BEASTARS 第14話「灰色の警察犬とりあえず走ってる」感想・作品情報 (第2シーズン)

チェリートン学園の警備員・ガラガラヘビのロクメから食殺事件の捜査を依頼されたレゴシ、しかし今の所の成果は下着泥棒を捕まえただけで・・。一方、学園を休学したルイはシシ組のトップになっていて!?。

・2021年冬アニメ『BEASTARS(ビースターズ)』第14話(第2期)「灰色の警察犬とりあえず走ってる」視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

前回の感想

Hi.アニ!

第1期の「ひと夏の経験」(!)から回りの友人とは明らかに違う存在となりつつある第2シーズンのレゴシ、それ […]…

 

第14話「灰色の警察犬とりあえず走ってる」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第14話 あらすじ

レゴシはガラガラヘビの警備員・ロクメに腕を見込まれ、テムを食べた食殺犯を探し出すことに。ふとしたきっかけで自分の『肉食動物』としての身体性を改めて実感し、「自分にだからできること」について改めて考える。事件のあとテムに花を手向けていたルイの背中から滲む悔恨を思い出したレゴシは、テムの死の真相に向き合っていく決意をする。しかしレゴシの決意とは裏腹に、シシ組の新たなボスとなったルイは裏市でのし上がってゆく腹を決めていた。(HP引用)

アニメ視聴感想(第14話)

出没していた目玉幽霊の正体はチェリートン学園の警備員のロクメ。レゴシの能力を影から観察していたロクメはその能力に目をつけテム食殺事件の捜査を依頼してきますが・。一方、学園を休学したルイはシシ組のトップとなっていて!?。本来は捕食される側であるルイですが、なぜ肉食の裏世界で勝者を目指す事になったのでしょうか?。

という衝撃の展開で幕を下ろした今回のお話しでしたが、全動物集結評議会で食殺事件の犯人を突き止めた者を学園のビースターとする決議がされ事態は更に複雑な様相に!?。原作を読んでいないので想像にはなりますが、この流れを考えると食殺事件はシシ組と何か繋がりがありそうな気が。

今話気になったのが食殺事件の解明を強く決意してレゴシに対し、犯人のヒントは「あなたの中にある」と言ったロクメのセリフです。犯人はレゴシが知っている動物ということ?そう考えると演劇部員の中に犯人が!?・・。

テムの日記には「友達に秘密を打ち明けられた」と書いてあり、信じていたのに裏切られた事を匂わせる食殺直前のテムのセリフから考えると、この友達が怪しそうなのですが・・。

やっぱり怪しいのは違法の「ウサギの血」をキメていた虎のビルなのかなぁ・・それだと普通すぎる気がするので他の肉食部員が犯人?。取り敢えずレゴシも真っ先にビルを疑うはずなので、ウサギの血の出どころと考えられる闇市へ再び足を運ぶ事となりそう。

闇市と言えばそこでシノギを削る一勢力であるシシ組のトップとなったルイですが、エンディングを見ると組員の一人・イブキとの友情を連想させるものとなっていて・・彼が殺されるはずだったルイを助けたのでしょうかね?。

肉食と草食の壁を越え、ルイにカリスマを感じそうしたのかも。やはりビースターに相応しいのはルイみたい(笑)、ということで来週の放送が楽しみです。

 

『BEASTARS』twitterまとめ&商品紹介 (2021.1.13)



■『BEASTARS』関連商品  

『BEASTARS』原作コミック

『BEASTARS』放送・配信情報

放送局

フジテレビ:毎週水曜日 24時55分~
関西テレビ:毎週木曜日25時55分~
東海テレビ:毎週土曜日25時45分~
テレビ西日本:毎週水曜日25時55分~
北海道文化放送:毎週日曜日25時10分~
BSフジ:1月13日より毎週水曜日24時~

配信

第2期はNETFLIXで独占配信

第1期はNETFLIX・Amazon prime等で配信中

 スタッフ・CAST

STAFF

原作:「BEASTARS」板垣巴留(秋田書店少年チャンピオン・コミックス刊)
監督:松見真一
脚本:樋口七海
キャラクターデザイン:大津直
CGチーフディレクター :井野元英二
美術監督:春日美波
色彩設計:橋本賢
撮影監督:蔡伯崙
編集:植松淳一
音楽:神前暁(MONACA)
制作:オレンジ

CAST

レゴシ(ハイイロオオカミ):小林親弘
ハル(ドワーフウサギ):千本木彩花
ルイ(アカシカ):小野友樹
ジュノ(ハイイロオオカミ):種﨑敦美
ジャック(ラブラドールレトリバー):榎木淳弥
ミグノ(ブチハイエナ):内田雄馬
コロ(イングリッシュシープドッグ):大塚剛央
ダラム(コヨーテ):小林直人
ボス(フェネック):下妻由幸
カイ(マングース):岡本信彦
サヌ(ペリカン):落合福嗣
ビル(ベンガルトラ):虎島貴明
エルス(アンゴラヒツジ):渡部紗弓
ドーム(クジャク):室元気
キビ(アリクイ):井口祐一
シイラ(ヒョウ):原優子
アオバ(ハクトウワシ):兼政郁人
エレン(シマウマ):大内茜
ミズチ(ハーレクインウサギ):山村響
レゴム(ニワトリ):あんどうさくら
ピナ(ドールビッグホーン):梶裕貴