ゴールデンカムイ 第30話「悪兆」【感想・作品情報】(第3期)

持久戦の末にロシア兵ヴァシリとの狙撃合戦に勝利する尾形!。しかしそのために体力が消耗し意識が薄れて・・尾形の脳裏に自分が殺した弟・勇作との記憶が甦ります。アシㇼパたちの元を離脱する白石でしたが杉元との約束を思い出しその後を追いすぐ合流することに。仁義に厚いところを見せちょっとだけ株が上がった(?)、世界を股にかける男・白石なのでした。

・2020年秋アニメ『ゴールデンカムイ』(第3期)第30話「悪兆」の視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

前回の感想【29話】

関連記事

少数民族・ウィルタに変装しロシア国境を越えようとするアシㇼパたちを待ち伏せしていたロシア兵が襲撃!そして尾形とロシアの狙撃兵・ヴァシリとの間で日露狙撃合戦がスタートすることに!!。果たして手練れのスナイパーどうしであるヴァシリと尾形の対[…]

 

「悪兆」【第30話ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第30話 あらすじ

長い膠着状態に陥っていた尾形とヴァシリの一騎打ちは、夜が明けてついに決着の時を迎える。ウイルタ民族が天葬のため樹上に置いた棺桶に尾形が潜んでいると考え、先に引き金を引くヴァシリだが、それは尾形の罠だった。相手の居場所を確認し、ヴァシリを一撃で仕留めた尾形。しかし気配を消すための無理がたたり、尾形は高熱を出して倒れてしまう。朦朧とする意識の中、腹違いの弟・勇作にまつわる過去が尾形の脳裏に蘇る……。(HP引用)

脚本:吉永亜矢 絵コンテ:菅沼栄治 演出:深瀬重 作画監督:平野絵美

第30話 感想

尾形を追い詰めるロシアの手練れの狙撃兵・ヴァシリでしたが、百戦錬磨の狙撃者である尾形は上をいく二重の仕掛けで彼を撃退!。しかし吐く息の白さをを消すため雪を口に含み過ぎたため大きく体力を消耗することに。

そんな薄れゆく意識の中、尾形の脳裏にかつて自分が手にかけ殺した腹違いの弟・勇作との記憶が甦ります・・。

今回のお話しで再び描かれたのが「愛を知らない男」尾形百之助の過去の記憶。父と母を殺した事が第2期で明らかにされていましたが、今回はそれに弟が追加されるとに・・家族全員を殺していたのね。軍の高官である父と芸者の母との間に生まれた尾形は愛を知らずに育った為に歪んだ心の持ち主となります。

今回の回想で尾形が弟にロシア兵の捕虜を殺すよう勧める場面がありましたが、察するに自分を慕ってくる弟と本当に「兄弟の絆」は存在するのか?ということを試したかったのではないでしょうか。兄弟であれば本当は愛など無い、という自分の考えに共感してくれるのでは?と。

しかし弟の勇作は尾形の母を捨てた父の言いつけを守り、自分のその手を血で汚すことはありませんでした。尾形が弟を戦場で撃ち殺したのは結ばれる事のなかった兄弟の絆に、やはり愛など存在しないという結論から故の孤独感からなのでしょうか?。それとも・・。

このタイミングで今更になぜ弟のことを思い出したのか?それはアシㇼパと行動を供にするようになり尾形自身が少し変わったったのかもしれません。いろんな動物をアシㇼパに食べさせられるシーンではちょっとだけ冷酷さが薄まった印象も受けて・・。

もうちょっと先のお話しではそんな変化を感じる尾形の何気ないシーンも描かれたりするのであります。

そして以前からするとちょっと変ったのかも?と言えるのが一旦は離脱を決めたものの、杉元との約束を守るためアシㇼパの元へと戻った白石でしょうか。仁義に厚いところを見せたその姿にちょっとは株が上がったかも?。

流石は世界を股にかける男!脱獄王・白石。でもソッチの方面(女好き)は相変わらず変わっていない様子です(笑)。
白石がアシㇼパたちと再び合流したことで「骨の割れ目」占いの結果は凶へと変わりましたが、果たしてどんなことが起きるのか!?。なんだか白石が厄を呼び込む存在にも思えるちょっと笑ってしまう最後のこのシーンですが、この旅路の末に沢山の良くない事が待っているのは間違いなさそうで・・。この占いは大当たりなのでありました。

 

『ゴールデンカムイ』twitterまとめ・商品情報等(2020.11.9)

 

■『ゴールデンカムイ』関連商品

ブルーレイ
原作コミック

関連商品検索

放送・配信情報

放送局

TOKYO MX 毎週月曜23:00~
読売テレビ 毎週月曜25:59~
札幌テレビ 毎週月曜25:44~
BS11 毎週月曜23:00~
時代劇専門チャンネル 毎週土曜25:00~

配信

FODにて独占配信

『ゴールデンカムイ』スタッフ・キャスト

STAFF

原作:野田サトル(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
監督:難波日登志
シリーズ構成:高木 登
キャラクターデザイン:大貫健一
プロップ設定:渡辺浩二
動物設定:廣江啓輔
美術監督:森川 篤
美術設定:大久保知江
色彩設計:茂木孝浩
撮影監督:長田雄一郎
CGディレクター:宍戸光太郎
編集:定松 剛
音響監督:明田川 仁
音響制作:マジックカプセル
アイヌ語:監修中川 裕
ロシア語:監修Eugenio Uzhinin
音楽:末廣健一郎
OPテーマ:FOMARE「Grey」
EDテーマ:THE SIXTH LIE「融雪」
アニメーション制作:ジェノスタジオ
製作:ゴールデンカムイ製作委員会

CAST

杉元佐一:小林親弘
アシㇼパ:白石晴香
白石由竹:伊藤健太郎
鶴見中尉:大塚芳忠
土方歳三:中田譲治
尾形百之助:津田健次郎
谷垣源次郎:細谷佳正
牛山辰馬:乃村健次
永倉新八:菅生隆之
家永カノ:大原さやか
キロランケ:てらそままさき
インカㇻマッ:能登麻美子
二階堂浩平:杉田智和
月島軍曹:竹本英史
鯉登少尉:小西克幸