GREAT PRETENDER 第4話「CASE1-4 ロサンゼルス・コネクション」【感想・作品情報】

FBIの女捜査官・ポーラにその正体を握られてしまったエダマメ!そしてそれを知っているのは彼女だけではなく!?。父親が犯罪を犯し逮捕された辛さを知るエダマメは「ある条件」と引き換えにポーラのローランたち信用詐欺グループの摘発を協力する取引を受けるのですが・・。

・TVアニメ『GREAT PRETENDER』第4話「CASE1-4 ロサンゼルス・コネクション」の視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

※全文において「ネタバレ要注意」です

■前回の感想

関連記事

ドラッグの取引の値を倍にしたエダマメでしたが裏社会を仕切っているカッサーノがすぐに騙されるわけがなく早速大ピンチに!。ローランが手を回したおかげで騙しおおせたエダマメでしたが目の前でドラッグを作る事を強制され流石に逃げ場がない!!。[…]

 

CASE1-4 ロサンゼルス・コネクション【第4話・ストーリー】(※ネタバレあり)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第4話 あらすじ

麻薬製造工場の改修が始まり、エダマメはカッサーノのボディガード・サラザールと共に過ごすことに。遊園地でサラザールの息子トムと遊ぶうちに、かつての自分を思い出すエダマメ。そこへカッサーノとローランの逮捕を画策するFBI特別捜査官ポーラ・ディキンスが現れる!(HP引用)

第4話【視聴感想】※ネタバレ注意

カッサーノにドラッグの実演製造を命じられたエダマメは手下の『サラザール(CV.竹内良太)』に24時間監視され逃亡することは絶対に不可能な状況に陥り大ピンチ!。

そんなエダマメの危機にローランはドラッグ精製法の「一夜漬け」でこの場をしのぐ様に指示をするのですが・・そんなの簡単に出来るかーい!?(笑)。

そんな時、監視役のサラザールに施設で離れ離れに暮らす息子『トム(CV.種崎敦美)』がいる事を知ったエダマメは、共に遊園地で時間を過ごすうちに弁護士の父との幼い日の事を思い出すのです・・。

身元がバレたエダマメがローランたち信用詐欺グループの摘発に協力するようFBIの女捜査官・ポーラに取引を持ち掛けられるという大きな展開もありましたが、サラザールもエダマメが何者なのか既に分かっていて!。

それにしてもクマさんの縫いぐるみが隠しカメラになっているとは・・世知辛い世の中ですな。

ボスであるカッサーノにそのことを黙っていたのは息子との休日を過ごさせてくれたエダマメへの仁義なのか?。それとも・・。

エダマメの父親が何らかの大きな犯罪に関わっていて・・と、それを匂わすシーンは以前にありましたが、まさか人身売買の罪で逮捕されていたとはね。

間違いなく大悪党!でも父親が逮捕されてその辛さを知っているエダマメは、トムを同じ目に合わせまいとサルザールを見逃すことを条件にポーラとの取引に応じます。

そこは父親には似てなくて情に厚いのかな?。

ということで次回でロサンゼルス編は堂々の完結・・なのですが、最後の最後までお話しの結末は二転三転することに!?。

FBIの介入の中でハリウッドマフィア相手の信用詐欺の大仕事は果たして成功するのか?。結局のところ一番騙されたのは・・?。

次回を乞う御期待です。

 

『GREAT PRETENDER』twitteまとめ・商品情報等(2020.7.29)

関連商品検索

放送・配信情報

放送局

フジテレビ 7月8日より毎週水曜24:55〜25:25
関西テレビ 7月9日より毎週木曜25:55〜26:25
東海テレビ 7月11日より毎週土曜25:45〜26:15
テレビ西日本 7月8日より毎週水曜25:55〜26:25
北海道文化放送 7月12日より毎週日曜25:10〜25:40
BSフジ 7月15日より毎週水曜24:00〜24:30

配信

NETFLIXで独占配信

『GREAT PRETENDER』スタッフ・キャスト

STAFF

監督:鏑木ひろ
脚本・シリーズ構成:古沢良太
キャラクターデザイン:貞本義行
サブキャラクターデザイン・総作画監督:加藤寛崇
総作画監督:浅野恭司
デザインワークス:奥田明世・清水慶太・石橋翔祐
コンセプトデザイン:丹地陽子
副監督:益山亮司
美術監督:竹田悠介
美術設定:藤井一志
色彩設計:小針裕子
撮影監督:出水田和人
編集:今井大介
音楽:やまだ豊
音響監督:はたしょう二
ミュージックエディター:千田耕平
アニメーション制作:WIT STUDIO

CAST

枝村真人:小林千晃
ローラン・ティエリー:諏訪部順一
アビゲイル・ジョーンズ:藤原夏海
ポーラ・ディキンス:園崎未恵