A.I.C.O. Incarnation 第7話「突破」【感想・作品情報】

ダイバーチームの面々にバレてしまったアイコの秘密、そして勘の悪い方でも流石に神崎雄哉の正体が分かったのでは?。そしてこれからお話しは大きく動きます!。

・TVアニメ『A.I.C.O. Incarnation(アイコ・インカーネーション)』第7話「突破」の視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

前回の感想

関連記事

「ドリームコンタクト」でプライマリーポイントにいるもう一人の自分とリンクしたアイコは、自分には覚えのない他人の記憶のような光景を見るのですが・・?。出現する新種のマター群に「エビデンス」を合わせるためサンプルをとり駆逐対抗していくダ[…]

 

「突破」【第7ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第7話 あらすじ

アイコたちを追ってきた武装部隊は、小佐波率いる特務班だった。小佐波は雄哉たちに対し即時降伏を要求、アイコを解放しなければ、攻撃の用意があると警告を発する。振り切ろうとするダイバーたちだったが、特務班の術中にはまり窮地に立たされる。雄哉と小佐波の間でなされる緊迫の駆け引き。そこへ突如、今までにはない規模の人型マターが現れて……。過酷さを増す戦いに、激しく動揺するアイコは――。(HP引用)

脚本:和場明子 絵コンテ:村田和也 演出:守田芸成 作画監督:可児里未、青野厚司、丹澤学、秋山英一、荻野美希 マター作画監督:伊藤嘉之

第7話「突破」【アニメ視聴感想】

特務班の小佐波菜々実とマターに挟まれ身動きの取れなくなったアイコたち、しかし人型マターの急襲により小佐波たちはあっという間にまさかの全滅!?。いつも篠山率いるダイバーたちに駆逐されていくのでその脅威を低く感じていたマター群でしたが、改めてその恐ろしさを認識させたよい演出だったと思います。

それにしても重要そうな役回りで尚且つ女性キャラの小佐波をこんなにあっさりと逝かせるなんて・・容赦ない残酷展開(ヒエッ)。

万が一にも分からない方がいるかもしれないので今の時点では特に書きませんが、謎の転校生・神崎が何者であるかが大体の視聴者は分かったのではないでしょうか。もっと勘のいい方だとアイコがマターからビーグルの外へと連れ出された時に見た過去の記憶が「伊佐津柚葉」のものと混ざっていなかった事にきっと気がついた事でしょう・・。

「謎解き」がこの作品を愉しむ大きなポイントでもあるので、何気ないシーンにも是非注視して頂きたいですね。

ということでアイコの秘密がチームの皆にバレてしまい、次回お話しは大きく動きます。そして途中に登場したまるでハッカーのような女性『香々美小春(CV. 伊藤静)』の正体は?。まあ実はそのまんまハッカーなんですけどね(笑)。

 

『A.I.C.O. Incarnation』関連商品情報

ブルーレイ

サウンドトラック(OP/ED主題歌収録)

コミカライズ

 【関連商品】検索 

 

放送・配信情報

放送局

TOKYO MX 毎週日曜22:30~
BS11 毎週火曜24:00~
MBS 毎週火曜27:00~

 

配信

NETFLIXで見放題配信中

amazon・UNEXT・バンダイチャンネル等で有料配信


 スタッフ・CAST

STAFF

原作:BONES
監督:村田 和也
シリーズ構成:野村 祐一
キャラクター原案:鳴子 ハナハル
キャラクターデザイン・総作画監督:石野 聡
コンセプトデザイン:岡田 有章
メインメカニックデザイン:高倉 武史
マターデザイン: 三輪 和宏
美術監督:東 潤一
色彩設計:岩沢 れい子
CGIディレクター:太田 光希
撮影監督:福田 光
編集:坂本 久美子
音楽:岩代 太郎
サウンド・プロデュース:UTAMARO Movement
音楽制作:ランティス
オープニング主題歌:TRUE
エンディング主題歌:白石 晴香
音響監督:明田川 仁
音響効果:古谷友二
アニメーション制作:ボンズ

CAST

橘 アイコ:白石 晴香
神崎 雄哉:小林 裕介
相模 芳彦:古川 慎
水瀬 一樹:村田 太志
芹 遙香:名塚 佳織
三沢 楓:M・A・O
篠山 大輔:竹内 良太
白石 真帆:茅野 愛衣
黒瀬 進:大川 透
伊佐津 恭介:子安 武人
南原 顕子:田中 敦子