アニメ『かくしごと』第2号「ビーサンとB4」「おかない かかない しあげない」感想・作品情報|千葉に「ヘラクレスオオカブト」はいまーす!

今週も漫画家「あるある」ネタでケラケラ笑った30分!可久士とそのアシスタントの「漫画家の逃れられない性」が悲しい(笑)、そして最後に描かれたシリアスな展開に次回が気になりすぎます!?

・2020年春アニメ『かくしごと』第2号「ビーサンとB4」「おかない かかない しあげない」の視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

前回のお話し (第1話)

関連記事

「父ひとり娘ひとり」のホームコメディ開幕!お下劣なギャグとスマートなビジュアルとのギャップに引き込まれる注目作『かくしごと』、主人公『後藤可久士(ごとうかくし)』の決して知られたくない「書く仕事」が天使のような娘・姫にバレてしまった[…]

「描く仕事」という駄洒落を使った出落ちのタイトル名から連想をしていたのは・・軽い感じで漫画家の姿を描く「業界もの」の作品。

しかし冒頭でそれを大きく覆された『かくしごと』の第1話。

そしてその真面目な感じからは一転して数々の「漫画家ネタ(自虐多し)」が繰り出された30分でありました。

途中お茶を濁されましたがやはりオープニングから色々と気になりますよね。

お母さんがいない理由は離婚?それとも死別?。

このカットの姫の姿から察するに一緒に過ごしていた時間はそんなに昔じゃない感じ?。

 

【ストーリー】第2号「ビーサンとB4」「おかない かかない しあげない」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【あらすじ】第2号

姫は小学校の臨海学校へ出かける。砂浜で遊ぶ姫の姿を、遠くのバルコニーから眺める男がいた……姫が海でのトラブルに巻き込まれるのではと心配しすぎた可久士が、知り合いの漫画家に別荘を借り、アシスタントを引き連れてやってきていたのだった。可久士は姫が臨海学校で良い思い出を作れるように、カブトムシを仕掛けたり、カレーの味付けを変えたりと、裏で手を回し始める。大型の台風が自分たちを襲い来るとも知らずに……。(HP引用)

脚本:あおしまたかし 絵コンテ:佐々木和宏 演出:加藤顕 作画監督:松本朋之 近藤優次

【アニメ視聴感想】(第2号)

漫画家の「性」から逃れられない可久士とそのアシスタントたちの姿が描かれるところから始まった今週の『かくしごと』。

締め切り前の現実逃避って漫画家さんには本当に「あるある」なネタなのかも。

どの巻に収録されていたのか忘れてしまいましたが、だいぶ前に読んだ島本和彦さんの『吠えろペン』にも締め切りに迫られた状態下で起こる「ミラクル」なシチュエーションが確かあった気が。

やることがないと漫画を描き始めてしまうという行動も実にありそう(笑)。

NAVER まとめ

「週刊連載は忙しい」「在宅仕事だから自由がきく」色んなイメージがある漫画家の睡眠時間についてまとめ。…

連載を持っている作家さんの1日が「寝ている時以外はひたすら漫画を書く」という話をよく聞くので、これはもう職業病ですね。

そして嘘みたいに思えるけど国の捜査機関の「ガサ入れ」も実際にあった話なのでしょうね。

身なりの怪しい(!)人たちが普通のマンションの一室に多数出入りしているとなればそれは仕方ない。

まあ可久士はある意味「反社会的」な(!)漫画を描いているので、世間一般から見ると反逆者なのは間違いないのかもしれません(笑)。

ということで今週も「あるある」なネタにクスクスと笑い、天使な姫の姿も可愛い『かくしごと』でしたが最後は忘れず「シリアス」ぶち込んでくるのね。

「ぽんやり」としているところが姫の可愛さなんですが、それは心に何かを負ったところがあっての事みたい?。

姫が母に関することを考えないようにしているのでは?という六條先生のセリフがありましたが、それは姫自身が「隠している事」とも言えるのかもしれません。

・・ということでこんな終わり方をされたら来週も観ない訳にはいかないでしょう!。

ギャグやコメディの作品って面白く見終わって来週も楽しみ!という番組はあっても、「続きが気になる!?」って作品はあまりないと思う。

お話しの構成が巧みでまるで海外ドラマみたい・・。

もはや「かくしごと」という作品タイトルがダジャレの出オチで終わってない。

本当の「隠し事」は別にもあった!?というラストに唸らずにはいられない第2号(2話)でありました。

「ヘラクレスオオカブトはいまーす!」というかなり古い時事ネタに大爆笑!。

ところでヘラクレスって今ではかなり普通に流通しているんですね!知らんかったよ・・。

そのうち逃げたペットが野生化して「ヘラクレスはいまーす!」みたいなことにならないかしらね?(笑)。

 

『かくしごと』twitterまとめ・関連商品等

 

『かくしごと』関連商品 

ブルーレイ
原作コミック

関連商品検索

『かくしごと』放送・配信情報

放送局

TOKYO MX  毎週木曜 24:00~ 毎週日曜 11:00~
サンテレビ  毎週木曜 24:30~
BS日テレ  毎週木曜 23:30~
AT-X 2020年4月2日から 毎週木曜 23:30~
リピート放送:毎週(土)15:30/毎週(日)23:00/毎週(水)7:30

配信

Amazonプライム・U-NEXT・HULU・dアニメストア等で配信


『かくしごと』スタッフ・CAST

STAFF

監督:村野佑太
シリーズ構成・脚本:あおしまたかし
キャラクターデザイン:山本周平
総作画監督:西岡夕樹 遠藤江美子 山本周平
プロップデザイン:ヒラタリョウ
美術監督:本田光平
美術設定:岩澤美翠
美術:草薙
色彩設計:のぼりはるこ
撮影監督:佐藤哲平
撮影:旭プロダクション白石スタジオ
編集:白石あかね
音楽:橋本由香利
音響監督:納谷僚介
音響制作:スタジオマウス
音楽制作:エイベックス・ピクチャーズ
アニメーション制作:亜細亜堂
製作:かくしごと製作委員会

CAST

後藤可久士:神谷浩史
後藤 姫:高橋李依
十丸院五月:花江夏樹
志治 仰:八代 拓
墨田羅砂:安野希世乃
筧 亜美:佐倉綾音
芥子 駆:村瀬 歩
六條一子:内田真礼
ナディラ:加藤英美里
マリオ:浪川大輔
古武シルビア:小澤亜李
東御ひな:本渡 楓
橘地莉子:和氣あず未
千田奈留:逢田梨香子
汐越 羊:古城門志帆
城路久美:原 由実
大和力郎:小山力也
内木理佐:沼倉愛美

 

広告