SAOアリシゼーション Wor of Underworld 第23話(最終回)「ニューワールド」【感想・作品情報】

キリト宅に宅急便でお届けされたのは行方が分からなくなっていたアリス!、そして思う存分イチャつく二人!!(笑)。そしてアンダーワールドへと再びダイブしたキリトたちの目の前に広がるのは・・まさかの宇宙空間!?。まさかの「俺たちの戦いはこれからも続く!」エンドにビックリ!!のアリシゼーション編最終回でした。

・TVアニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション Wor of Underworld 最終章』第23話「ニューワールド」の視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

■前回の感想(第22話)

関連記事

機械の体を借り現実世界(リアルワールド)にアリス降臨!、2エモンと違い全然ロボっぽくないのがとっても不自然(笑)。キリトとアスナも外の世界へ帰還、しかしアンダーワールドは消去される危機に!?。ユージオのことが忘れられず泣くキリト、ちょっ[…]

「ニューワールド」【第23話ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第23話 あらすじ

凛子から和人へ、アリスが失踪したと連絡が入る。焦る和人はラース六本木支部へと向かおうとするが、家を出ようとした矢先に玄関のインターホンが鳴る。慌ててドアを開けると、ひとつの大きな段ボールをもった配達員。段ボールの送り状には「海洋資源探査研究機構」と明朝体でタイプされ、宛先欄には和人の住所と氏名がぎこちない筆跡で記されていた。(HP引用)

脚本:中本宗応 絵コンテ:小野学 演出:佐久間貴史(st.シルバー) 総作画監督:鈴木豪、山本由美子 作画監督:森前和也、久松沙紀、たかはし隆子、TOMATO、世良コータ、茂木眞一、板垣彰子、武佐友紀子、みうらたけひろ、徳岡紘平、丸山大勝、古住千秋、鈴木豪、山本由美子

第23話「ニューワールド」(最終回)【アニメ視聴感想】

冒頭いきなり宅急便でアリスが配達されるというブッ飛んでいる場面から始まった最終回。リアルワールドでキリトとの再会を果たしたアリスはこれでもかとばかりにイチャつき倒します!。前回はアリスがホームシックになってしまった様子の結構シリアスな場面で終わったはずなのですが・・(笑)。

生身の体ではないという事でなのかキリトは密な感じでアリスを抱擁していましたが、これは立派に浮気ですね(笑)。それにしても宅急便でアリスを送ったのは誰なのでしょうか。比嘉?それとも菊岡?。アリスが宅急便のシステムを知っているとは思えないので、このどちらか(あるいは両方?)なのでしょう。

キリト(和人)の両親(義理)に挨拶も済んで嫁の座に王手をかけるアリス(笑)。しかし彼女宛てにアンダーワールドへアクセスするための手掛かりとなるメールが届き、キリト・アスナそしてアリスは再びアンダーワールドへとダイブすることに。

と、アリスがアンダーワールドへ帰還する展開までは予想していたのですが・・。

三人が出現したのはまさかの宇宙空間!?。そして宇宙怪獣(?)も出現するというまるで『トップをねらえ!』のラストの「オカエリナサイ」のノリです。

アリスたちの帰還を歓迎したのはティーゼとロニエ・・ではなく、整合機士のスティカとローランネイ。途中まで気が付かなかったのですが二人は間違いなくティーゼとロニエの子孫です(苗字が同じ)。

そして帰還を果たしたのは三人だけでなくユージオも、というのが憎いですね。でもここまで頻繁に登場を繰り返すともはやユージオは「死んでない」扱いですよね(笑)。ここまででも十分に驚きの展開だったのですが・・ラストはまさかの「俺たちの戦いはまだまだ続く!」エンド!?。

マジかよ!「4クール」ではお話しを終わらせることが出来なかった!?。気になったのでちょっと調べてみたら・・。

未読なので正確にはわからないのですが、原作もアリシゼーション編としてはアンダーワールドへの帰還する辺りでお話しは一区切りとなっているようです。続きはある?のだとと思うのですが今のところ刊行されているお話しはここまで、という認識でよいのでしょうかね。

でもまあラストでは2エモンこと茅場晶彦が健在であることを暗示させるカットになっていて、アニメ作品としては「まだまだ終われんよ!」ということなのでしょう。ちょっと間は空きますが原作のストックが貯まったらまた映像化されるのは間違いないでしょう。

「プログレッシブ編」の映像化プロジェクトが始動!

