gifbanner?sid=3363262&

SAOアリシゼーション 第21話「三十二番目の騎士」視聴感想[ネタバレあり]

「キリト・ユージオ・アリス」長い道程の末ようやく並び立ち共闘!、そして「どすけべ」元老長チュデルキンにドン引きです!!(笑)

・TVアニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション』第21話「三十二番目の騎士」視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

前回の感想

Hi.アニ!

セントラルカセドラルの外壁を登り切ったキリトとアリス、しかしシンセサイズの儀式で整合騎士となってしまった […]…

セントラル・カセドラルの外壁を登りきったキリトとアリスはアドミニストレータの記憶操作で整合騎士となってしまったユージオと出会あうことに。キリトの声に全く耳を貸さないユージオ、二人は剣を交える事となりますが・・。

アリスを取り戻す事が目的でセントラルカセドラル最上階までやっとたどり着いたのに・・ミイラ取りがミイラに(笑)。整合騎士となり今までにない力を獲得したユージオ、果たして二人の戦いの結末は!?。

 

アニメ第21話「三十二番目の騎士」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第21話  あらすじ

キリトとアリスの前に立ちふさがったのは、《シンセサイズの秘儀》を受け入れ整合騎士となったユージオだった。動揺するキリトだが、アリスの叱咤を受けてどうにか彼と全力で戦うことを決意する。互いにアインクラッド流の剣技を繰り出しながら、キリトとユージオの斬り合いは激化していく。戦いの中でも、キリトはユージオに懸命に語り掛けるが……。(HP引用)

脚本:木澤行人 絵コンテ・演出:中重俊祐 総作画監督:山本由美子
作画監督:徳岡紘平、伊藤公規、前田達之、浅井昭人、水野辰哉、山本真夕子、久野紗世、武佐友紀子、熊川ありさ、山本由美子

アニメ視聴感想(第21話)※ネタばれ注意

さすがユージオ!アドミニストレータにシンセサイズされてもちゃんと「アリス」の事だけは憶えていました(笑)。キリト以下、ティーゼまでも含めて昔のことはきっぱり「思い出したくない!」と頑なに言っていたのに。やはりユージオは「生涯アリス一筋!」、それにしてもあんなに慕っていた「ティーゼ」可哀相です・・。

 

今話の最高の見どころだったのが何といってもキリトとユージオの師弟対決、ではなくて「元老長チュデルキン」のアドミニストレータに土下座で「やらせて下さい」の発言(笑)。予想もしなかったその行動にキリト・ユージオ・アリスの三人は思わずドン引き!。

いや、たぶんこの爆発した「下心」がとんでもないパワーを秘めているはず。この気迫というか精神力がアンダーワールド世界での勝敗を決するのです!(笑)。それにしても次週こんな「ヤりたいばっかりのギンギンおじさん」に三人は苦戦してしまうのか・・トホホ。

オープニングがお話しの展開に合わせリニューアル!

 

 

 

お話しの流れに合わせその展開を盛り上げるようにOPがかなりの部分変更されています。アドミニストレータとキリトの一騎打ちのカットもあり否が応にも気分が上がる。果たしてアドミニストレータとも対決はどんな結末に!。・・というか忘れていたけどキリトは「現実世界」に戻ることは出来るのでしょうか!?。

OPで印象的なのがアリスの可愛らしい「トコトコ走り」。第16話でキリトやユージオとのバトルの時もそう思ったのですが、アリスの戦闘シーンって意図的に「力み」を感じさせないように描かれている気がします。

金木犀の剣もそうですよね、明らかに他のキャラクターとは違うものを感じさせるというか。それにしてもお話しの流れに合わせ、本編の作画も大変なこのタイミングでOPを変更してくるこだわりには思わず脱帽!です。

『ソードアート・オンライン アリシゼーション』グッズ・商品紹介  (2019.3.9)

ソードアート・オンライン アリシゼーション 放送局情報

TOKYO MX  毎週土曜24:00
とちぎテレビ 毎週土曜24:00
群馬テレビ  毎週土曜24:00
BS11  毎週土曜24:00
MBS  毎週土曜27:08
テレビ愛知  毎週月曜26:05
AT-X  毎週月曜22:30
Abema TV  毎週土曜24:00(地上波同時配信)

配信

Amazon 、dアニメストア、Hulu、NETFLIX、PlayStation™Video、U-NEXT、バンダイチャンネル、フジテレビオンデマンド等で配信

スタッフ・CAST

スタッフ

原作:川原 礫(「電撃文庫」刊)
原作イラスト・キャラクターデザイン:原案 abec
監督:小野 学
助監督:佐久間貴史
キャラクターデザイン:足立慎吾 鈴木 豪 西口智也
総作画監督:鈴木 豪 西口智也
プロップデザイン:早川麻美 伊藤公規
モンスターデザイン:河野敏弥
アクション作画監督:菅野芳弘 竹内哲也
美術監督:小川友佳子 渡辺佳人
美術設定:森岡賢一 谷内優穂
色彩設計:中野尚美
CG監督:雲藤隆太
撮影監督:脇 顯太朗 林 賢太
モーショングラフィックス:大城丈宗
編集:近藤勇二
音響監督:岩浪美和
効果:小山恭正
音響制作:ソニルード
音楽:梶浦由記
プロデュース:EGG FIRM ストレートエッジ
制作:A-1 Pictures
製作:SAO-A Project

CAST声優

キリト:松岡禎丞
アスナ:戸松 遥
アリス:茅野愛衣
ユージオ:島﨑信長
セルカ:前田佳織里
ロニエ・アラベル:近藤玲奈
ティーゼ・シュトリーネン:石原夏織
カーディナル:丹下 桜
アドミニストレータ:坂本真綾
神代凛子:小林沙苗
菊岡誠二郎:森川智之
ライオス・アンティノス:岩瀬周平
ウンベール・ジーゼック:木島隆一
ソルティリーナ・セルルト:潘めぐみ
ウォロ・リーバンテイン:村田太志
デュソルバート・シンセシス・セブン:花田 光
エルドリエ・シンセシス・サーティワン:益山武明
リネル・シンセシス・トゥエニエイト:木野日菜
フィゼル・シンセシス・トゥエニナイン:小原好美
ファナティオ・シンセシス・ツー:生天目仁美
ベルクーリ・シンセシス・ワン:諏訪部順一