GREAT PRETENDER 第15話「CASE4-1 ウィザード・オブ・ファー・イースト」【感想・作品情報】

詐欺稼業から足を洗い今度こそ真っ当な暮らしに戻ることを決意したエダマメでしたが、悪い仲間(ローラン)から抜けることは出来なかった・・(笑)。しかも今度の仕事は児童売買を行っているヤクザ「朱雀連合会」が相手でかなりヤバくなりそう?。シンガポール編に登場したクラーク・イブラヒムも参戦し最も危険な大芝居が始まる予感です!。

・TVアニメ『GREAT PRETENDER』第15話「CASE4-1 ウィザード・オブ・ファー・イースト」の視聴感想・作品情報等を書いています。この記事が作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

※全文において「ネタバレ要注意」です

前回の感想

関連記事

偽オークションで繰り広げられる「ロンドンの雪」の落札合戦!元恋人トーマスが描いた贋作にシンシアが付けた値は!?。自分の青春にケリをつけたシンシアが大人だからこそ切ない結末、輝いていた日々はもう二度と戻らない・・。・TVアニメ『GRE[…]

CASE4-1 ウィザード・オブ・ファー・イースト【第15話ストーリー】(※ネタバレあり)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第15話 あらすじ

母の墓前で今まで溜め込んでいた気持ちを吐き出し、ローラン達と決別したエダマメは貿易会社「スカーレット商会」に就職する。しかし、会社の裏側が見えたとき、またもローランの掌に踊らされたと気づくエダマメ。今回のターゲットはスカーレット商会の親会社『朱雀連合会』。そこはボスの朱雀アケミが人身売買を生業とする犯罪組織だった…!(HP引用)

第15話 感想 ※ネタバレ注意

墓前でコンフィデンスマンになって起こった出来事を亡き母に報告するエダマメ。仲間たちのことにも触れ充実した日々だったことを話すエダマメでしたが・・真っ当な人生を送る為と、このままでは「本当の自分」が分からなくなるとチームを抜けることをローランに告げ日本へ戻ります。

そして前科のある身ながら貿易会社・スカーレット商会に就職できたエダマメなのでしたが・・この会社の本体はヤクザ組織の「朱雀連合会」!。これはもちろんローランの「仕込みで」今回も強制的に詐欺仕事へと巻き込まれていくエダマメなのでした(笑)。

この「朱雀連合会」は児童売買という人の道に最も外れたビジネスを行っているのですが、人身売買で逮捕されたエダマメの父親もPVを観るかぎりでは大きく関係がありそうですね。会長の朱雀アケミもエダマメのことを知っている様子であり・・ローランもこの事実は当然知っていてエダマメを利用しようとしているのでしょうかね?。

というか前回のラストの描写から察するにローラン自身も朱雀連合会となにか因縁があるのかも。今回の大芝居を仕掛け成功させるに当たってチームにエダマメをスカウトするのは計画の第一歩として必須で、ローランとエダマメとの最初の出会いも当然只の偶然ではなかったという事なのでしょう。

はたして過去ローランに何があったのか?。これまでアビーやシンシアがそうだったようにシリーズ完結となる今編では「GREAT PRETENDER」の彼に大きくスポットが当たることとなりそうです。

シンガポール編に登場したエアレーサーのクラーク・イブラヒムも参戦する今編は今までになく危険なミッションの香りが!。最後の(?)この仕事、「いつか命を落とす危険な目に遭うことになる」と劇中でエダマメが予感したように今度こそ人を騙すだけの「お芝居」では済まない事態になりそう!?。そしてそれはローランやほかのメンバーにもそうなるのかも・・次回の展開が楽しみです。

 

『GREAT PRETENDER』twitterまとめ・商品情報等(2020.10.21)

 

■『GREAT PRETENDER』関連商品

ブルーレイ
コミカライズ

関連商品検索

放送・配信情報

放送局

フジテレビ 毎週水曜24:55〜25:25
関西テレビ 毎週木曜25:55〜26:25
東海テレビ 毎週土曜25:45〜26:15
テレビ西日本 毎週水曜25:55〜26:25
北海道文化放送 毎週日曜25:10〜25:40
BSフジ 毎週水曜24:00〜24:30

配信

NETFLIXで独占配信

『GREAT PRETENDER』スタッフ・キャスト

STAFF

監督:鏑木ひろ
脚本・シリーズ構成:古沢良太
キャラクターデザイン:貞本義行
サブキャラクターデザイン・総作画監督:加藤寛崇
総作画監督:浅野恭司
デザインワークス:奥田明世・清水慶太・石橋翔祐
コンセプトデザイン:丹地陽子
副監督:益山亮司
美術監督:竹田悠介
美術設定:藤井一志
色彩設計:小針裕子
撮影監督:出水田和人
編集:今井大介
音楽:やまだ豊
音響監督:はたしょう二
ミュージックエディター:千田耕平
アニメーション制作:WIT STUDIO

CAST

枝村真人:小林千晃
ローラン・ティエリー:諏訪部順一
アビゲイル・ジョーンズ:藤原夏海
シンシア・ムーア:園崎未恵

 

 

広告