TVアニメ『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完 』第2話「今日まで、 その鍵には一度も触れたことがない。」【感想・作品情報】

「これからのこと」を姉の陽乃に話し理解を得た雪乃。しかし陽乃は八幡に「君は、酔えない」という不穏めいた予言の言葉を投げかけ・・。プロムの手伝いを依頼してきた『いろは』の「今やるしかない」という言葉に心を動かされ依頼を受ける雪乃。そして奉仕部二人の手を借りず「一人でやりたい」と言い出します。

前向きな雪乃の決断ですが『俺ガイル』での「一人でできるもん」は間違いなく事件が起きるフラグ!(笑)。そんな雪乃に応援の言葉をかける結衣でしたが・・本当の気持ちは違っていて?。

・TVアニメ『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完 』第2話「今日まで、 その鍵には一度も触れたことがない。」の視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

前回の感想(第1話)

関連記事

2020年夏アニメの注目作『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完 』。タイトルを読んでお判りのように人気のこの作品「俺ガイル」もいよいよ最終シーズンの放送となります。自虐の気が強い(?)ヒッキーこと主人公『比企谷八幡([…]

 

「今日まで、その鍵には一度も触れたことがない。」【第2話・ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第2話 あらすじ

雪乃の願いをかなえるため、陽乃に会いにいく3人。将来の希望を母に伝えたいという雪乃に陽乃は協力をするという。陽乃の態度に違和感を覚え、後を追う八幡に陽乃は「予言してあげる。君は、酔えない」というのだった…。(HP引用)

脚本:大知慶一郎 / 絵コンテ:清水 聡 / 演出:山中祥平 / 作画監督:アルベルト·キエ 安本 学 平田賢一 富永一仁

第2話「今日まで、 その鍵には一度も触れたことがない。」【視聴感想】

雪ノ下家の「これからのこと」を姉・陽乃に話す雪乃。

今まで重要な事は自分で決められなかった雪乃の決断を春乃は歓迎します。

ひとまず事は一件落着したかと思われたのですが・・陽乃は八幡に「予言してあげる。君は、酔えない」という不穏めいた言葉を投げかけて!?。

どんな時にでも冷静で、どこか他人事にしか物事を見れないという陽乃。そしてそれは八幡も一緒だと彼女は言うのですが・・。

でも綺麗なお姉さんにくっつかれ、少なくても冷静な感じではなく明らかに動揺している八幡でありました(笑)。

動揺といえばプロム(卒業パーティー)の依頼をしてきた『いろは』の「しぇんぱーい♡」の色仕掛けに相変わらずの反応を見せてしまう八幡(笑)。

もはや定番の八幡的に「どストライク」な責められ方でしたが、今回はその依頼を「一人でやってみたい」と雪乃が受けることに!。

シーズン1・第11話「そして、それぞれの舞台の幕が上がり、祭りは最高にフェスティバっている。」より

シーズン2・第8話「それでも、比企谷八幡は。」より

以前の「一人でもできるもん!」という展開では、一人だと途中で行き詰まっていた様な気が・・。

それどころか八幡においては「本物が欲しい」という黒歴史発言まで飛び出したりして(笑)。

でも以前とは違い、今回は雪乃が自分の力で前に踏み出したいという前向きな彼女の決断に結衣と八幡はそれを快く受け入れます。

しかし、雪乃の変化を笑顔で喜ぶ結衣の本当の気持ちは・・。

引っ越しの手伝いの最中、偶然に雪乃のベッドからディスティニーランドでの八幡と雪乃が映っている写真を見つけてしまう結衣。

この写真から、結衣と雪乃が求めている三人の関係性の違いがはっきりと分かります。

第2シーズンの最終回では変わらない「このままの三人」を選択しようとする結衣。

一方、雪乃は以前一緒に乗ったスプライドマウンテンで「いつか私を助けてね・・」と八幡に言います。

では八幡は・・陽乃が言ったように客観的に俯瞰で眺めているだけ、が今の彼なのだと思います。

以前からお判りの方も多いと思いますが、三人の長机での配置がそのままこの三人の関係性を表しているのですが、それが今シリーズではどう変わっていくのか・・。

オープニングを見る限りでは苦い変化、あるいは結末しか想像が出来ないではあるのですが。葉山を手に入れるという布石を敷くため来年の準備に余念のない『いろは』。

無邪気に欲望に忠実です(笑)

プロムの準備が「来年では駄目」と言い張ったのは、奉仕部の三人の手厚い協力が今年までしか受けられないという理由もあったのかな。

まあそれが無くてもやる気の『いろは』ではありましたが。

依頼を受けてくれた雪乃に対し『いろは』は「雪ノ下先輩」から親しみを込めた「雪乃先輩」に呼び方を変えます。

良いシーンなんですが、個人的な印象は「うーん・・『いろは』あざとい!」(笑)。

ということで新たな下僕(!?)を手に入れ「厄介事消化(消火)マシーン」だった八幡は遂にお役御免?。

二人の関係性の変化に「ぐぬぬ」と唸る八幡なのでした(笑)。

 

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完 』twitteまとめ・商品情報等(2020.7.16)

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』関連商品

原作小説
ブルーレイ
主題歌OP/ED

 

 

関連商品検索

放送・配信情報

放送局
TBS 7月9日木曜 深夜1時58分〜
MBS 7月9日木曜 深夜2時30分〜
CBC 7月15日水曜 深夜2時35分〜
SBS 7月21日火曜 深夜2時14分〜
BS-TBS 7月11日土曜 深夜2時00分〜

配信

amazon primeで独占配信


『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完 』スタッフ・キャスト

STAFF

原作:渡 航(小学館「ガガガ文庫」)
キャラクター原案:ぽんかん⑧
監督:及川 啓
シリーズ構成:大知慶一郎
キャラクターデザイン:田中雄一
美術監督:池田繁美 丸山由紀子
美術背景:アトリエムサ
色彩設計:岩井田 洋
撮影監督:中村雄太
編集:平木大輔
音響監督:本山 哲
音響制作:デルファイサウンド
音楽:石濱 翔(MONACA)高橋邦幸(MONACA)
音楽制作:NBCユニバーサル・エンターテイメント/マーベラス
制作スタジオ:feel.
オープニングテーマ:「芽ぐみの雨」やなぎなぎ
エンディングテーマ:「ダイヤモンドの純度」雪ノ下雪乃(CV.早見沙織)&由比ヶ浜結衣(CV.東山奈央)

CAST

比企谷八幡:江口拓也
雪ノ下雪乃:早見沙織
由比ヶ浜結衣:東山奈央
一色いろは:佐倉綾音
比企谷小町:悠木 碧
戸塚彩加:小松未可子
葉山隼人:近藤 隆
材木座義輝:檜山修之
平塚 静:柚木涼香
雪ノ下陽乃:中原麻衣
三浦優美子:井上麻里奈
海老名姫菜:ささきのぞみ
川崎沙希:小清水亜美
戸部 翔:堀井茶渡