とある科学の超電磁砲T 第25話(最終回)「私の、大切な友達」【感想・作品情報】

ドッペルゲンガーから機械の体を壊して欲しいとの願いを聞き電撃を浴びせる美琴!、そして駆けつけた操歯涼子は銃弾に倒れるという超電磁砲らしくない重い展開の最終回に!?。・・と思っていたら、少女たちの平和な「いつもの日常」はちゃんと戻っていました!(笑)。ということでいつの日かの「第4シーズン」に超期待!です。

・TVアニメ『とある科学の超電磁砲T』第25話「私の、大切な友達」の視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

■前回の感想

関連記事

美琴とドッペルゲンガーの戦いは質量のぶつかり合いとなりほとんど怪獣映画のノリ!?。ほぼ拮抗する互いの戦力に苦戦する美琴でしたが屍喰部隊(スカベンジャー)が助太刀に現れ今度は本当に共同戦線を張ります!。そして何故か照れているリーダーがカワ[…]

 

「私の、大切な友達」【第25話ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第25話 あらすじ

『魂の憑依』のカラクリを暴き、飛行船の上で『ドッペルゲンガー』と対峙する美琴。魂を持たない存在として生まれたことへの絶望と、人間への復讐を口にする『ドッペルゲンガー』は自らの似姿を造り出して美琴を襲う。しかし美琴はその攻撃がブラフであること、そして『ドッペルゲンガー』の真の目的に気付いていた。美琴の言葉を拒絶し、飛行船とともに落ちていく『ドッペルゲンガー』。その先には、操歯と、研究所所長の姿があった。美琴の口から告げられる『ドッペルゲンガー』の真実を前に崩れ落ちる所長に、操歯はこの実験を続けることはできないと告げる――。(HP引用)

脚本:ヤスカワショウゴ 絵コンテ・演出:長井龍雪

第25話「私の、大切な友達」【視聴感想】

ドッペルゲンガーの本当の目的は学園都市の破壊ではなく、制御されている為に自身では出来ない「自壊(自殺)」を遂げること。その願いに美琴は電撃を浴びせドッペルゲンガーは破壊されるのですが、研究成果に目がくらみドッペルゲンガーの残骸を回収しようとする所長は制止する操歯涼子を誤って銃で撃ってしまい・・。

・・あれ?何この重い展開、超電磁砲の最終回といったらキャラクター総出演でド派手なアクションが繰り広げられるパーティーモードな展開がお約束のはずなのに・・。と思っていたら、後半は平和な日常が普通に戻っていました(笑)。

まあド派手なアクションは大好きなんですが、あまりにも「お祭り感」が強いとちょっとだけですがシラケてしまう瞬間もあったりするので・・(笑)。という事もあって今回の最終回のお話しの構成はいつもとは違う最終回ながらも、学園都市の少女たちの日常を描くという超電磁砲が持つ本来のコンセプトに回帰するものとなっていて個人的には良い最終回だったのでは、と思います。

こんなキャッキャウフフな女の子たちのやり取りも、超電磁砲の大きな魅力であることは間違いないと思います。

そういえばキャッキャウフフとはちょっと程遠いですが、操歯とドッペルゲンガーの関係も良い終わり方で描かれていました。夢の中で正座をしてドッペルゲンガーに説教される操歯の図(笑)、キャッキャウフフどころか操歯はドッペルゲンガーの成仏を願ってもいる様子で?・・(笑)。

魂として操歯の中で生きるドッペルゲンガー、非日常的な光景ですがこれはこれでハッピーエンドと考えてよいかと思います。

そしてスカベンジャー達も当然のように元気です(笑)それにしても何やってるんだか・・。今回の仕事の成功で報酬は無かったけど暗部組織としてのランクが上がったようで、リーダーはこの結果を招いてくれた美琴に対して感謝をしているんじゃないかな。

前回に遭遇した一方通行とは違い、崖っぷちの彼女たちに幸運をもたらしてくれた美琴なのでした。

当たり前かもしれませんが今回ちょっとジーンとしたのが、美琴が金剛美津子にミサカ妹のことを「自分の妹」と紹介した場面です。前シリーズの「S」では妹のことをひた隠しにしていたのを考えると・・姉妹の絆が更に深くなったのを感じられるすごく良い場面じゃないかと思います。

という事で終わっちゃいましたね・・第三期。美琴のお決まりの名セリフを頂戴するシーンからも分かるように、この第3シーズンで存在感を大きく醸し出していたのは食蜂操祈。原作ではこの後どんな扱いになるのでしょうか?。

というか続編の製作に期待したいのですけど・・!?。

原作コミックは未読なのですが、続きのエピソードもあらすじ読んだだけで面白そう!。でもアニメにするのには原作の巻数がまだ少ないですね・・これはアニメにするお話しが貯まるまで気長に待つしかないみたい。

ということで続編の方は「とある魔術の禁書目録」の方に期待するとしましょう(笑)。

『とある科学の超電磁砲T』twitterまとめ・関連グッズ(2020.9.25)

■『とある科学の超電磁砲T』関連商品

原作コミック
ブルーレイ

 

関連商品検索

『とある科学の超電磁砲T』放送局情報

AT-X (金)22:00~ リピート放送: 毎週(日)22:30/ 毎週(月)14:00/ 毎週(木)6:00
TOKYO MX (金)25:05~
AbemaTV (金)25:05~
BS11 (金)25:30~
MBS (金)26:55~

配信情報

dアニメストア ・フジテレビオンデマンド・NETFLIX・U-NEXT・Amazon等で配信


無料配信

ABEMA

とある科学の超電磁砲T (アニメ)の動画を無料で見るならABEMAビデオ!今期アニメ(最新作)の見逃し配信から懐かしの名…

※一部無料

スタッフ・CAST

STAFF

原作 鎌池和馬+冬川基
キャラクター原案 はいむらきよたか
監督 長井龍雪
シリーズ構成 ヤスカワショウゴ
アニメーションキャラクターデザイン 田中雄一
美術監督 泉健太郎
色彩設計 安藤智美
撮影監督 福世晋吾
編集 西山茂(REAL-T)
音響監督 明田川仁
音楽 井内舞子
OPアーティスト fripSide
EDアーティスト 岸田教団&THE明星ロケッツ
アニメーション制作 J.C.STAFF

CAST

御坂美琴 佐藤利奈
白井黒子 新井里美
初春飾利 豊崎愛生
佐天涙子 伊藤かな恵
食蜂操祈 浅倉杏美