ニワトリ):あんどうさくら
ピナ(ドールビッグホーン):梶裕貴