GREAT PRETENDER 第22話「CASE4-8 ウィザード・オブ・ファー・イースト」【感想・作品情報まとめ】

ローランが暴走しエダマメが裏切るという一大クライマックスの向こうにもう一芝居あるというこれぞ本当のオチ!。ぜひその眼で確かめてほしい結末の第22話でした!!

・TVアニメ『GREAT PRETENDER』第22話「CASE4-8 ウィザード・オブ・ファー・イースト」の視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

※全文において「ネタバレ要注意」です

前回の感想

Hi.アニ!

朱雀連合会と上海龍虎幇の話し合いはローランとエダマメによるデタラメの通訳で両者全面衝突の展開に!?。しか […]…

CASE4-8 ウィザード・オブ・ファー・イースト【第22話ストーリー】(※ネタバレあり)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第22話 あらすじ

ついに朱雀連合会のアケミの元に上海龍虎幇の劉が訪れる。下剋上を狙うは劉、粛清の機会を窺うアケミ。役者が揃った会長室で、最後に笑うのは果たして…!?(HP引用)

第22話 感想 ※ネタバレ注意

朱雀連合会と上海龍虎幇の会談の場でドロシーを殺された復讐を果たすためローランが暴走!。そしてエダマメも父・尾崎への恨みと情が移った会長のアケミを守る為コンフィデンスマンチームを裏切る予想通りの展開に。

尾崎が描いたシナリオは崩れ計画は失敗し、しくじった(裏切った)エダマメはコンフィデンスマンのルールで父・尾崎から日本刀で切り付けられて・・!?。

・・・という一大クライマックスだったのですが、そこはグレプリということで当然その向こうに真の結末が待っているというわけで(笑)。というか今回のラストはその意味の通り本当に「オチ」の場面となっていました。

ここまでこの感想を読んで「?」な方が殆どだとは思いますが未視聴の方へのネタバレ封印の為にここでは書かず、結末の件は次回の感想で触れたいと思います。

ただし視聴した私でもいろんな点で「どういうこと!?」とまだ理解できていない疑問な部分は多数あって・・。その疑問を解くヒントとなりそうなのが、ローランが指輪に仕込んだ毒針を劉に打ち込んだ場面でコンフィデンスマンたちが驚くこのカット。

一人だけ「何であなたが驚いているの?」という人が混じっているのですが・・そしてマスクで表情が隠されているため正確な判断は出来ないのですが、さして驚いていない様に見える人も・・。

次回のエピソードを私は未視聴なので特に関係はなくて全くの見当違いだったらゴメンなさい(笑)。

それにしてもエダマメの真に迫った迫力のこの表情!あんまり書くとネタバレになるのですが、おそらくコンフィデンスマンの中でも今回起きた出来事は騙したメンバーと「騙された」メンバーとに分かれているような気がします。

今回の仕掛けのからくりは一体どうなっているのか?・・次週(最終回)の放送が楽しみです。

久々に映画プロデューサーでマフィアのカッサーノが登場しエダマメの側についていたのですが、これもどんなマジックを使ったのか?そのタネ明かしが楽しみ。

流石にマフィアから「コンフィデンスマン」にジョブチェンジした・・なんていう当たり前の展開はないと思うのですが。そういえば前回エダマメが誰かに電話をかけていましたが相手はカッサーノだったのでしょうかね?。

 

■『GREAT PRETENDER』関連商品

ブルーレイ

コミカライズ

放送・配信情報

放送局

フジテレビ 毎週水曜24:55〜25:25
関西テレビ 毎週木曜25:55〜26:25
東海テレビ 毎週土曜25:45〜26:15
テレビ西日本 毎週水曜25:55〜26:25
北海道文化放送 毎週日曜25:10〜25:40
BSフジ 毎週水曜24:00〜24:30

配信

NETFLIXで独占配信

『GREAT PRETENDER』スタッフ・キャスト

STAFF

監督:鏑木ひろ
脚本・シリーズ構成:古沢良太
キャラクターデザイン:貞本義行
サブキャラクターデザイン・総作画監督:加藤寛崇
総作画監督:浅野恭司
デザインワークス:奥田明世・清水慶太・石橋翔祐
コンセプトデザイン:丹地陽子
副監督:益山亮司
美術監督:竹田悠介
美術設定:藤井一志
色彩設計:小針裕子
撮影監督:出水田和人
編集:今井大介
音楽:やまだ豊
音響監督:はたしょう二
ミュージックエディター:千田耕平
アニメーション制作:WIT STUDIO

CAST

枝村真人:小林千晃
ローラン・ティエリー:諏訪部順一
アビゲイル・ジョーンズ:藤原夏海
シンシア・ムーア:園崎未恵