『revisions(リヴィジョンズ)』第4話「第1次帰還計画」視聴感想[ネタバレあり]

アーブのエージェント「ミロ」の持つ時間を跳躍する能力「量子脳」とは?、警察署長「黒岩」同様その理解の難しさに私も???

vlcsnap-2019-01-10-10h10m18s983

・2019年冬アニメ『revisions(リヴィジョンズ)』第4話「第1次帰還計画」視聴感想・作品情報等を書いています。作品を楽しむ為の参考にしていただければ嬉しいです。

前回のお話し(第3話)

前話の最後で渋谷区災害対策本部に「交渉」の為に現れたリヴィジョンズのチハルとニコラス。リストアップされた人のみを元の時代に還し後の人間は殺すという一方的なもの。しかしリストの中に自分とその家族が入っていることを知った渋谷区長「牟田」はどうやらこの話にのるようです・・。

この「政治家」を風刺しているような牟田がいいんですよね・・世論と自分の保身しか考えていない(笑)。今の政治家(いつの時代でもそう?)の「ただ状況に振り回されて結果として無能」な姿を痛烈に描いている様な気がして。

警察署長の黒岩がリヴィジョンズの侵攻にストリング・パペットを全面に押し出し徹底対抗すべきと論ずるのに対し、「私、リベラルでして・・」と牟田は決断を逃げます(笑)。どうやら右と左(?)という部分でもで大人たちは二つに別れそう。二人がやりとりするこのシーン、外でデモを行っている人々のことを「覚悟なき主義者」と呼ぶ黒岩のセリフもあり「グサッ」と刺さる中々と印象に残るシーンです。

前回の感想記事

関連記事

「すべてを疑え!」未来世界でのSFサバイバルアクションかと思いきや、『revisons』の題材は未来を救う「過去改変!?」・2019年冬アニメ『revisions(リヴィジョンズ)』第3話「守護者たち」視聴感想・作品情報等を[…]



「revisions(リヴィジョンズ) 」 放送局情報
フジテレビ 毎週水曜日24:55~25:25
関西テレビ 毎週火曜日25:55~26:25
東海テレビ 毎週土曜日25:55~26:25
テレビ西日本 毎週水曜日25:55~26:25
北海道文化放送 毎週日曜日25:15~25:45
BSフジ 毎週水曜日24:00~24:30

「revisions(リヴィジョンズ) 」配信

NETFLIXで全12話一挙独占配信

時間を超え、2388年に転送された渋谷の中心地。未来人組織アーヴに属するミロに選ばれた高校生、大介と仲間達は、未来人リヴ…

revisions(リヴィジョンズ)とは
『revisions リヴィジョンズ』は、白組制作による日本のテレビアニメ。渋谷の中心部が300年以上先の未来にタイムトラベルする「渋谷漂流」に巻き込まれた主人公たちが、未来人と戦いつつ現代に戻る手段を探す姿を描くオリジナルアニメ作品。

第4話「第1次帰還計画」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第4話 あらすじ

渋谷臨時政府総理・牟田は、リヴィジョンズとの秘密交渉により、元の時代への帰還計画をぶち上げる。その帰還者リストには大介の親友・慶作の名もあった。さらにはパペットを敵に引き渡す計画も……。揺れる渋谷。仲間の絆が試される――(HP引用)

アニメ視聴感想(第4話)※ネタばれ注意

リヴィジョンズのチハルの提案を受け入れその状態としてストリングパペットの引き渡しを進める区長の牟田。署長の黒岩は大介たち「S.D.S(渋谷ディフェンスサービス)」を集めその奪還と帰還者引き渡しの阻止を計るのですが・・。

前話でチハルの「過去を変える事で現在を変える」という劇中のセリフがあったのですが、そのために借り物の体「コミュニケーションボディ」ではなく生身の肉体を手に入れることが重要で現段階のリヴィジョンズたちの大きな目的となっている様子です。


