『revisions(リヴィジョンズ)』第6話「だって、人だから…」視聴感想[ネタバレあり]

アーブでもリヴィジョンズでもない未来世界の「第三の存在」登場、調子に乗った大介の暴走で『S.D.S』5人の結束に更なる亀裂を生む結果に!?

vlcsnap-2019-01-10-10h10m18s983

・2019年冬アニメ『revisions(リヴィジョンズ)』第6話「だって、人だから…」視聴感想・作品情報等を書いています。作品を楽しむ為の参考にしていただければ嬉しいです。

前回のお話し(第5話)

リヴィジョンズの戦闘兵器「シヴィリアン」は未来での人類のなれの果ての姿だった・・という衝撃の事実が判明した前話。結構よく見るお約束な設定ですがそれがいい。異常事態下であっても「人が人を殺せるのか?」キャラクターの成長を描くなかでテーマとしてこれまた「お約束」なのかもしれません。

 


・・というお約束を踏まえてですが大介にはたぶん「そんなの関係ねえ!」(笑)。只々、自分目線で「自分のこと」しか考えていない自己中心的な主人公大介。ここだけはお約束と大きく外れていると思います。

前回の感想記事

関連記事

大介たちS.D.Sの活躍で束の間の平穏が戻った「渋谷」しかし大介のワガママにまた波乱の予感?シヴィリアンの正体に王道の「SF」を感じます・2019年冬アニメ『revisions(リヴィジョンズ)』第5話「未来の姿」視聴感想・[…]



「revisions(リヴィジョンズ) 」 放送局情報
フジテレビ 毎週水曜日24:55~25:25
関西テレビ 毎週火曜日25:55~26:25
東海テレビ 毎週土曜日25:55~26:25
テレビ西日本 毎週水曜日25:55~26:25
北海道文化放送 毎週日曜日25:15~25:45
BSフジ 毎週水曜日24:00~24:30

「revisions(リヴィジョンズ) 」配信

NETFLIXで全12話一挙独占配信

時間を超え、2388年に転送された渋谷の中心地。未来人組織アーヴに属するミロに選ばれた高校生、大介と仲間達は、未来人リヴ…

revisions(リヴィジョンズ)とは
『revisions リヴィジョンズ』は、白組制作による日本のテレビアニメ。渋谷の中心部が300年以上先の未来にタイムトラベルする「渋谷漂流」に巻き込まれた主人公たちが、未来人と戦いつつ現代に戻る手段を探す姿を描くオリジナルアニメ作品。

第6話「だって、人だから…」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第6話 あらすじ

リヴィジョンズが操る化け物・シビリアンも人間だった。知らぬ間に人を殺していたことにS.D.S.の仲間たちは動揺する。そんなおり、捕らわれていた大介の叔父・幹夫が生還した。叔父から情報を得た大介は、親友の慶作とともに、彼の母を救うため勝手に捜索に出るが──(HP引用)

アニメ視聴感想(第6話)※ネタばれ注意

リヴィジョンズに捕らわれていた叔父「堂嶋幹夫」が無事に戻って彼から労いの言葉をかけられる大介。調子の乗った大介は勝手に慶作の母の捜索に出ますが、その途中アーブでもリヴィジョンでもない「第三の存在」に遭遇します・・。

リヴィジョンズの新手の戦力!?と最初思っていたのですがそうではなかった。しかも大介の心の内を知っていて「許せない」と激しい憎しみの感情をぶつけてきます。この謎のメカは一体?・・。

一時は周囲からの理解を得た大介ですが一転して今話でまた亀裂を生みそうな出来事が。一話のシヴィリアン学校襲撃時、大介やまりまりを見殺しにしようとした「悠美子」先生。今話では何故か色仕掛けで大介に急接近!?。甘い言葉で大介を励まし(意味深)更なる暴走を加速させそうな気が。

そしてどんなことがあっても大介に「一途な」まりまりの姿を見てしまい苦悩する慶作。まりまりを深く思う慶介、これまで通りに大介に接することはできるのか・・。

SF的でちょっと難解な流れから一転、複雑な人間ドラマの様相を見せてきた今話、お話しも折り返しにきたというのに主人公たち5人の心はバラバラ。でもだからこそ続きが気になるお話しの作り方が憎いですねー。来週の展開が楽しみです。

「revisions(リヴィジョンズ)」 スタッフ・CAST
原作:S・F・S
監督:谷口 悟朗
CG監督:平川 孝充
シリーズ構成:深見 真/橋本 太知
キャラクターデザイン原案:近岡 直
メカデザイン:新井 陽平
CGキャラクターデザイン:白井 順
BGコンセプトアーティスト:白田 真人
MattePaintディレクター:大西 穣
美術・設定:坂本 竜
色彩設計:長尾 朱美
撮影監督:高橋 和彦
編集:齋藤 朱里
音響監督:明田川 仁
音楽:菊地 梓
企画:スロウカーブ
アニメーション制作:白組
制作:リヴィジョンズ製作委員会
CAST声優
堂嶋大介:CV:内山昂輝
ミロ:CV:小松未可子
張・剴ガイ・シュタイナー:CV:島﨑信長
張・露ルウ・シュタイナー:CV:高橋李依
手真輪愛鈴:CV:石見舞菜香
浅野慶作:CV:斉藤壮馬
チハル・イスルギ:CV:日笠陽子
ムキュー・イスルギ:CV:田村ゆかり
堂嶋幹夫:CV:櫻井孝宏
矢沢悠美子:CV:遠藤綾
黒岩亮平:CV:てらそままさき
牟田誠一郎:CV:飛田展男
泉海香苗:CV:寺崎裕香
ニコラス・サトウ:CV:大塚芳忠

『revisions』twitterまとめ等 (2019.2.13)



「revisions(リヴィジョンズ)」商品情報 (2019.2.13)

maxresdefault (3)

ブルーレイBOX

発売日:2019/06/28
形態:Blu-ray Disc3枚組+CD
タイトル:revisions リヴィジョンズ BD-BOX ※初回生産限定盤
収録内容
本編:第1話~第12話収録
映像特典:ノンテロップOP・ED、PV集
豪華特典
描き下ろし三方背BOX仕様
書き下ろし小説
オリジナルサウンドトラック
ポイント
1本編すべてを収録したBOX仕様!
2ここでしか読めない書き下ろし小説が封入!
3本編を彩ったBGMを収録したオリジナルサウンドトラック付き!


ノベライズ

  



アンソロジー


コミカライズ

revisions



試し読み

 

OP・ED・挿入歌等

  



 

 

最新情報をチェックしよう!