ひぐらしのなく頃に・業 第1話「鬼騙し編 其の壱」【感想・作品情報】(2020年秋アニメ新番組)

ゲーム原作の人気作「ひぐらしのなく頃に」が再アニメ化!主人公の圭一がバットでヒロインたち(?)をメッタ打ち!する血みどろの惨劇から始まる冒頭に「一体何があった!?」。そして萌え系キャラのヒロインたちと繰り広げられる日常シーンとのギャップに狂気を感じます・・。

・2020年秋アニメ新番組『ひぐらしのなく頃に』第1話の視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

 

「昭和」を舞台にした人気シリーズのリメイク作が令和の今、再登場!?

《イントロダクション》

都心から遠く離れ、色濃く残る自然に囲まれた集落──雛見沢村。かつて、ダムの底に沈むはずだった村は、今もなお昔と変わらない姿で、転校生・前原圭一を迎え入れる。都会で暮らしていた圭一にとって、雛見沢の仲間と過ごす賑やかでのどかな生活は、いつまでも続く幸せな時間のはずだった。

一年に一度行われる村の祭り、綿流し。その日が来るまでは…。

昭和五十八年、六月。ひぐらしのなく頃に。日常は突如終わりを告げ、止まらない惨劇の連鎖が始まる──。(HP引用)

ゲームを原作とする人気シリーズ「ひぐらしのなく頃に」(2006年製作)のリメイク作という事なのですが、私は前作のアニメは未視聴なのであります・・。PVから察するに作品のジャンルはミステリー?、それともホラースリラー?。

どんな作品なのか取り敢えず第1話を観たので少し感想を書いてみたいと思います。

 

 

【第1話ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第1話「鬼騙し編 其の壱」あらすじ

昭和五十八年の六月。雛見沢に引っ越してきた圭一は、村に住むレナたちとの新しい生活を楽しんでいた。そんな六月のある日、圭一はダム工事現場の跡地で、偶然出会った写真家の富竹から不穏な話を聞かされる。(HP引用)

脚本:ハヤシナオキ ◆絵コンテ:川口敬一郎 ◆演出:さんぺい聖

第1話【視聴感想】

第1話では雛見沢村に引っ越してきた主人公の前原圭一(CV.保志総一郎)が、とあるきっかけで以前に村で起こったダム工事の反対運動に絡んだバラバラ殺人のことを知るところまでが描かれるのですが・・。いや、冒頭の場面でいきなり圭一が殺人を犯しとるやないかい!?。

殺られているのは登場ヒロインの園崎魅音(CV.ゆきのさつき)みたいですが・・死体?は複数あるようにも見えるのでひょっとしたら登場ヒロイン全殺?。これってかって起こったバラバラ殺人の犯人は圭一というオチなのかしら?。

それか圭一以外の全ヒロインがバラバラ殺人に関わっている?、とか。とりあえずお話しはまだ第1話なので主人公の圭一を含め全員が怪しいのですが、次回以降少しづつそのヒントが描かれる感じなのでしょうかね・・。

リメイク作品なので過去作で犯人?が誰かなのか知るという方法もありますが、流石にそれはアカンと思います(笑)。お話しを注意深く見て色々と想像を膨らませて楽しむのが正しい視聴方法かと。

それにしても渡辺明夫さんデザインのキャラクターの可愛さと飛び散る血飛沫のギャップが・・(笑)。こんな可愛らしい彼女たちがサイコなキャラへと変貌する落差がまたいいのかもしれません。そこが人気の秘密だったりして?。

ともかく続きが非常に気になる終わり方であったのは間違いなく、まずはヒロインたちはなぜ圭一にバラバラ殺人のことを秘密にしているのか?が次は明かされるのでしょうかね。展開がすごく楽しみであります。

「昭和58年(1983年)」の思い出は忘却の彼方に・・

この作品の時代設定は「昭和58年(1983年)」となっているのですが、キャラクターのデザインから昭和は全く感じられません(笑)。前作の放送が2006年ということで、むしろその頃のアニメの雰囲気をリスペクトしているキャラクターデザインなのではないかと。

というか昭和らしいキャラデザが何かと問われると私自身の記憶は忘却の彼方へとっくに消え去ってはいるのですが・・(泣)。ちなみに1983年放送された主なTVアニメ作品は装甲騎兵ボトムズ・聖戦士ダンバイン・魔法の天使クリーミーマミなど。

その時代からすると非情に「尖った」作品が多かった印象でしょうか。

ということでこの作品を視聴している大半の方は「ひぐらし懐かしい~」という方は多いのでしょうが、1983年をリアルに知る人はほとんどいないのでしょうね(涙)。ネットも携帯も無かったあの頃、何もかもが愛おしく懐かしい・・。

 

 

『ひぐらしのなく頃に』twitterまとめ・商品情報等(2020.10.1)

 

■『ひぐらしのなく頃に』関連商品

ブルーレイ

関連商品検索

放送・配信情報

放送局

TOKYO MX 10月1日より毎週木曜23:30~
BS11 10月1日より毎週木曜23:30~
サンテレビ 10月1日より毎週木曜24:30~
AT-X 10月2日より毎週金曜24:00~
リピート放送:毎週(日)26:30/毎週(月)16:00/毎週(木)8:00

配信

Amazon Prime Video・Netflix・U-NEXT等で配信


 

 

『ひぐらしのなく頃に』スタッフ・キャスト(2020年版)

STAFF

原 作:竜騎士07/07th Expansion
監 督:川口敬一郎
シリーズ構成:ハヤシナオキ
キャラクターデザイン:渡辺明夫
助監督:池端隆史
美術監督:井上一宏(草薙)
美術統括:山根左帆(草薙)
色彩設計:小松亜理沙
撮影監督:戸澤雄一朗(グラフィニカ)
編 集:丹 彩子(グラフィニカ)
音響監督:森下広人
音響効果:八十正太(スワラプロ)
音 楽:川井憲次
音楽制作:フロンティアワークス
プロデュース:インフィニット
アニメーション制作:パッショーネ
製 作:ひぐらしのなく頃に製作委員会

CAST

前原圭一:保志総一朗
竜宮レナ:中原麻衣
園崎魅音・詩音:ゆきのさつき
北条沙都子:かないみか
古手梨花:田村ゆかり
大石蔵人:茶風林
富竹ジロウ:大川 透
鷹野三四:伊藤美紀
入江京介:関 俊彦