ひぐらしのなく頃に・ 業 第9話「祟騙し編 其の壱」【感想・作品情報】

前話までの様々な謎を引き継いで新章・祟騙し編がスタート!、今編の惨劇のヒロインは北条沙都子?それとも・・。なんて思っていたら、沙都子は明らかに危なそうな「おじさま」北条鉄平に連れ込まれるという絶体絶命の展開に!?。惨劇どころかヤバイ事案に発展しそう・・。

・2020年秋アニメ『ひぐらしのなく頃に 業』第9話の視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

前回の感想【第8話】

Hi.アニ!

「違いない違いない違いない違いない違いない違いない・・違いないッ!」狂ったように豹変をする魅音の姿にただ […]…

【第9話ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第9話(祟騙し編  其の壱)あらすじ

圭一は些細な言い争いから、沙都子と料理勝負をすることに。自宅で料理を失敗したところを沙都子と梨花に助けられた圭一は、沙都子の普段見せない家庭的な一面を垣間見ることになる。(HP引用)

脚本:ハヤシナオキ  絵コンテ:高橋丈夫  演出:後藤康徳

第9話 感想

前回の綿騙し編で明らかになった様々な謎を引き継いで新章・祟騙し編がスタート!。前話では沙都子の両親が祟りの犠牲者となった(?)事が明らかにされていましたが、それに加えて兄の沙都子の兄・サトシも行方不明となっている事も分かります。

恐らくはダム建設運動の対立の犠牲者となった・・ということでいいのかな?。

今話から新たに物語に登場するのが少年野球チームの監督をしている「入江京介(声-関俊彦)」と沙都子がおじさまと呼ぶヤ〇ザのような風体の男「北条鉄平(声-宝亀克寿)。

番組ホームぺージを見ると入江は鬼騙し編で圭一が診察を受けられなかった入江診療所の医師となっていますが、これは何かありそうですね。入江は沙都子を養子に迎えたいと言っていましたが、前話で園崎家へ襲撃をかけてきた作業着姿の男たちと関係があるのでは?。

優しい笑顔の下にトンデモないものが隠されていたりして・・。

そして一方の北条鉄平は沙都子の叔父とホームページで記載されているのですが、今話のラストでどこかの家屋に連れ込まれるシーンには如何わしい行為に発展する事案しか想像できない!?(笑)。この沙都子の絶対絶命のピンチに圭一が現れたりするのか!・・それともしないのか?。

ということで来週の放送が楽しみです。

今までの「デレたヒロインが圭一を殺る」というパターンから考えると、祟騙し編では彼女が圭一を殺りにくる役回りとなるのでしょうか?。綿騙し編ではその役回りがたぶん魅音であったのですが圭一を守る詩音から、目的達成の前に魅音は殺されてしまった?。

魅音が圭一を園崎家に呼び出したのも、おそらくは圭一を地下の拷問施設で始末するつもりだった・・のだと思うのですよね(個人的考察)。

それか祟りの話が出て様子がおかしくなったレナが今回も惨殺のヒロインになる展開なのかも?。デレてしまったことに残殺犯となって圭一を襲いにくる規則性があるのか今ははっきりとは分かりませんが、祟騙し編では何かしら明らかになって来るのか・も楽しみにしている部分でもあります。

前回と今話でオヤシロさまの祟りと思われている殺人が「ダム建設反対運動」と密接に関係していることが分かったのですが、それに対しての各キャラクターの賛否や立ち位置が謎を紐解くカギとなりそうなので簡単に箇条で書き出してみました。


■ひぐらしヒロイン・ダム建設に×どっち派?

詩音・・・〇誘致(賛成)派
今話での沙都子へのべったり振りの場面や、そもそも後に挙げる魅音との間でオヤシロ様さまの扱いに関し意見を対立させて(そして殺害?)いる描写があるため。オヤシロさまを邪魔者を消すのに利用する忌まわしい風習を詩音は終わらせたい。

魅音・・・×反対派

鬼殺し編では誘致派の娘である沙都子が惨殺された事を晴れやかな表情で圭一に報告したり、綿騙し編では詩音の姿(エンジェルモート)で反対運動でダム建設が中止となった成果を誇らしく圭一に語っている。村の部外者である圭一に祟りのことは知られたくない、そしてこれからもオヤシロさまの祟りを敵対する相手に利用したいので宝物殿を覗いた圭一は絶対に殺す!という強い覚悟を持っているはず。

レナ・・・×反対派 

オヤシロさまの祟りの存在自体を村の外から来た圭一に知られたくない。知れ渡ると祟りの件を村内の権力闘争に利用できなくなるため。自身の持っている意見というより反対派に属している誰かの指示で動いている様にも思われ・・?。

沙都子と梨花・・・賛成と反対、一体どっち?

作中で明確な描写がないので賛成なのか反対なのかが今の所は分からない?。園崎家と古手家(梨花)は村の中での権力闘争を争う関係のようなのですが、詩音・魅音それぞれの意見は別として園崎家自体の方針が明らかになってないので相反する意見なのであろう古出家の立ち位置も不明。沙都子と梨花が一緒に住んでいる事を考えると古出家は誘致派なのかもしれませんが・・しかし前話の梨花が失踪した件では沙都子は全く動じず、逆に何かを知っているようなフシも。


以上のような感じでしょうか?(あくまでも個人的な考察です)。

祟騙し編では沙都子と梨花の立場も明らかとなるのでしょうか?・・。

どうでもいい事なのですが、レナのキャラ弁はたぶん1985年に開催された「つくば博」のキャラクターです。

Middle Edge(ミドルエッジ)

1985年のつくば万博を憶えていますか。様々な国や企業がパビリオンを連ねた1985年のつくば万博(国際科学技術博覧会、科…

このキャラクター「コスモ星丸」って名前だったのね!、はじめて知った(笑)。

 

■『ひぐらしのなく頃に』関連商品

ブルーレイ

OP/ED

コミカライズ

フィギュア

放送・配信情報

放送局

TOKYO MX 毎週木曜23:30~
BS11 毎週木曜23:30~
サンテレビ 毎週木曜24:30~
AT-X 毎週金曜24:00~ リピート放送:毎週(日)26:30/毎週(月)16:00/毎週(木)8:00

配信

Amazon Prime Video・Netflix・U-NEXT等で配信

『ひぐらしのなく頃に』スタッフ・キャスト(2020年版)

STAFF

原 作:竜騎士07/07th Expansion
監 督:川口敬一郎
シリーズ構成:ハヤシナオキ
キャラクターデザイン:渡辺明夫
助監督:池端隆史
美術監督:井上一宏(草薙)
美術統括:山根左帆(草薙)
色彩設計:小松亜理沙
撮影監督:戸澤雄一朗(グラフィニカ)
編 集:丹 彩子(グラフィニカ)
音響監督:森下広人
音響効果:八十正太(スワラプロ)
音 楽:川井憲次
音楽制作:フロンティアワークス
プロデュース:インフィニット
アニメーション制作:パッショーネ
製 作:ひぐらしのなく頃に製作委員会

CAST

前原圭一:保志総一朗
竜宮レナ:中原麻衣
園崎魅音・詩音:ゆきのさつき
北条沙都子:かないみか
古手梨花:田村ゆかり
大石蔵人:茶風林
富竹ジロウ:大川 透
鷹野三四:伊藤美紀
入江京介:関 俊彦