『revisions(リヴィジョンズ)』第3話「守護者たち」視聴感想[ネタバレあり]

「すべてを疑え!」未来世界でのSFサバイバルアクションかと思いきや、『revisons』の題材は未来を救う「過去改変!?」

vlcsnap-2019-01-10-10h10m18s983

・2019年冬アニメ『revisions(リヴィジョンズ)』第3話「守護者たち」視聴感想・作品情報等を書いています。作品を楽しむ為の参考にしていただければ嬉しいです。

前回のお話し(第2話)

アーブのエージェント「ミロ」と協力し何とかリビジョンズの「シビリアン」を撃退した大介でしたが周囲の反応は冷たく、挙句警察に逮捕されます。一方「渋谷災害対策本部」でリヴィジョンズは人類の脅威と説明をするミロからの要請で、隠されている「ストリングパペット」の回収に向かうことになる大介でしたが・・。

ストリングパペットに搭乗することができるのは何故か張兄妹・マリマリ・慶作の四人のみ。お約束っぽい設定ですが・・まあこういう物語のお約束ですからね(笑)。理由は後々に描かれそうではあります。

前回の感想

関連記事

300年後の世界にタイムスリップした渋谷は大混乱、学校の危機を救った大介は・・やっぱり嫌われ者でした(笑) ・2019年冬アニメ『revisions(リヴィジョンズ)』第2話「勇者願望」視聴感想・作品情報等を書いています。作品[…]



【3話を視聴する前に】谷口悟朗監督のワンポイントコメント


「revisions(リヴィジョンズ) 」 放送局情報
フジテレビ 毎週水曜日24:55~25:25
関西テレビ 毎週火曜日25:55~26:25
東海テレビ 毎週土曜日25:55~26:25
テレビ西日本 毎週水曜日25:55~26:25
北海道文化放送 毎週日曜日25:15~25:45
BSフジ 毎週水曜日24:00~24:30

「revisions(リヴィジョンズ) 」配信

NETFLIXで全12話一挙独占配信

時間を超え、2388年に転送された渋谷の中心地。未来人組織アーヴに属するミロに選ばれた高校生、大介と仲間達は、未来人リヴ…

revisions(リヴィジョンズ)とは
『revisions リヴィジョンズ』は、白組制作による日本のテレビアニメ。渋谷の中心部が300年以上先の未来にタイムトラベルする「渋谷漂流」に巻き込まれた主人公たちが、未来人と戦いつつ現代に戻る手段を探す姿を描くオリジナルアニメ作品。

第3話「守護者たち」【ストーリー】

 

 

『revisions(リヴィジョンズ)』第3話「守護者たち」ミロ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『revisions(リヴィジョンズ)』第3話「守護者たち」泉海香苗

 

 

 

 

 

 

 

 

『revisions(リヴィジョンズ)』第3話「守護者たち」大介

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『revisions(リヴィジョンズ)』第3話「守護者たち」 張・剴(ガイ)・シュタイナー

 

 

『revisions(リヴィジョンズ)』第3話「守護者たち」 張・露(ルウ)・シュタイナー

 

 

 

 

『revisions(リヴィジョンズ)』第3話「守護者たち」 チハル・イスルギ

第3話 あらすじ

大介を中心にパペット部隊“S.D.S.(シブヤ・ディフェンス・サービス)”が結成された。戦力アップのため、かれらは渋谷外の廃墟へ向かう。そこにはミロが属する未来人組織アーヴが用意した残りのパペット二体が隠されていて――(HP引用)

アニメ視聴感想(第3話)※ネタばれ注意

前話では未来世界にタイムスリップした渋谷の混乱が描かれていたので「SFサバイバルアクション」的なストーリーになるのかな?と思っていたのですが、今話ミロの口から「自分には『時間跳躍』の能力がある」と驚きのセリフが。

そして何故か幼い日にミロとの出会った時の記憶が張兄妹・マリマリ・慶作それぞれ違うことも気になります・・。アクションものでありながらシュタインズゲートのような「未来を変える」物語なのかも。


