ひぐらしのなく頃に・ 業 第10話「祟騙し編 其の弐」【感想・作品情報】

「ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい・・・助けて!、にーにー!!」叔父の鉄平と暮らしはじめ様子がおかしくなった沙都子は教室で兄・サトシのことを発狂したように叫び始め!?。これってやはり虐待のせい?それとも・・洗脳!?。そして大石刑事の圭一への態度が今までと違い威圧的なのが気になります・・。

・2020年秋アニメ『ひぐらしのなく頃に 業』第9話の視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

前回の感想【第9話】

Hi.アニ!

前話までの様々な謎を引き継いで新章・祟騙し編がスタート!、今編の惨劇のヒロインは北条沙都子?それとも・・ […]…

【第10話ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第10話(祟騙し編  其の弐)あらすじ

沙都子の辛い過去を知った圭一は、今まで以上に沙都子のことを気にかけるようになる。そんなある日、沙都子が急に学校を休んでしまう。梨花から事情を聞こうとする圭一たちだが……。(HP引用)

脚本:ハヤシナオキ  絵コンテ:さんぺい聖  演出:中村近世、間島崇寛

第10話 感想

沙都子が学校を遅刻した理由が気になる圭一は梨花に事情を聴きだし、雛見沢に戻ってきた叔父の鉄平と沙都子が一緒に暮らすようになった事を知ります。以前に沙都子と兄のサトシは鉄平夫婦から虐待を受けており登校してきた沙都子の様子も以前とは違い暗い表情に。

翌日には学校も休んだ沙都子でしたが次の日に皆の前に現れた沙都子は以前と変わらなくなっていて・・余計に虐待を受けているのではと沙都子を心配する気持ちがつのる一方の圭一。

圭一のそんな心配の最中いつも通り楽しい昼食時間を過ごす部活仲間たちでしたが・・戯れている時いつものよう優しく頭を撫でようとした圭一の手を払いのけ沙都子は突然激しく嘔吐し始めます!。そして狂ったように「ごめんなさいごめんなさいごめんなさい・・助けて!、にーにー!!」兄・サトシのことを叫びはじめて!?。

沙都子は間違いなく虐待されている?のは間違いなさそうなのですが、ただそれだけではなさそうな感じでもあり・・。学校を休む前とその後の様子が全然違うのは鉄平から虐待されているのを隠すように言われいつも通りを演じているのだと思っていたのですが、ラストシーンの突然の沙都子の発狂ぶりには何か「洗脳」をされているようにも感じます。

となると鉄平は何のため沙都子にそんな事を?となってくるのですが、彼が雛見沢に戻ってきた理由もそこにあるのかも。沙都子を完全に自分のコントロール下において何かを始めようとしている・・?。

今話では大石刑事がまた登場していましたが物腰柔らかそうな以前の彼とは違い、圭一にえらく威圧的な態度で接していました。綿騙し編では大石のことを魅音はあまりよく思っていないようなシーンもありましたが、大石の本当の姿は「オヤシロさまのつかい」と村人から呼ばれているこちらの方なのでしょうか?。

それともその態度には何かの理由がある?。そういえば診療所の入江ですが、何だか大石への悪い印象を圭一に植え付けようとしているようにも感じて。ウーム・・今回の結論はいつも通りに分からん(笑)という私なのでした。

とりあえず沙都子がおかしくなった件については医師である入江に相談をする、という流れになりそうですね。たぶん。

久々にバットを握る殺戮モード(!)の圭一の回想シーンがありましたが、これってすごく重要なヒントが隠されているかも?。繰り返しのループの中で圭一がバットを握り皆を虐殺することが「失敗」なのだとすれば、鉄平を殺すのは間違っている行動なのかもしれません。

鉄平が沙都子を虐待しているというのは印象操作をしていたりして!皆で嘘をついている!?・・さすがにそれはないと思いますが(笑)

そして夢の中ではみんなを殺しまくっている圭一ですが今までのお話しの中ではレナにしか手をかけていないのですよね・・レナを信じていたがやむを得ずといった感じで。ちょっとずつではありますがGOOD ENDには近づいている気はしますね。

それと自分が殺されることになる「お便所」(笑)をバックに梨花が沙都子のことを心配しているシーンがありましたが、これは偶然なのでしょうか?。沙都子はいなくなった梨花を心配している様子は微塵もなくて・・ひょっとしたら何かを暗示しているのかな?。

もしかしたら綿騙し編で梨花を殺害したのは・・!!。

『ひぐらしのなく頃に』twitterまとめ・商品情報等(2020.12.3)

■『ひぐらしのなく頃に』関連商品

ブルーレイ

OP/ED

コミカライズ

フィギュア

放送・配信情報

放送局

TOKYO MX 毎週木曜23:30~
BS11 毎週木曜23:30~
サンテレビ 毎週木曜24:30~
AT-X 毎週金曜24:00~ リピート放送:毎週(日)26:30/毎週(月)16:00/毎週(木)8:00

配信

Amazon Prime Video・Netflix・U-NEXT等で配信

『ひぐらしのなく頃に』スタッフ・キャスト(2020年版)

STAFF

原 作:竜騎士07/07th Expansion
監 督:川口敬一郎
シリーズ構成:ハヤシナオキ
キャラクターデザイン:渡辺明夫
助監督:池端隆史
美術監督:井上一宏(草薙)
美術統括:山根左帆(草薙)
色彩設計:小松亜理沙
撮影監督:戸澤雄一朗(グラフィニカ)
編 集:丹 彩子(グラフィニカ)
音響監督:森下広人
音響効果:八十正太(スワラプロ)
音 楽:川井憲次
音楽制作:フロンティアワークス
プロデュース:インフィニット
アニメーション制作:パッショーネ
製 作:ひぐらしのなく頃に製作委員会

CAST

前原圭一:保志総一朗
竜宮レナ:中原麻衣
園崎魅音・詩音:ゆきのさつき
北条沙都子:かないみか
古手梨花:田村ゆかり
大石蔵人:茶風林
富竹ジロウ:大川 透
鷹野三四:伊藤美紀
入江京介:関 俊彦