ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN 第4話「200マイルの向こう」【感想・作品情報】(第3期)

自分が持っていたバイクの最高速レコードを破られ記録奪還に燃えるシャーリーでしたが、そんな彼女のためにバイクを魔改造してしまったルッキーニと喧嘩になってしまって・・。深い絆で結ばれている二人の姿が「尊い」ベストエピソード!、二人を見守るバルクホルンがしっかりと隊長している所もまた「善い」のです!!。

・2020年秋アニメ『ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN』(第3期)第4話「200マイルの向こう」の視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

前回の感想【第3話】

Hi.アニ!

芳佳の戦線離脱に心揺れる新隊員の服部静香、しかしそれが熱い展開に繋がっていくのがいつものストパンです!。そして・・大きな…

「200マイルの向こう」【第4話ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第4話 あらすじ

ネウロイの出撃もなく、静かで落ち着いたある日の午後──。格納庫でゆっくり新聞を呼んでいたシャーリーが叫ぶ。「やられたー!」なんと、シャーリーが持っていたバイクの最高速度記録が数年ぶりに破られたのだ。また記録を塗り替えるべく、車庫から愛用のバイクを引っ張り出すシャーリー。「最速の称号はあたしのものだ」「あたしも手伝う!」任務の傍ら、寝る間も惜しんでバイクの改造を始めるシャーリーとルッキーニだが…。(HP引用)

第4話 感想

自身の持っているバイクの最速レコードが破られ記録奪還に燃えるシャーリー!。そんな彼女の姿を見て強い憧憬の気持ちを覚えるルッキーニでしたが、その思いが強すぎてシャーリーのバイク・ラピッド号に魔改造(!)を施してしまいます。

当然シャーリーは怒って二人は喧嘩をすることに・・・。

「百合」だとかそんな簡単な言葉では言い表せない二人の深い絆が描かれていた今回のエピソード、シャーリーとルッキーニが実に表情豊かに描かれていたベストエピソードでした!。特に邪気の全くない純真なルッキーニの姿が今更ながらに可愛くて、その魅力に再度やられてしまった人も多いのでは?。

ちょっとロリに目覚めそうなのがコワイところではありますが・・(笑)。

前回の感想でもちょっと触れたのですが新らしく戦闘隊長となったバルクホルンがしっかりと「隊長」していました。隊長と言うよりお姉さんといった感じでもあり、部隊の皆のことを上手くまとめていけそうですね。やはり「リアルで」妹がいるだけの事があるバルクホルンなのでした(笑)。

先にも書きましたがシャーリーとルッキーニの目まぐるしく変わる表情の作画が観ていて楽しく、それゆえに二人の絆が姉妹以上の深いものに感じられ感情移入も自然にできて、終わってみれば視聴前に抱いていたストーリー像とは違う予想外の感動回となっていたと思います。

ルッキーニとシャーリーがメインで描かれるということで「箸休め」のお話しなのかな?(スイマセン)と次回予告の段階で勝手に思っていたのですが、そんな事はなくある意味でストパンらしさが全力で詰まっていた素晴らしいエピソードでありました。

ということで予告を見ると次回もストパンらしさ全力のお話しとなりそう・・「いち紳士」として、と言う意味で(笑)。どんな本気を見せてくるのか?楽しみであります!。

 

 

 

『ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN』twitterまとめ・商品情報等(2020.10.28)

 

『ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN』関連商品

ブルーレイ
OP主題歌

関連商品検索

放送・配信情報

放送局

TOKYO MX 毎週水曜日 25:05~
テレビ愛知 毎週水曜日 26:35~
KBS京都 毎週水曜日 25:05~
サンテレビ 毎週水曜日 25:30~
BS11 毎週木曜日 23:00~
AT-X 毎週金曜日 21:30~ リピート放送:毎週(日)26:00~/(月)13:30~/(水)29:30~

配信

Amazonプライムビデオ・U-NEXT・FOD等で配信

『ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN』スタッフ・キャスト

STAFF

原作:島田フミカネ&Projekt Kagonish
監督:高村和宏
シリーズディレクター:髙橋秀弥
シリーズ構成:ストライカーユニット
チーフライター:浦畑達彦
脚本:あおしまたかし・築地俊彦・鈴木貴昭・村上深夜・髙橋秀弥
世界観設定・軍事考証:鈴木貴昭
シリーズ文芸:村上深夜
キャラクター原案:島田フミカネ
キャラクターデザイン:高村和宏
サブキャラクターデザイン:小野田将人・サトウミチオ
ネウロイデザイン:鷲尾直広
プロップデザイン:糸井 恵・滝れーき
美術設定:成田偉保・森木靖泰
総作画監督:小野田将人・サトウミチオ
CG統括ディレクター:石井規仁
CGディレクター:中園麻衣・柴山一生
色彩設計:大西峰代
美術監督:伊東広道
撮影監督:松本乃吾
編集:三嶋章紀
音楽:長岡成貢
音楽制作:日本コロムビア
音響監督:吉田知弘
音響効果:西村睦弘
音響制作:マジックカプセル
プロデューサー:立崎孝史
アニメーション制作:david production
製作:第501統合戦闘航空団2020

CAST

宮藤芳佳:福圓美里
坂本美緒:世戸さおり
リネット・ビショップ:名塚佳織
ペリーヌ・クロステルマン:沢城みゆき
服部静夏:内田彩
ミーナ・ディートリンデ・ヴィルケ:田中理恵
ゲルトルート・バルクホルン:園崎未恵
エーリカ・ハルトマン:野川さくら
フランチェスカ・ルッキーニ:斎藤千和
シャーロット・E・イェーガー:小清水亜美
サーニャ・V・リトヴャク:門脇舞以
エイラ・イルマタル・ユーティライネン:大橋歩夕