GREAT PRETENDER 第9話「CASE2-4 シンガポール・スカイ」【感想・作品情報】

コンフィデンスマンチームが目論んだとおりサムの八百長は失敗し今までの勝ちはすっからかんに!、そして今度こそシンシアのハニートラップ大成功!!(笑)。人間は欲に目がくらむとどんなイケメンでも「アホ」になるのですね・・。

・TVアニメ『GREAT PRETENDER』第9話「CASE2-4 シンガポール・スカイ」の視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

※全文において「ネタバレ要注意」です

■前回の感想

関連記事

かなり周りくどい方法でイブラヒム兄弟のサム(兄)を誘い出すことに成功するローランたち!、そして綺麗なお姉さん(自称)シンシアのBAAオチがもう定番に(笑)。元エアレーサー・ルイスの妻イザベルとサムの間には明らかに何か秘密がありそう?。[…]

 

CASE2-4 シンガポール・スカイ【第9話ストーリー】(※ネタバレあり)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第9話 あらすじ

勝ち進むアビーに大金を賭け続けるサム。金庫の金が底を尽きかけ、ローランはサムを出禁にする。空を自由に飛ぶ機体を羨望の眼差しで見るルイス。その様子を見守るイザベル。過去の因縁を胸に秘め、アビーは静かに行動を起こす。(HP引用)

第9話【視聴感想】※ネタバレ注意

自身の組んだ八百長レースで勝ち続けるサムでしたが、これ以上勝たれては困るコンフィデンスマンチームは彼を裏カジノの会員から永久追放に。エアレース興行の為にまだまだお金が欲しいサムは今までの勝ち金をエダマメに持たせ、更なる資金の倍増を目論むのですが・・これこそがローランたちが仕掛けた罠だったのです!。

人間は欲に目がくらむとあっという間に「アホ」になるのですね(笑)。手強い相手と思っていたサムでしたがチームの仕掛けに持ち金はゼロ、そしてコンフィデンスマンたちは無事カジノの準備金を回収という訳です。

それにしても抜かりなく物事を進めるイケメン王子だったサムの見る影もないこの顔よ(笑)。でも実はお金に困っているサムを騙しても巻き上げられるお金はたかが知れていると思うのですけど?・・ローランたちチームの最終的な狙いは果たしてどこにあるのでしょうね?。

アビーは中東(イラク?)の出身だったのですね!、バレリーナ姿の「ちびアビー」可愛い。そして爆撃で両親を殺した戦闘機のパイロットがルイスだった、という事なのでしょうか。軍事施設ではなく市街地を攻撃したのはルイスの誤爆だったのか?。それでも自分の人生を狂わせたルイスのことをアビーは許せずに!?・・次回の展開が楽しみです。

今回はシンシア姉さんのハニートラップ大成功!、相手がロリじゃなくてよかったね!(笑)。

 

■『GREAT PRETENDER』関連商品

ブルーレイ

コミカライズ

関連商品検索

放送・配信情報

放送局

フジテレビ 毎週水曜24:55〜25:25
関西テレビ 毎週木曜25:55〜26:25
東海テレビ 毎週土曜25:45〜26:15
テレビ西日本 毎週水曜25:55〜26:25
北海道文化放送 毎週日曜25:10〜25:40
BSフジ 毎週水曜24:00〜24:30

配信

NETFLIXで独占配信

『GREAT PRETENDER』スタッフ・キャスト

STAFF

監督:鏑木ひろ
脚本・シリーズ構成:古沢良太
キャラクターデザイン:貞本義行
サブキャラクターデザイン・総作画監督:加藤寛崇
総作画監督:浅野恭司
デザインワークス:奥田明世・清水慶太・石橋翔祐
コンセプトデザイン:丹地陽子
副監督:益山亮司
美術監督:竹田悠介
美術設定:藤井一志
色彩設計:小針裕子
撮影監督:出水田和人
編集:今井大介
音楽:やまだ豊
音響監督:はたしょう二
ミュージックエディター:千田耕平
アニメーション制作:WIT STUDIO

CAST

枝村真人:小林千晃
ローラン・ティエリー:諏訪部順一
アビゲイル・ジョーンズ:藤原夏海
シンシア・ムーア:園崎未恵