やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完 第5話「しみじみと、平塚静はいつかの昔を懐かしむ。」【感想・作品情報】

雪ノ下ママの介入でプロムは中止の危機!自分には「助ける義務」があると八幡は中止を回避するための手助けを雪乃に申し出ますが・・。NOの返事にまさかの超展開!?これが八幡と雪乃にとって一番「自分らしい」やり方です。

雪乃を助けることを決意した八幡にエールを贈るカッコイイ大人の平塚先生でしたが・・「お嫁にもらって」アピールにはオトナだからこその切羽詰まった悲しさが(笑)。

・TVアニメ『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完 』第5話「しみじみと、平塚静はいつかの昔を懐かしむ。」の視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

前回の感想(第4話)

関連記事

モンスターペアレントな雪ノ下母のいきなりの介入でプロムは開催中止の危機に!?、雪乃は八幡に頼らずこの難局を一人で乗り切る決意をしますがその瞳は本当の気持ちを隠しきれてなく・・。雪乃と八幡の「いつか助ける」という二人の約束を知った結衣[…]

 

「しみじみと、平塚静はいつかの昔を懐かしむ。」【第5話ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第5話 あらすじ

結衣と別れ平塚の元に向かった八幡は学校側もプロム自粛の方向になっていると聞き戸惑う。「君はこれから、彼女とどう関わるつもりだ?」平塚からの質問に意を決した八幡。その向う先は生徒会室だった。八幡が提案したこととは?(HP引用)

脚本:大知慶一郎 / 絵コンテ:清水 聡 / 演出:戸澤俊太郎 / 作画監督:アルベルト・キエ 安本 学 平田賢一 岡本健一郎

第5話「しみじみと、平塚静はいつかの昔を懐かしむ。」【視聴感想】

プロムが中止の方向に動いているとの一報を聞き、今回の件で雪乃を助けたい、と八幡は平塚先生に告げます。

「共依存」という関係性を断ち切るために手助けをすることが必ずしも雪乃のためにならないと言う平塚先生でしたが、八幡の雪乃を助けたいという選択に「何度間違ってもいい」とエールを贈ります。

親や学校の側に立つのではなく、八幡と雪乃のこれからを考え自身も選択をする平塚先生に「大人のカッコよさ」を感じずにはいられない!。

でも最後の「お嫁にもらって!」攻撃には何度も間違えてしまった(!?)からこその大人の悲しさが・・。だれか貰ってあげて平塚先生を幸せにしてほしい(笑)。

八幡の決意に案の定、雪乃は助けの申し出を断るのですが・・ここでまさかの「勝負」が復活するという嬉しい驚きの展開に!。

奉支部で人助けをして負けた方が勝った方のいうことを聞くという、言い出した平塚先生ですら忘れてしまっている(笑)重要な伏線がなんとここで復活。

八幡と雪乃はそれぞれのやり方でプロム実施に向けて動くことになります。

「誰が一番人の役に立てるか?」というこの勝負を盾にして、いろはの選挙戦の方針をめぐり八幡のやり方が気に入らないと第2シーズン「続」では二人が激しく対立するのですが、「完」では逆の使われ方でしたね。

お互いを束縛せずに自分らしいやり方でやる・・互いの依存関係を否定しつつも前向きなこの選択が八幡と雪乃らしい。

そして前シーズンではすっかりこの事を忘れていた平塚先生でしたが、今回は事態打開のヒントとして八幡にそれとなく伝えていました。

他人に頼ることなく真直ぐな力強い眼差しへと変わった雪乃に八幡は思わずドッキリ!。これはもう惚れるしかないでしょう。

「奉仕勝負」は雪乃に大きな変化をもたらした八幡の勝ち!といった感じでの第5話でしたが、この変化が奉支部三人の関係に実にややこしい事態を生みそうなのですよね・・。

今まで結衣と二人でいた、という八幡のセリフになにか勘違いを雪乃はしてそう。

目薬を差し流れる涙を誤魔化す雪乃ですが・・果たしてこれからどんな選択をするのか?。

そして奉支部の一番近くにいた傍観者である『いろは』は三人のためにどんな行動をとるのでしょうか?。

それにしてもある意味こんなドギツイやり取りを毎度見せつけられるいろはすが可哀想。

そういえば前シーズンでは八幡たちの「本物が欲しい!」を目撃してしまい、葉山に告白&撃沈してましたっけ・・。周りを振り回しているようで振り回されている(!)『いろは』なのでした。

 

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完 』twitteまとめ・商品情報等(2020.8.6)

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』関連商品

原作小説
ブルーレイ
主題歌OP/ED

 

 

関連商品検索

放送・配信情報

放送局
TBS 7月9日木曜 深夜1時58分〜
MBS 7月9日木曜 深夜2時30分〜
CBC 7月15日水曜 深夜2時35分〜
SBS 7月21日火曜 深夜2時14分〜
BS-TBS 7月11日土曜 深夜2時00分〜

配信

amazon primeで独占配信


『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完 』スタッフ・キャスト

STAFF

原作:渡 航(小学館「ガガガ文庫」)
キャラクター原案:ぽんかん⑧
監督:及川 啓
シリーズ構成:大知慶一郎
キャラクターデザイン:田中雄一
美術監督:池田繁美 丸山由紀子
美術背景:アトリエムサ
色彩設計:岩井田 洋
撮影監督:中村雄太
編集:平木大輔
音響監督:本山 哲
音響制作:デルファイサウンド
音楽:石濱 翔(MONACA)高橋邦幸(MONACA)
音楽制作:NBCユニバーサル・エンターテイメント/マーベラス
制作スタジオ:feel.
オープニングテーマ:「芽ぐみの雨」やなぎなぎ
エンディングテーマ:「ダイヤモンドの純度」雪ノ下雪乃(CV.早見沙織)&由比ヶ浜結衣(CV.東山奈央)

CAST

比企谷八幡:江口拓也
雪ノ下雪乃:早見沙織
由比ヶ浜結衣:東山奈央
一色いろは:佐倉綾音
比企谷小町:悠木 碧
戸塚彩加:小松未可子
葉山隼人:近藤 隆
材木座義輝:檜山修之
平塚 静:柚木涼香
雪ノ下陽乃:中原麻衣
三浦優美子:井上麻里奈
海老名姫菜:ささきのぞみ
川崎沙希:小清水亜美
戸部 翔:堀井茶渡