かなりワクワクする展開!お話しがどうなっていくのか読めなくなってきて(笑)。展開的に渋谷の街が「元の時代に戻る」為には過去を改変しなければならない、とか。これは想像が膨らみますね~。

そして何故、未来の世界がこんなにも荒廃しているのかその理由も説明されていました。劇中のセリフをまとめると「人類が引き起こした『パンデミック(爆発感染)』によってそれを維持できないレベルまで文明が後退してしまった」との事ですが・・。

先ほどのシュタゲの話ではないですが過去に戻る事が「未来を救う」ということにも繋がっていそうです。

そして最後のシーンで渋谷災害対策本部に、リヴィジョンズの「チハル・イスルギ」と「ニコラス・サトウ」が交渉のため現れますが、そのふざけた姿の説明も。交渉相手の人間が「感情移入」しやすくする為の仮の体のようです。いや、ちょっと選択が間違っていますが・・。

というか人間のことをよく分かっていない?彼らは何者なのでしょうか。言うまでもなく交渉はたぶん罠。しかし大人たちの意見が別れ対立するというお決まりの展開が次回は繰り広げられそう?・・。

※今話意外な事に(?)印象に残ったというか活躍していたのが渋谷署の婦警「泉海香苗」。シヴィリアンの突然の襲来から皆を護るため体を張って「死ぬのか!?」と思わせておいて・・死にませんでした(笑)そこそこ死亡フラグが立っていたと思ったのですが。頼りなさそうですが精一杯頑張る、そして若干「天然」(?)なところがお気に入りのキャラクターです。

「revisions(リヴィジョンズ)」 スタッフ・CAST
原作:S・F・S
監督:谷口 悟朗
CG監督:平川 孝充
シリーズ構成:深見 真/橋本 太知
キャラクターデザイン原案:近岡 直
メカデザイン:新井 陽平
CGキャラクターデザイン:白井 順
BGコンセプトアーティスト:白田 真人
MattePaintディレクター:大西 穣
美術・設定:坂本 竜
色彩設計:長尾 朱美
撮影監督:高橋 和彦
編集:齋藤 朱里
音響監督:明田川 仁
音楽:菊地 梓
企画:スロウカーブ
アニメーション制作:白組
制作:リヴィジョンズ製作委員会
CAST声優
堂嶋大介:CV:内山昂輝
ミロ:CV:小松未可子
張・剴ガイ・シュタイナー:CV:島﨑信長
張・露ルウ・シュタイナー:CV:高橋李依
手真輪愛鈴:CV:石見舞菜香
浅野慶作:CV:斉藤壮馬
チハル・イスルギ:CV:日笠陽子
ムキュー・イスルギ:CV:田村ゆかり
堂嶋幹夫:CV:櫻井孝宏
矢沢悠美子:CV:遠藤綾
黒岩亮平:CV:てらそままさき
牟田誠一郎:CV:飛田展男
泉海香苗:CV:寺崎裕香
ニコラス・サトウ:CV:大塚芳忠

『revisions』twitterまとめ等 (2019.1.24)


「revisions(リヴィジョンズ)」商品情報 (2019.1.24)

maxresdefault (3)

ブルーレイBOX

発売日:2019/06/28
形態:Blu-ray Disc3枚組+CD
タイトル:revisions リヴィジョンズ BD-BOX ※初回生産限定盤
収録内容
本編:第1話~第12話収録
映像特典:ノンテロップOP・ED、PV集
豪華特典
描き下ろし三方背BOX仕様
書き下ろし小説
オリジナルサウンドトラック
ポイント
1本編すべてを収録したBOX仕様!
2ここでしか読めない書き下ろし小説が封入!
3本編を彩ったBGMを収録したオリジナルサウンドトラック付き!


ノベライズ

  



アンソロジー


コミカライズ

revisions



試し読み

 

OP・ED・挿入歌等