BEASTARS 第16話「身を寄せたら毛が絡まってしまうから」感想・作品情報 (第2シーズン)

ティム食殺事件の犯人から襲撃されたレゴシは闇市のパンダ医者・ゴウヒンを訪ね自分が強くなる為に弟子入りを申し込みますが、何故か拘束され絶対絶命の危機に!?。シシ組組員のイブキは虚勢を張り衰弱していくルイを心配しますが、そんな時に突然演劇部の雌オオカミ・ジュノが訪ねて来て?。

・2021年冬アニメ『BEASTARS(ビースターズ)』第16話(第2期)「身を寄せたら毛が絡まってしまうから」視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

前回の感想

Hi.アニ!

食殺事件の犯人が演劇部員の中にいると疑い始めるレゴシ、時を同じくして入部してきた美少年ヤギ・ピナの目的は […]…

 

第16話「身を寄せたら毛が絡まってしまうから」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第16話 あらすじ

食殺犯と思われる肉食獣に校内で襲われ、相手の顔も声もわからないままボロボロにされるレゴシ。「事件を嗅ぎまわるな」という犯人からの警告と受け取ったレゴシは、裏市のゴウヒンを訪ね、弟子入りを申し込む。  ルイはシシ組のシマにあるストリップ劇場の偵察へ行き、草食獣のストリッパー・コスモを凶暴化した肉食獣の客から救いだす。裏市でのシシ組への信頼を順調に勝ち取っていくルイ。そんなルイのもとへ客が訪ねてくる。それはなんと、演劇部のジュノだった。(HP引用)

アニメ視聴感想(第16話)

ティム食殺事件の犯人から襲撃を受けたレゴシは再び闇市へ足を踏み入れ、パンダ医者・ゴウヒンに強くなるための弟子入りを志願します。そんなレゴシの行動に「もう戻ってこないつもりだろ!」と涙を流す心優しい親友のジャック。

気弱な性格だった以前からすっかり変わってしまいったレゴシを見て不幸になる予感しかしない彼なのですが・・。

それにしてもレゴシを襲撃したのは誰?、レゴシが犯人について詮索しているのに気付いていることを考えればやはり近い位置にいる演劇部員であるのは間違いなさそうです。

レゴシに力で圧倒的に勝る大型の肉食獣の部員となると犯人はやっぱり虎のビルしか考えられない!、でもそれじゃあまりにも簡単すぎるような・・。ティムがビルと親しかったか?というとそれは疑問だったりもするのですよね。

こっそりウサギの血を飲んでいたビルが草食獣と仲良くなったりするものなのか?。今回のレゴシ襲撃の場面はミスリードを誘うもので、ひょっとしたら犯人は部員ではないという可能性も?。

以前のエピソードでは美味い!と食肉していたルイでしたがそれはお芝居だったのね・・虚勢を張っているそんなルイの様子にいち早く気づいたのがシシ組の中では知性派のイブキ。衰弱仕掛けているルイにこっそりお野菜を差し入れるイブキは、絶対的カリスマ視をしているだけの他の組員と違いルイ本人そのものをちゃんと見ているみたい。

これは草食・肉食を越えた友情が生まれる兆しなのか?それとも・・。

最後にルイを訪ねてきたジュノの姿が描かれていましたがどういう事?、同じ演劇部員の他の仲間ならまだともかく優等生の彼女が何故に?という意外な展開です。てっきり闇市へと入り込んだレゴシとルイとばったり出会う、みたいな展開を予想していたのですが、それよりも前にジュノが訪ねてくるって・・という訳で来週どうなるんかその後の展開を楽しみにしたいと思います。

久々に登場したゴウヒンでしたがその力ずくな行動はマジで肉食(笑)。拘束したレゴシに何をするつもり?あまりに理解不能なゴウヒンの行動に白目をむく寸前のレゴシなのでした(笑)。

 

『BEASTARS』twitterまとめ&商品紹介 (2021.1.27)



 

■『BEASTARS』関連商品  

『BEASTARS』原作コミック

『BEASTARS』放送・配信情報

放送局

フジテレビ:毎週水曜日 24時55分~
関西テレビ:毎週木曜日25時55分~
東海テレビ:毎週土曜日25時45分~
テレビ西日本:毎週水曜日25時55分~
北海道文化放送:毎週日曜日25時10分~
BSフジ:毎週水曜日24時~

配信

第2期はNETFLIXで独占配信

第1期はNETFLIX・Amazon prime等で配信中

 スタッフ・CAST

STAFF

原作:「BEASTARS」板垣巴留(秋田書店少年チャンピオン・コミックス刊)
監督:松見真一
脚本:樋口七海
キャラクターデザイン:大津直
CGチーフディレクター :井野元英二
美術監督:春日美波
色彩設計:橋本賢
撮影監督:蔡伯崙
編集:植松淳一
音楽:神前暁(MONACA)
制作:オレンジ

CAST

レゴシ(ハイイロオオカミ):小林親弘
ハル(ドワーフウサギ):千本木彩花
ルイ(アカシカ):小野友樹
ジュノ(ハイイロオオカミ):種﨑敦美
ジャック(ラブラドールレトリバー):榎木淳弥
ミグノ(ブチハイエナ):内田雄馬
コロ(イングリッシュシープドッグ):大塚剛央
ダラム(コヨーテ):小林直人
ボス(フェネック):下妻由幸
カイ(マングース):岡本信彦
サヌ(ペリカン):落合福嗣
ビル(ベンガルトラ):虎島貴明
エルス(アンゴラヒツジ):渡部紗弓
ドーム(クジャク):室元気
キビ(アリクイ):井口祐一
シイラ(ヒョウ):原優子
アオバ(ハクトウワシ):兼政郁人
エレン(シマウマ):大内茜
ミズチ(ハーレクインウサギ):山村響
レゴム(ニワトリ):あんどうさくら
ピナ(ドールビッグホーン):梶裕貴