バック・アロウ 第6話「美少年牧場ってマジなのか」感想・作品情報まとめ

今回のお話しは領主に家畜として飼われている美少年たちが生活する「美少年牧場」が舞台・・と、ここで変な想像をした人は心が汚れている(笑)。なぜ美少年?そして何故にキラキラ輝いているのか・・。

・2021年冬アニメ『バック・アロウ』第6話「美少年牧場ってマジなのか」視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

前回の感想

Hi.アニ!

無二の親友で最強の敵となったカイ・ロウダンと対決するシュウ、無敵のカイに頭脳戦を仕掛けるシュウの姿はまる […]…

第6話「美少年牧場ってマジなのか」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第6話 あらすじ

北の壁に急ぐグランエッジャは、リュート卿和国の自治領に侵入する。そこには美少年たちが暮らす「美少年牧場」があった。しかしそこは、酷い人体実験から逃げ出してきた少年たちが集められた場所なのだった。
領主・ウォルストンの襲撃を追い払うアロウを見て、美少年たちはこれから自分たちを守って欲しいと懇願するが、アロウはそれに応えようとしない。
アロウ達は、あえて美少年たちを裏切ったように見せた作戦でウォルストンを出し抜いてみせた。アロウの真意を知った美少年たちは、自分たちの力で独立を勝ち取り、グランエッジャを見送るのだった。(HP引用)

脚本:中島かずき 絵コンテ:坂田純一 演出:Won Chang hee 作画監督:MARUアニメーション

感想(第6話)

今回のお話しの舞台はこの土地の領主に飼われている美少年たちが暮らす「美少年牧場」が舞台で、登場する美少年たちは何故なのかマジでキラキラと輝いていて(笑)。これはギャグの描写?それともこれからのストーリー上でなにかの伏線となっている?。

それにしても美少年牧場ね・・このワードでいかがわしい事を想像した人は心が汚れています(笑)。

アロウの手助けで最後は自由を勝ち取ることが出来たブルーら美少年たちでしたが、一体何の人体実験を受けていたのでしょうか。今回のお話しはストーリーの本筋とは特に関係無いように思えますが、先に書いたように重要な伏線となっているのかもしれないですね。

記憶が無いアロウと実験動物である美少年たちの境遇には実は重なるものがあったりして・・というのは考えすぎですか(笑)。

話は変わりますがそろそろアロウとは一体何者なのか?というヒントがそろそろ小出しにされてもいいような気がするのは私だけ?。壁の向こう側を目指すことの意味が薄っすらとでも見えてくると、展開を想像する楽しみも増すのではないかと。

まあ壁に向かう目的が分からないからこそエルシャと村長のバーク・リーンとの間に理解の違いで見えない壁がで出来たりで、人間関係ドラマとしての展開の広がりが出たりするではあるのですが。

城塞艦・グランエッジャの艦内の詳細な様子が描かれていましたが、見た感じ以上に中は大きくて某マクロスを意識している感じがします。実はロボットに変形する・・なんて展開があると80年代アニメのリスペクトを更に強く感じられるのですが、さすがにそれだと意識しているのが露骨に分かりすぎるかな(笑)。

劇中でグラン・エッジャのテクノロジーはリンガリンド世界のそれらの元となっているというセリフがありましたが、それではこの艦は一体誰が作ったのかという所に想像が及びます。ラクホウ同様に壁の外からやって来た?。
色々なことが明かされてきましたが、ストーリーの舞台はリンガリンドの二大勢力の一方であるリュート卿和国へと移る感じとなるのでしょうか。オープニングやエンディングの映像も次回の展開でまた変化がありそう?ということで次回の放送も楽しみです。

 

 

『バック・アロウ』twitterまとめ (2021.2.12)

「バック・アロウ」 関連商品

ブルーレイ

『バック・アロウ』放送・配信情報

放送局

TOKYO MX:毎週(金)24:00~
群馬テレビ:毎週(金)24:00~
とちぎテレビ:毎週(金)24:00~
BS11:毎週(金)24:00~
ABCテレビ:毎週(土)26:30~
AT-X:毎週(月)21:00~

配信

アマゾンプライム・Hulu・U-NEXT等で配信

 スタッフ・CAST

STAFF

監督:谷口悟朗
シリーズ構成・全話脚本:中島かずき
キャラクター原案:大高 忍
キャラクターデザイン・総作画監督:菅野利之
ブライハイトデザイン:天神英貴
CGアクションスーパーバイザー:山根理宏
音楽:田中公平
CG制作:ダイナモピクチャーズ
撮影:チップチューン
背景:スタジオワイエス
アニメーション制作:スタジオヴォルン

CAST

バック・アロウ:梶 裕貴
アタリー・アリエル:洲崎 綾
エルシャ・リーン:小澤亜李
ビット・ナミタル:小野賢章
カイ・ロウダン:置鮎龍太郎
シュウ・ビ:杉田智和
レン・シン:潘めぐみ
フィーネ・フォルテ:小清水亜美
プラーク・コンラート:小松未可子
バーク・リーン:河本邦弘
ソーラ・アシン:関 智一
アニー:上田麗奈
ジム:松本沙羅
トム:永瀬アンナ
サム:長縄まりあ
ゼツ・ダイダン:堀内賢雄
テイ・ホウワ:三宅健太
バイ・トウアツ:稲田 徹
ゴウ・ザンガ:檜山修之
バラン・スジータ:間宮康弘
ピース・グリンハウス:遠近孝一
デマイン・シャフト:北沢 力