GREAT PRETENDER 第8話「CASE2-3 シンガポール・スカイ」【感想・作品情報】

かなり周りくどい方法でイブラヒム兄弟のサム(兄)を誘い出すことに成功するローランたち!、そして綺麗なお姉さん(自称)シンシアのBAAオチがもう定番に(笑)。元エアレーサー・ルイスの妻イザベルとサムの間には明らかに何か秘密がありそう?。

・TVアニメ『GREAT PRETENDER』第8話「CASE2-3 シンガポール・スカイ」の視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

※全文において「ネタバレ要注意」です

■前回の感想

関連記事

イブラヒム兄弟が主催するエアレースは完全な八百長のプロレス!?。その出来レースに絡むため兄のサムに接近するシンシアでしたが・・BBA呼ばわりされ綺麗なお姉さん大ショック!!(笑)。少しだけ明かされたアビーの過去、バレエを踊るようなお[…]

 

CASE2-3 シンガポール・スカイ【第8話ストーリー】(※ネタバレあり)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第8話 あらすじ

唯一の女性パイロットチームとしてレースに挑むアビーとシンシア。一方、サム・イブラヒムを嵌めるため、裏カジノの準備に取り掛かるローランとエダマメ。クラークの元ライバルだったルイスとその妻イザベルを呼び出したローランは、二人にコンゲームへの参加を持ち掛けるが…。(HP引用)

第8話【視聴感想】※ネタバレ注意

いつもの如くハニートラップでイブラヒム兄弟の兄・サムに近づくシンシアでしたが、サムの「年齢が二十歳以上の女には興味なし!」というまさかのロリコン宣言によってあえなく撃沈!!(笑)。綺麗なお姉さんシンシアの最大の武器なのに・・カワイソ。

切り札を一つ失ったローランたちはイブラヒム兄弟の八百長を裏切り再起不能の体となった元エアレーサーのルイスとその妻イザベルを召喚、彼女がコンフィデンスマンチームに協力したことによってエダマメはイブラヒム兄弟の懐に入り込むことに成功するのですが・・。

コンフィデンスマンチームの連携が上手くいってなかった為、エダマメの無意味な拘束未遂事件が発生!。というかまたしてもエダマメは段取りをローランから教えてもらってないという事ですよね?(笑)。ワザとなのか計画がユルユルなのか・・とにかく結果としてエダマメはまた「おもちゃ」にされるという。

それにしてもイザベルの様子からするとサムと何らかの繋がりがある感じですね。ルイスのエアレーサー人生を終わらせた事故の細工に彼女は関与しているのでは?。

そしてつながりといえばアビーもルイスと何か過去の因縁がありそうですね。血に染まっている様に見えるバレエの金メダル、以前にあった回想シーンのようにアビーの両親の仇なのかも?・・ということで次回をお楽しみ!なのです。

ということで回りくどかったですが仕掛けは無事に終了。これからは偽カジノでサムの有り金を全部いただくというお得意の手口になるはずですが・・アビーがいい子で「八百長」してくれるのかどうかですよね?。

そのアビーの暴走がお話しを予測不可能なものにしてくれる事に期待(?)です。

 

 

■『GREAT PRETENDER』関連商品

ブルーレイ

コミカライズ

関連商品検索

放送・配信情報

放送局

フジテレビ 毎週水曜24:55〜25:25
関西テレビ 毎週木曜25:55〜26:25
東海テレビ 毎週土曜25:45〜26:15
テレビ西日本 毎週水曜25:55〜26:25
北海道文化放送 毎週日曜25:10〜25:40
BSフジ 毎週水曜24:00〜24:30

配信

NETFLIXで独占配信

『GREAT PRETENDER』スタッフ・キャスト

STAFF

監督:鏑木ひろ
脚本・シリーズ構成:古沢良太
キャラクターデザイン:貞本義行
サブキャラクターデザイン・総作画監督:加藤寛崇
総作画監督:浅野恭司
デザインワークス:奥田明世・清水慶太・石橋翔祐
コンセプトデザイン:丹地陽子
副監督:益山亮司
美術監督:竹田悠介
美術設定:藤井一志
色彩設計:小針裕子
撮影監督:出水田和人
編集:今井大介
音楽:やまだ豊
音響監督:はたしょう二
ミュージックエディター:千田耕平
アニメーション制作:WIT STUDIO

CAST

枝村真人:小林千晃
ローラン・ティエリー:諏訪部順一
アビゲイル・ジョーンズ:藤原夏海
シンシア・ムーア:園崎未恵