TVアニメ『A.I.C.O. Incarnation(アイコ・インカーネーション)』第3話「決断」【感想・作品情報】

黒瀬たちの元からアイコと雄哉を連れ去ったのは政府のマター対策機関「人工生体汚染災害対策庁」。アイコたちのプライマリーポイント遡上を阻止しようとする局長・南原顕子のその真意は?。今回のちょっと嬉しい見どころは・・ダイバースーツへの「お着替え」サービスシーン!でも女性陣より男性キャラクターの方に力が入っていたシーンなのでした(笑)。

・TVアニメ『A.I.C.O. Incarnation(アイコ・インカーネーション)』第3話「決断」の視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

前回の感想

関連記事

自分の体が作られた肉体「人工生体」で2年前の人口災害「バースト」はその事を起因として発生したことを知るアイコ、そして母と弟が「爆心地(プライマリーポイント)」でまだ生きている事も!。謎の転校生『神崎雄哉』と人口生体の研究者『黒瀬進』[…]

 

「決断」【第3ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第3話 あらすじ

謎の組織による襲撃を受けた雄哉たち。アイコと雄哉を攫ったのは、マター対策庁の局長・南原によって組織された特務班であった。班長である小佐波の話から、自分が保護されたことを知るアイコ。しかし、安堵とは別に、その胸中を占めるのは雄哉たちから聞かされた情報だった。母と弟は生きているのか、自分の本当の体はどこにあるのか――。真実を求めて、アイコは大きな決断を下す。(HP引用)

脚本:野村祐一 絵コンテ:村田和也 演出:飛田剛 作画監督:堀川耕一 マター作画監督:三輪和宏

第3話「決断」【アニメ視聴感想】

黒瀬らの隠れ家に急襲をかけ、アイコと雄哉をさらっていったのは政府のマター対策機関「人工生体汚染災害対策庁」。

その名のとおり爆発的な増殖を続けるマリグナント・マターから国民を守るための省庁みたいで、なんだか一時期のゴジラシリーズ(ミレニアム?)の設定を思い出します。

それに関連してなのか劇中でも大規模な火砲部隊によるマターへの攻撃シーンがあったりします。

話は全然変わりますが御時世的に「コロナ対策省」とかそろそろ設立されるのかな・・などと今話を観て個人的に思ってみたり。

そんな怪獣的な存在のマターの侵攻を遮っているゲートですが「進撃の巨人」のウォールを連想させたりして、作品を面白くするための要素が随所の上手く引用されている感じがします。

マター対策局・局長の『南原顕子(CV. 田中敦子)』はプライマリーポイントへのアイコの遡上を阻止しようとしますが、それは高度な政治判断によるもの。

マターが人類の生活を脅かすものである一方、研究価値としての存在は外交における日本の大きなアドバンテージになると考えているのです。

単純にマターの根絶を目的とする組織ではなく実は逆にその維持に動いているとは・・大人の事情が作品世界の隠し味となっています。

今話から登場した南原顕子さんですが、アイシャドウがしっかり入っていたりとオトナの女性を醸し出している手が込んだ作画がよいですね!。

それと南原さんが電話で話していたアイコの主治医である『伊佐津恭介(CV.子安武人)』ですが、アイコのプライマリーポイント行きの阻止という部分で彼女と利害が一致していることが後に明かされます。

今話のみどころは・・ムフフなダイバースーツへのお着替えシーン。

その特性上「全裸」で装着する必要があるダイバースーツなのですが、それ故に実にギリギリで際どいところまで見せているッ!。

のですが、それは男性陣のみで、女性キャラはあっさりした感じでお着替え終了(笑)。

まあ当たり前ではありますが・・それにしても相模のダイバースーツ装着のこのカット、女性相手にコートの前を開く「変態おじさん」にしか見えない。

ということで遂にゲート内に入り込んだアイコとダイバーチーム一行でしたが、アイコの存在を感知してなのかマリグナントマターが大活性化し目的地であるプライマリーポイントへの道程は容易ではない!?。

ということで次週はマターvsダイバーチームの激闘が繰り広げられるエピソードとなります!。

 

『A.I.C.O. Incarnation』twitterまとめ・関連グッズ(2020.07.26)

『A.I.C.O. Incarnation』関連商品情報

ブルーレイ
サウンドトラック(OP/ED主題歌収録)
コミカライズ

 【関連商品】検索 

 

放送・配信情報

放送局

TOKYO MX 毎週日曜22:30~
BS11 毎週火曜24:00~
MBS 毎週火曜27:00~

 

配信

NETFLIXで見放題配信中

amazon・UNEXT・バンダイチャンネル等で有料配信


 スタッフ・CAST

STAFF

原作:BONES
監督:村田 和也
シリーズ構成:野村 祐一
キャラクター原案:鳴子 ハナハル
キャラクターデザイン・総作画監督:石野 聡
コンセプトデザイン:岡田 有章
メインメカニックデザイン:高倉 武史
マターデザイン: 三輪 和宏
美術監督:東 潤一
色彩設計:岩沢 れい子
CGIディレクター:太田 光希
撮影監督:福田 光
編集:坂本 久美子
音楽:岩代 太郎
サウンド・プロデュース:UTAMARO Movement
音楽制作:ランティス
オープニング主題歌:TRUE
エンディング主題歌:白石 晴香
音響監督:明田川 仁
音響効果:古谷友二
アニメーション制作:ボンズ

CAST

橘 アイコ:白石 晴香
神崎 雄哉:小林 裕介
相模 芳彦:古川 慎
水瀬 一樹:村田 太志
芹 遙香:名塚 佳織
三沢 楓:M・A・O
篠山 大輔:竹内 良太
白石 真帆:茅野 愛衣
黒瀬 進:大川 透
伊佐津 恭介:子安 武人
南原 顕子:田中 敦子