『revisions(リヴィジョンズ)』第7話「真夜中の狂詩曲」視聴感想[ネタバレあり]

今までのお話し・用語のおさらいをした「総集編」仕立ての今話、しかし最後は予測しなかった緊迫の展開に!?

vlcsnap-2019-01-10-10h10m18s983

・2019年冬アニメ『revisions(リヴィジョンズ)』第7話「真夜中の狂詩曲」聴感想・作品情報等を書いています。作品を楽しむ為の参考にしていただければ嬉しいです。

前回のお話し(第6話)

リヴィジョンズにさらわれた人々の捜索を始める大介と慶作でしたが、途中謎のメカ「ゲシュペンスト」と交戦状態に。渋谷の街に被害を与えストリングパペットも破壊された大介は、慶作とともに留置場にこう留されます・・。

通常の攻撃が通用しないゲシュペンストですが何故か大介の本心をしっており激しい憎しみをぶつけてきます。リヴィジョンズでもないその正体は一体?・・。

前回の感想記事

関連記事

アーブでもリヴィジョンズでもない未来世界の「第三の存在」登場、調子に乗った大介の暴走で『S.D.S』5人の結束に更なる亀裂を生む結果に!?・2019年冬アニメ『revisions(リヴィジョンズ)』第6話「だって、人だから.[…]



「revisions(リヴィジョンズ) 」 放送局情報
フジテレビ 毎週水曜日24:55~25:25
関西テレビ 毎週火曜日25:55~26:25
東海テレビ 毎週土曜日25:55~26:25
テレビ西日本 毎週水曜日25:55~26:25
北海道文化放送 毎週日曜日25:15~25:45
BSフジ 毎週水曜日24:00~24:30

「revisions(リヴィジョンズ) 」配信

NETFLIXで全12話一挙独占配信

時間を超え、2388年に転送された渋谷の中心地。未来人組織アーヴに属するミロに選ばれた高校生、大介と仲間達は、未来人リヴ…

revisions(リヴィジョンズ)とは
『revisions リヴィジョンズ』は、白組制作による日本のテレビアニメ。渋谷の中心部が300年以上先の未来にタイムトラベルする「渋谷漂流」に巻き込まれた主人公たちが、未来人と戦いつつ現代に戻る手段を探す姿を描くオリジナルアニメ作品。

第7話「真夜中の狂詩曲」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第7話 あらすじ

謎の敵“ゲシュペンスト”との戦闘でパペットを大破させた大介は、住民を巻き込んだ罪を問われることに。一方リヴィジョンズは、渋谷転送を確定させる計画を着々と進めていた。このままでは元の時代へ戻れなくなる。S.D.S.は、みんなの未来を守れるのか……?(HP引用)

アニメ視聴感想(第7話)※ネタばれ注意

こう留されている大介の元にまたまた現れたリヴィジョンズのニコラス・サトウ。彼は大介に「もうすぐ渋谷は2017年に戻れなくなる」と話した上でリヴィジョンズ側に寝返ることを持ちかけます。そんな時、時間の猶予がもうないと知った警察署長黒岩はリヴィジョンズの本拠地に潜入し、さらわれた人々の救出と量子脳の破壊をS.D.Sのメンバーに命じるのですが・・。

今話はこれまでのお話しを振り返り難解な用語やそれぞれの陣営の目的、そして現時点での「疑問点」を解説した総集編仕立てのエピソードとなっていた視聴者にとても親切な回でありました。「総集編」制作スケジュールが間に合わないのでやむ終えず入れる、というのが本来の使い方(?)だと勝手に思っていたのですが・・。


もちろんこの作品は完成が遅れている訳ではありません(笑)なんならNETFLIXでは現時点でも「最終回」まで視聴可能です。でも余裕があればお話しを整理する「途中休憩」もあったほうがいいという良い例だったのは。観ていて世界観への理解が深まり各キャラクターの心情もより明確になりこれからの展開も昂まります。

この状況を「望んでいた」大介のことを知り、リビジョンズに寝返ることを勧めてくるニコライス。その申し出にあまりにも「ワガママ」な大介は一体どうする!。普通の主人公だったらこんな事には耳を貸さないのでしょうが・・、普通じゃない主人公「大介」なので読めないその行動にこれからの展開が気になります。

ストリングパペットってリビジョンズの「シヴィリアン」の外骨格から作られていたのですね。その生成法は謎の敵ゲシュペンストの粒子状の形態を彷彿とさせますが・・関係がありそう?。

「revisions(リヴィジョンズ)」 スタッフ・CAST
原作:S・F・S
監督:谷口 悟朗
CG監督:平川 孝充
シリーズ構成:深見 真/橋本 太知
キャラクターデザイン原案:近岡 直
メカデザイン:新井 陽平
CGキャラクターデザイン:白井 順
BGコンセプトアーティスト:白田 真人
MattePaintディレクター:大西 穣
美術・設定:坂本 竜
色彩設計:長尾 朱美
撮影監督:高橋 和彦
編集:齋藤 朱里
音響監督:明田川 仁
音楽:菊地 梓
企画:スロウカーブ
アニメーション制作:白組
制作:リヴィジョンズ製作委員会
CAST声優
堂嶋大介:CV:内山昂輝
ミロ:CV:小松未可子
張・剴ガイ・シュタイナー:CV:島﨑信長
張・露ルウ・シュタイナー:CV:高橋李依
手真輪愛鈴:CV:石見舞菜香
浅野慶作:CV:斉藤壮馬
チハル・イスルギ:CV:日笠陽子
ムキュー・イスルギ:CV:田村ゆかり
堂嶋幹夫:CV:櫻井孝宏
矢沢悠美子:CV:遠藤綾
黒岩亮平:CV:てらそままさき
牟田誠一郎:CV:飛田展男
泉海香苗:CV:寺崎裕香
ニコラス・サトウ:CV:大塚芳忠

『revisions』twitterまとめ等 (2019.2.20)





「revisions(リヴィジョンズ)」商品情報 (2019.2.20)

maxresdefault (3)

ブルーレイBOX

発売日:2019/06/28
形態:Blu-ray Disc3枚組+CD
タイトル:revisions リヴィジョンズ BD-BOX ※初回生産限定盤
収録内容
本編:第1話~第12話収録
映像特典:ノンテロップOP・ED、PV集
豪華特典
描き下ろし三方背BOX仕様
書き下ろし小説
オリジナルサウンドトラック
ポイント
1本編すべてを収録したBOX仕様!
2ここでしか読めない書き下ろし小説が封入!
3本編を彩ったBGMを収録したオリジナルサウンドトラック付き!


ノベライズ

  


アンソロジー


コミカライズ

revisions



試し読み

 

OP・ED・挿入歌等