銀河鉄道999の星野鉄郎とは逆の目的を持つリヴィジョンズですが、劇中のセリフから察するに生身の体を手に入れる為には「渋谷の人々(の肉体?)」がどうやら必要みたい・・怖い!。

そして今話「!?」となったのがミロが黒岩たちに語った「時間跳躍」の原理。アーブの一部のエージェント「バランサー」は量子脳を持っており時間に干渉することができるようなのですが・・。

量子脳理論
量子脳理論(りょうしのうりろん)は、脳のマクロスケールでの振舞い、または意識の問題に、系の持つ量子力学的な性質が深く関わっているとする考え方の総称。心または意識に関する量子力学的アプローチ(Quantum approach to mind/consciousness)、クオンタム・マインド(Quantum mind)、量子意識(Quantum consciousness)などとも言われる。具体的な理論にはいくつかの流派が存在する。『ウィキペディア(Wikipedia)』量子脳理論

わからん(笑)シュレディンガーの猫的な何か?という理解しかできない自分のオツムが悲しい・・。どうやらリヴィジョンズは人工的に作りだされたこの量子脳を持っており、それを使って過去改変をしようとしているようです。

帰還者を救出するため奮闘した大介たちS.D.Sでしたが、大半の人々はリヴィジョンズに連れ去られます。その中には慶作の母や大介の叔父も、次回は連れ去られた人々の奪還戦となりそう。失敗に終わった帰還者救出でしたが、救いは今まで誰からも理解してもらえなかった大介の周囲に変化があった事かな。

凱や助けられた人々の予想していなかった感謝の言葉に喜びよりもちょっと驚いて、思わず「ポカーン」の大介なのでした。

「revisions(リヴィジョンズ)」 スタッフ・CAST
原作:S・F・S
監督:谷口 悟朗
CG監督:平川 孝充
シリーズ構成:深見 真/橋本 太知
キャラクターデザイン原案:近岡 直
メカデザイン:新井 陽平
CGキャラクターデザイン:白井 順
BGコンセプトアーティスト:白田 真人
MattePaintディレクター:大西 穣
美術・設定:坂本 竜
色彩設計:長尾 朱美
撮影監督:高橋 和彦
編集:齋藤 朱里
音響監督:明田川 仁
音楽:菊地 梓
企画:スロウカーブ
アニメーション制作:白組
制作:リヴィジョンズ製作委員会
CAST声優
堂嶋大介:CV:内山昂輝
ミロ:CV:小松未可子
張・剴ガイ・シュタイナー:CV:島﨑信長
張・露ルウ・シュタイナー:CV:高橋李依
手真輪愛鈴:CV:石見舞菜香
浅野慶作:CV:斉藤壮馬
チハル・イスルギ:CV:日笠陽子
ムキュー・イスルギ:CV:田村ゆかり
堂嶋幹夫:CV:櫻井孝宏
矢沢悠美子:CV:遠藤綾
黒岩亮平:CV:てらそままさき
牟田誠一郎:CV:飛田展男
泉海香苗:CV:寺崎裕香
ニコラス・サトウ:CV:大塚芳忠

『revisions』twitterまとめ等 (2019.1.31)


 


「revisions(リヴィジョンズ)」商品情報 (2019.1.31)

maxresdefault (3)

ブルーレイBOX

発売日:2019/06/28
形態:Blu-ray Disc3枚組+CD
タイトル:revisions リヴィジョンズ BD-BOX ※初回生産限定盤
収録内容
本編:第1話~第12話収録
映像特典:ノンテロップOP・ED、PV集
豪華特典
描き下ろし三方背BOX仕様
書き下ろし小説
オリジナルサウンドトラック
ポイント
1本編すべてを収録したBOX仕様!
2ここでしか読めない書き下ろし小説が封入!
3本編を彩ったBGMを収録したオリジナルサウンドトラック付き!


ノベライズ

  



アンソロジー


コミカライズ

revisions



試し読み

 

OP・ED・挿入歌等

  



 

最新情報をチェックしよう!