ひぐらしのなく頃に・ 業 第6話「綿騙し編 其の弐」【感想・作品情報】

大石刑事やカメラマンの冨竹が前回とは違う形で登場、祭りの夜に起こる殺人事件「オヤシロさまの祟り」のことを直前に知らされる圭一でしたが・・。それを圭一に隠そうとする魅音、しかし詩音は逆に圭一を積極的に関わらせようとします!?。正反対の二人の行動は惨劇に向かう選択肢のように思え・・そして今回圭一を殺りにくるのはやっぱり魅音!?。前回殺りにきたレナは「お持ち帰りぃー!はぅーん!!」するだけの無害な存在で終わるのかな?(笑)。

・2020年秋アニメ『ひぐらしのなく頃に 業』第6話の視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

前回の感想【第5話】

関連記事

血まみれの惨劇の結末から一転し、圭一と部活仲間たちの平和な日常から「綿騙し編」は再スタート!。今編でオヤシロさまの祟りを受けるヒロインは魅音?そして新たに登場したラブコメ正統派ヒロインの「詩音」は本当に魅音の双子の妹なのでしょうか・・?[…]

 

【第6話ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第6話(綿騙し編  其の弐)あらすじ

不良に絡まれた圭一を救ったのは、詩音と雛見沢の住人たちだった。詩音は戸惑う圭一に、ダムの工事計画と闘い勝利した、雛見沢村に代々受け継がれる団結の歴史を話す。(HP引用)

脚本:川口敬一郎  絵コンテ:石黒達也  演出:よんぺい

第6話 感想

前回とは違う形で刑事・大石やカメラマンの富竹、そして診療所の看護師「鷹野三四(声-伊藤美紀)と出会う圭一。この三人はそれぞれにお互い面識がある様子で・・そして詩音(と魅音)も大石刑事とは以前からの顔見知りみたいなのですが、なぜか魅音は大石のことをあまり好ましく思っていない様子で?。

今回の「繰り返し」のエピソードでは、一人が死に一人が失踪するオヤシロさまの祟りの件を富竹・鷹野そして詩音より教えられる事となる圭一なのですが・・。

前回と同様に何かを圭一に隠そうとしている魅音。しかし詩音は祭りの夜に起きる殺人事件のことを積極的に圭一に教えようとして魅音とは全く逆の行動を!、それにはどんな理由が隠されているのか?。そして詩音と鷹野は殺人は祟りなどではなく、大石刑事のように真犯人が別にいると推理しているのですが・・この推理も只の好奇心ではなく裏になにかを隠している感じです。。

祭りの夜、鷹野に誘われ神社の倉庫を破りその中に何があるのかを検めようとする圭一。中には何があるのか既に予想をつけていると言う詩音ですが、果たしてその中で圭一が見るものは・・!?。

双子の姉妹「魅音と詩音」圭一と同様に同一人物なのでは?と私も思っていたのですが、本当に姉妹で入れ替わって行動していたのですね。これには無駄な深読みをしてしまった!(笑)。お弁当を圭一に作ったりヤンキーにメンチを切っていたのは全て「魅音」で。詩音が圭一と初めて対面したのは今回が初めてというわけです。

でも何でそんなことを?という新しい疑問も生まれますね。この園崎姉妹ですが、性格の違いだけではなく実は対立の関係にある(あった?)ような気がします・・ダム建設の件において。いや、何となくそう思うだけなのではありますが・・。

今回の繰り返しで圭一を殺りにくるのはやはり魅音?オヤシロさまの祟りを知ったからにはもう生かしておけないとか?(怖)。圭一の手を離す場面でそれを強く確信したのは私だけ?この場面が大きな選択肢となってこれからのお話しに関係してくるように思えます。

ということは・・今回レナは「かぁいいーはぅー」しているだけの無害な存在ということなのかしら(笑)。

とにかく来週の放送での新展開を楽しみに待ちたいと思います!。

今回からその登場の場面が多くなった鷹野ですが殺人事件が祟りではない事を確信する証拠を握っているのでしょうか?。この「ひぐらし」という物語が、祟りを回避するための「繰り返し」を描く物語と思って多くの視聴者は観ていると思うのでこの部分は気になりますね。

このループが超常的な何かによって起きると単純に思い込んでいると予想を裏切る展開が待っているのかも?。ウーム、さっぱり先が読めませぬ・・「繰り返し」の訳を知りたすぎて前作のアニメを観てしまう愚行を犯しそうな私なのでした(笑)。

 

『ひぐらしのなく頃に』twitterまとめ・商品情報等(2020.11.5)

 

■『ひぐらしのなく頃に』関連商品

ブルーレイ
OP/ED

関連商品検索

放送・配信情報

放送局

TOKYO MX 毎週木曜23:30~
BS11 毎週木曜23:30~
サンテレビ 毎週木曜24:30~
AT-X 毎週金曜24:00~ リピート放送:毎週(日)26:30/毎週(月)16:00/毎週(木)8:00

配信

Amazon Prime Video・Netflix・U-NEXT等で配信

『ひぐらしのなく頃に』スタッフ・キャスト(2020年版)

STAFF

原 作:竜騎士07/07th Expansion
監 督:川口敬一郎
シリーズ構成:ハヤシナオキ
キャラクターデザイン:渡辺明夫
助監督:池端隆史
美術監督:井上一宏(草薙)
美術統括:山根左帆(草薙)
色彩設計:小松亜理沙
撮影監督:戸澤雄一朗(グラフィニカ)
編 集:丹 彩子(グラフィニカ)
音響監督:森下広人
音響効果:八十正太(スワラプロ)
音 楽:川井憲次
音楽制作:フロンティアワークス
プロデュース:インフィニット
アニメーション制作:パッショーネ
製 作:ひぐらしのなく頃に製作委員会

CAST

前原圭一:保志総一朗
竜宮レナ:中原麻衣
園崎魅音・詩音:ゆきのさつき
北条沙都子:かないみか
古手梨花:田村ゆかり
大石蔵人:茶風林
富竹ジロウ:大川 透
鷹野三四:伊藤美紀
入江京介:関 俊彦