・・などと思っていたら、並行して刊行されている「プログレッシブ編」が先に映像化されるみたいです。アインクラッド編を別の視点(アスナ?)で描いている作品ということで実質アインクラッド編の「リメイク」としても楽しめそうです。

キリトたちとは暫しのお別れ、そして再会の日が楽しみ!

4クール約2年(!)にわたっての長期の放送も今回でめでたく最終回、そしてちょっぴり寂しい・・。でもアリシゼーション編って後から見返してみるといろんなシーンの意味が改めて分かったりする作品なので、配信等での再視聴してみるとよいかもしれません。

ユージオは禁忌を破ることが出来たのにライオスはそれが出来ずに死んでしまったのは何故だったのか?・・等、お話しが終わった今だとその意味がはっきりと見えてきたりします。

ということでキリトたちとは暫しのお別れ、また再会できる日を楽しみに待ちたいと思います。

 

 

『ソードアート・オンライン アリシゼーション Wor of Underworld』twitterまとめ・関連グッズ(2020.09.19)

『ソードアート・オンライン』関連商品

ブルーレイ
原作小説
OP/ED主題歌

 【関連商品】検索 

 

放送・配信情報

放送局

TOKYO MX  毎週土曜24:00~
BS11  毎週土曜24:00~
群馬テレビ  毎週土曜24:00~
とちぎテレビ  毎週土曜24:00~
MBS  毎週土曜26:08~
テレビ愛知  毎週火曜25:35~
AT-X  毎週日曜22:00~
AbemaTV 毎週土曜24:00~ 地上波同時

 

配信

dアニメストア ・フジテレビオンデマンド・Hulu・U-NEXT・Amazon・NETFLIX等で配信



無料配信

ABEMA

ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld (アニメ)の動画を無料で見るならABEM…

※一部無料

 スタッフ・CAST

STAFF

原作 川原 礫(「電撃文庫」刊)
原作イラスト・キャラクターデザイン原案 abec
監督 小野 学
助監督 佐久間貴史
キャラクターデザイン 足立慎吾/鈴木 豪/西口智也/山本由美子/戸谷賢都
総作画監督 鈴木 豪/山本由美子/戸谷賢都
プロップデザイン 早川麻美/伊藤公規
モンスターデザイン 河野敏弥
アクション作画監督 菅野芳弘
美術監督 小川友佳子/渡辺佳人
美術設定 森岡賢一/谷内優穂
色彩設計 中野尚美
撮影監督 脇 顯太朗/林 賢太
モーショングラフィックス 大城丈宗
CG監督 雲藤隆太
編集 近藤勇二
音響監督 岩浪美和
効果 小山恭正
音響制作 ソニルード
音楽 梶浦由記
プロデュース EGG FIRM ストレートエッジ
制作 A-1 Pictures
製作 SAO-A Project

CAST

キリト:松岡禎丞
アスナ(創世神ステイシア):戸松 遥
シノン(太陽神ソルス):沢城みゆき
リズベット(篠崎里香):高垣彩陽
シリカ(綾野珪子):日高里菜
リーファ(桐ヶ谷直葉): 竹達彩奈
ユイ:伊藤かな恵
クライン(壷井遼太郎):平田広明
エギル(アンドリュー・ギルバート・ミルズ):安元洋貴
アリス:茅野愛衣
ユージオ:島﨑信長
セルカ:前田佳織里
ロニエ・アラベル:近藤玲奈
ティーゼ・シュトリーネン:石原夏織
カーディナル:丹下 桜
アドミニストレータ:坂本真綾
神代凛子:小林沙苗
菊岡誠二郎:森川智之
ソルティリーナ・セルルト:潘めぐみ
ウォロ・リーバンテイン:村田太志
デュソルバート・シンセシス・セブン:花田 光
リネル・シンセシス・トゥエニエイト:木野日菜
フィゼル・シンセシス・トゥエニナイン:小原好美
ファナティオ・シンセシス・ツー:生天目仁美
ベルクーリ・シンセシス・ワン:諏訪部順一
レンリ・シンセシス・トゥエニセブン: 田村睦心
シェータ・シンセシス・トゥエルブ: Lynn
ガブリエル・ミラー(暗黒神ベクタ):石田 彰
ヴァサゴ・カザルス(暗黒騎士):小山剛志
リルピリン: 榎木淳弥