魔法科高校の劣等生・来訪者編 第13話(最終回)「来訪者編XⅢ」【感想・作品情報】(第2期)

予期せぬ地震の発生をきっかけにオフショアタワーは倒壊の危機に!。しかし人智を越えた達也の神が如き能力でタワーは完全に修復されこれぞ「さすがお兄さま!」という王道の展開に(笑)。そして進級した司波兄妹に水波も加わり劣等生の物語は新しいステージへ。

・2020年秋アニメ『魔法科高校の劣等生・来訪者編』第13話「来訪者編XⅢ」の視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

前回の感想

Hi.アニ!

亜夜子と文弥が陰で活躍するも進人類フロントからのテロ攻撃にさらされる超々高層建築物・オフショアタワー。彼 […]…

第13話「来訪者編XⅢ」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第13話 あらすじ

進人類フロントが「一時間後にオフショアタワーを爆破する」と宣言した。だが彼らが一時間というタイムリミットを守る保証はない。進人類フロントの企みを阻止するため、達也は深雪と水波を連れ、地下一階の管理センターへと向かう。(HP引用)

 

第11話【視聴感想】

予期しなかった地震の発生をきっかけに占拠されたオフショアタワーは倒壊の危機に!。もはや魔法での修復が及ばない巨大な構造物の崩壊を前に脱出を考える達也でしたが・・自身が立てた深雪への誓いを守るため、人智を越えた神が如き能力を発揮します!!。

崩落しそうなタワーを完全修復させるという、これ以上ない究極のお兄様っぷりに深雪さんも大満足(笑)。ここで「さすがお兄様!」と言わずして・・という大活躍の達也なのでありました。

そんなカッコイイ最終回での達也でしたが水波を「ねっとり」と品定めスキャンする場面には思わず笑ってしまった。それに気づき胸を隠して「ヒエッ!」となる水波(笑)これってサービスシーンにはいるのかなあ・・等と考えてみると何だかシュールな場面に思えたりもします。

崩壊を免れたオフショアタワーから場面は第一高校へと移り、進級した達也たちに水波や七草シスターズが加わった所が描かれて来訪者編は終了。いつになるのか分かりませんが明らかに続きありき(第3期?)という終わり方でございました。

卒業した(七草)真由美さんはこれからも登場しそうな気配なのですが・・帰国したリーナは?。続編での展開に期待したいと思います。

「魔法科高校の優等生」2021年アニメ化決定!

・・という事で3期の前に深雪さんが主人公となるスピンオフが放送されるみたい(ニッコリ)。原作コミックは未読なのですが「さすが深雪さん!」となるコメディ作品になる?(たぶん違う)。そして製作スタッフ等作品の詳細はまだ明らかにされていませんが続報を楽しみに待ちたいと思います!。

 

『魔法科高校の劣等生・来訪者編』twitterまとめ&グッズ紹介(2020.12.26)



■『魔法科高校の劣等生・来訪者編』関連商品

ブルーレイ

原作小説

放送・配信情報

放送局

TOKYO MX  毎週土曜 24時30分より放送開始
とちぎテレビ  毎週土曜 24時30分より放送開始
群馬テレビ  毎週土曜 24時30分より放送開始
BS11  毎週土曜 24時30分より放送開始
MBS  毎週土曜 26時38分より放送開始
テレビ愛知  毎週日曜 26時05分より放送開始

配信

U-NEXT・hulu・NETFLIX等で配信

『魔法科高校の劣等生・来訪者編』スタッフ・キャスト

STAFF

原作:佐島 勤(電撃文庫刊)
監督:吉田りさこ
原作イラスト・キャラクターデザイン:石田可奈
音楽:岩崎 琢
アニメーション制作:エイトビット
製作:魔法科高校2製作委員会

CAST

司波達也:中村悠一
司波深雪:早見沙織
アンジェリーナ=クドウ=シールズ:日笠陽子
千葉エリカ:内山夕実
西城レオンハルト:寺島拓篤
柴田美月:佐藤聡美
吉田幹比古:田丸篤志
光井ほのか:雨宮天
北山雫:巽悠衣子
七草真由美:花澤香菜
渡辺摩利:井上麻里奈
十文字克人:諏訪部順一